【DeFi】パンケーキスワップで割と安定した不労所得を作る手順

※免責事項:当サイトでは投資助言をしておりません。この記事で表記されている「仮想通貨」は「暗号資産」を指します。
PancakeDeFi DeFi

こんにちは、しょーてぃです。

考える人
考える人

PancakeSwapを使ったDeFiで効率良くお金を稼ぎたいなあ。

できればハイリスクじゃなくて、わりと安定した不労所得を作っていきたい。

こんな悩みを解決します。

【この記事を読むと分かること】

  • DeFiの基礎知識(貸出、流動性提供、手数料収入)
  • PancakeSwapを使って「わりと安定した不労所得」を得る手順
  • BNB-BUSDのLP、もしくはステーブル同士のLPがおすすめ
しょーてぃ
しょーてぃ

【信頼性の担保】

ぼくは2021年からDeFiで運用しており、本業(サラリーマン)の収入を超えました。

比較的安全な運用から一発逆転のハイリスク投資まで経験済みです。

しょーてぃ
しょーてぃ

この記事を読めば「こういう仕組みでお金が増える」というのを理解でき、

より低リスクで効率的なDeFi運用ができるようになります。

\9月30日まで1500円貰える/
 コインチェック公式サイト > 

DeFiの基礎知識ゼロの人へ【ぼくは100時間ほど勉強し、それを20分の記事にまとめました】

悩む人
悩む人

DeFiってどういう仕組みなの?なんで稼げるの?よくわからない…

という人は、以下の記事で学習してください。ぼくが100時間以上コツコツ勉強した知識を、20分ほどの記事に分かりやすさ重視でまとめました。これさえ読めば、DeFiの概要が分かるはず。

【仮想通貨の魔界】DeFiとは?ガバナンストークンとは?基礎から分かりやすく解説
年利100~300%も実現可能なDeFi、やってみようとしたけれど仕組みが怖くてやめちゃったという人も多いですよね。この記事ではDeFiとは何か?しくみは?なぜ金利200%などという錬金術が可能なのか?これらについて解説していきます。

「PancakeSwapでの運用方法だけ知りたいんだ!」という人は、そのまま先を読み進めてください。

【忙しい人向けに10秒でDeFiを解説】
DeFiとは「銀行や証券会社などの金融業を、ブロックチェーンの自動プログラムにやってもらう仕組み」のこと。
銀行や証券会社と違って、余計な人件費やオフィス代などのコストがかからないので、手数料などがユーザーに還元されるスゴイ仕組みです。

PancakeSwapで運用するメリット

そんなDeFiを実践するには、「DEX(≒分散型取引所)」を使用する必要があります。

DEXにもいろいろな種類がありますが、PancakeSwapやUniswapのどちらかを使っておけばOK。

【PancakeSwapで運用するメリット】

  • BSCなので、ETHの手数料高騰の影響を受けにくい(←Uniswapよりおすすめな理由)
  • AMM式のDEXなので暴落の影響をやや抑えられ、放置しやすい
  • 既にTVL(≒PancakeSwapにロックされている金額)が大きいので、システムが安定している
しょーてぃ
しょーてぃ

たぶん「なにそれ?」って感じですよね。今はそれでもOKです。

知らなくても大損することにはならないので、必要になったら勉強すれば大丈夫です。

しっかり学んでおきたい人は、少し上にスクロールして、貼ってあるリンクから学習してください。

その前に、DeFiの仕組み、リスクを理解してから始めましょう

とにかく稼げるDeFiですが、

  • 始める難易度が高い
  • 仕組みの理解が難しい
  • お金を失うリスクも高い

というデメリットもあります。

しょーてぃ
しょーてぃ

必ず仕組みやリスクを理解してから始めましょう!

仮想通貨の世界は詐欺が横行していて、

よく分からないものに投資するとお金を失うので注意!

しょーてぃ
しょーてぃ

ぼくはDeFiの危険性をある程度理解したうえで、

それでもメリットの方が大きいと判断し、余剰資金で行っています。

リスクについては以下の記事にて詳しく解説していますので、参考にどうぞ。

【DeFi】イールドファーミング(流動性マイニング)とは?やり方・仕組み・リスクも完全解説
「DeFiのイールドファーミングって?流動性マイニングって?なんだか稼げるらしいけど、仕組みややり方、リスクは?」こんな疑問に答えます。結論、超簡単に言えば、イールドファーミングとはコインを預けてお金を増やすシステムです。その仕組みやリスク、方法を解説します。
しょーてぃ
しょーてぃ

年利200%!とか言われたら真っ先にポンジスキームのような詐欺を疑うべきなんですが、驚くことにPancakeSwapは詐欺ではないんですよね。

とはいえ「100%絶対に大丈夫」ということはあり得ないので、上記の記事を読んで、自分で判断してから始めてくださいね。

PancakeSwapで「わりと安定した不労所得」を得る手順

それでは、DeFiで不労所得を得るまで手順を解説します。

  1. 国内仮想通貨取引所(Coincheck)に登録
    >>【完全図解】コインチェック(Coincheck)の登録方法を初心者向けに解説※専門用語なし
  2. 日本円でビットコインを購入
    >>【完全初心者向け】スマホでできる!ビットコインの買い方・売り方【コインチェック】
  3. 海外取引所(Binance)に登録
    >>取引所Binance(バイナンス)の登録方法~使い方【専門用語なしで解説】
  4. ビットコインを海外取引所(Binance)に送金
    >>コインチェックからバイナンス(Binance)に送金する方法【初心者むけに徹底図解】
  5. Binanceに送金したビットコインでBNBを購入
    >>【初心者向け】Binance(バイナンス)のコイン の売買方法・手順【画像13枚で解説】
  6. オンラインウォレット(MetaMask)をインストール&セットアップ
    >>【初心者向け】メタマスク(MetaMask)の使い方、送金方法【完全図解】
  7. BinanceからMetaMaskにBNBを送金
    ———-ここまではどのDeFiサービス
    を使う場合も共通———–
  8. 分散型取引所PancakeSwapとMetaMaskを連携
  9. PancakeSwap上で、BNBを「BTCとBUSD」に交換(金額が約1:1になるように)
  10. 好きな通貨を1:1のペアで預け、LPトークンに変換する
  11. LPトークンを預ける
  12. 報酬が自動発生するようになる
しょーてぃ
しょーてぃ

ぶっちゃけ知識ゼロから始めるのは、なかなかな難易度だと思います。。。

しょーてぃ
しょーてぃ

このくらい参入障壁が高いからこそ、まだ参加できていない人が多いんですよね。

言いかえれば、まだまだ参入者は増えるということ。

参入者が増えるとより稼ぎやすくなる仕組みですので、早めに参入しておくのはかなり効果的です。

しょーてぃ
しょーてぃ

というわけで、1ステップずつ解説していきます!

「この手順通りにやればOK!」という具合で完全図解しますので、

一緒に手を動かしながら読んでくださいね。

※手順⑦までは下記の記事にて「完全図解」しています。手順⑦が完了したらこの記事に戻ってきてくださいね。

【初心者向け】DeFiの始め方・稼ぎ方を徹底解説-仕組みからリスクまで
DeFiで毎日2万円稼いでいる、しょーてぃです。DeFiってなに?めちゃ稼げるっぽくて怪しいんだけど、どんな仕組みなの?始め方が分からないから教えてほしい。こんな疑問に答えます。DeFiの仕組みや始め方、リスクについても解説しています。
しょーてぃ
しょーてぃ

それでは手順⑧から解説します!

手順8:分散型取引所PancakeSwapとMetaMaskを連携

分散型取引所「PancakeSwap」https://pancakeswap.finance/にアクセスし、MetaMaskと連携します。

Pancake1

Pancake2

これで、PancakeSwapとあなたのMetaMaskが紐づけられました。

しょーてぃ
しょーてぃ

分かりやすく言えば、「あなたのMetaMaskというお財布で、PancakeSwapというショッピングサイトを利用できるように設定した」というようなイメージです。

手順9:PancakeSwap上で、BNBでBUSDを購入(BNB総額の半分程度)

しょーてぃ
しょーてぃ

次に、あなたが持っているBNBの半分を、BUSDにスワップ(交換/両替)する作業を行います。

※ここでは「BUSD」をオススメしていますが、ハイリスクハイリターン希望の人は、下記の通り「CAKE」でもOKです。

  • 「わりと安定した不労所得」を得たいなら「BUSD」
  • 「ハイリスクハイリターン」を狙うなら「CAKE」

BUSDCAKEの説明】

本題ですが、作業の手順は以下の通り。①~⑤の案内通りに進めてください。

Pancake3

これで、現在ぼくが持っているBNBの半分弱を、BUSDに交換することができました。

※この時すべてのBNBをBUSDにするのではなく、総額の半分までにとどめましょう。
※すべての手数料はBNBで支払うので、0.01BNBくらいは常にMetaMaskに残しておくようにしましょう。

しょーてぃ
しょーてぃ

1.025BNBあったので、半分以下の0.5BNBをBUSDに交換しました。

手順9:BNBとBUSDを同額になるように預け、LPトークンに変換する

しょーてぃ
しょーてぃ

ようやく「イールドファーミング」と呼ばれる機能を使っていきます。
あと少しで完了なので頑張ってください!

先ほどBNBの半分ほどをBUSDに変えたので、BNB:BUSD≒1:1くらいを所持しているはずです。

そのBNBとBUSDを1:1でPancakeSwapに預け、「LPトークン」に変換します。

※LPトークンとは「流動性を提供しましたよ~」という証のようなもの。

以下の手順で操作してください。

Pancake4

Pancake5

Pancake6

Pancake7

これで2種のコイン(≒トークン)を預け、LPトークンを受け取れました。

手順10:LPトークンを預ける

「BNBとBUSDをセットで預けましたよ(=流動性を提供しましたよ~)」ということを証明する「LPトークン」を受け取れたはずなので、

次にそれをPancakeSwapに預けます。=ファーミングします。

手順は以下の通り。

Pancake8

Pancake9

Pancake10

Pancake11

しょーてぃ
しょーてぃ

これでひとまず完了。自動収入が発生するようになりました!

お疲れ様でした!

※補足
もっとリスクを押さえたい人は、ステーブルコイン(法定通貨に裏付けされた、価格を維持するコイン≒ほぼ法定通貨)同士のペアで流動性を提供しましょう。これでも年5%ほど稼げてしまうなんて、DeFiはやはり異次元ですね。

Pancake13

手順11:報酬が自動発生するようになる[収穫方法]

下記の手順でCAKEを収穫することができます。

Pancake12

しょーてぃ
しょーてぃ

CAKE-BNBのペアなら年利回り38%…ヤバいですね。

今の100万円預けたら、1年後には138万円になる計算です。

もちろんCAKEやBNBの暴落リスク、金利変動リスクはありますが、

それを忘れさせるようなリターンの大きさです。

収穫はいつでもできますが、若干の手数料がかかるので、こまめにやりすぎるのはNG。

また、収穫したCAKEは再度好きなトークンにスワップして、LPトークンに変え、流動性提供することでまた金利を増やすことができます。

しょーてぃ
しょーてぃ

これを繰り返し、福利でお金を増やしましょう!

オマケ:自動で複利運用できるサービスを使うのもアリ

ぼくはPancake bunnyという、いわゆる「アグリゲーター」と呼ばれるサービスを利用しています。

これを導入することで、最高効率で複利運用ができるようになります。しかも自動。まさに「不労所得」ですね。

しょーてぃ
しょーてぃ

リスクもあるので全員におすすめできるものではありませんが、ぼくは使っています。良ければ参考にどうぞ↓

パンケーキスワップで自動複利運用する方法【DeFi・PancakeBunny】
パンケーキスワップで最高効率で手間なく運用したいなあ。 自動で複利運用してくれる機能の使い方~注意点まで、まるっと教えてほしい。 ←こんな疑問に答えます。英語の原文を読んでまとめているので、かなり充実した内容になっていると思います。

注意!DeFiでファーミングを行うリスク

DeFiでファーミングを行うリスクとしては以下の通り。ぶっちゃけリスクは大きい方です

この記事では「わりと安定した不労収入を得る方法」を解説しましたが、やはり株式などと同等、またはそれ以上のリスクはあります。

これらのリスクを踏まえて、DeFiにチャレンジするか決めてくださいね。

  • ハッキング
    →防ぎようがない
  • システムバグ
    →怖い
  • ガバナンストークンの暴落
    →CAKEの発行総量は増える仕組みなので、価格が下がる可能性も
  • 運営が資金持ち逃げ
    →実際に他の「有名じゃないDEX」では起こっているので、かなりリスキー
しょーてぃ
しょーてぃ

リスクがあることを理解して、余剰資金で遊びましょう。

特に、ステーブルコイン以外でDeFi運用する場合は、インパーマネントロスも発生します。

詳しく知らなくても稼げますが、知っておくとなお良いので、中級者はぜひ参考にどうぞ↓

DeFiの「インパーマネントロス」とは?超わかりやすく解説【イールドファーミング】
DeFiのインパーマネントロスって何? 調べても「複雑な計算式」とかが出てきて理解不能。「LPトークン」とかもちょっと難しい。 ユニスワップとかパンケーキスワップとかで運用しているから、リスクについて詳しく理解しておきたい。 ←こんな疑問に、日本イチ分かりやすく答えます。 どういうときにどのくらいの損失が発生するかも載せています。

国内の仮想通貨取引所は複数登録しておこう

しょーてぃ
しょーてぃ

ここまでお疲れ様でした。

作業が一段落したところで、資金を守るための作業をしましょう。

その作業とは、複数の国内取引所に登録しておくこと。

記事本文ではコインチェックをおすすめしましたが、国内取引所は複数登録しておく方が絶対に良いです。

というのも、コインチェックの仮想通貨流出事件、Zaifの仮想通貨流出事件、このような事件が起こったとき、仮想通貨の入出金制限がかかってしまいました。

そうなると、BinanceやMetaMaskにある資金が取り出せなくなってしまうんです。

MetaMaskのBSCや、Binance、これらに入っている仮想通貨を日本円にして銀行に振り込むには、どうしても国内取引所を経由する必要があるからですね。

いつなにが起こってもおかしくない仮想通貨の世界で、そしてなにより1日で50%も暴落するかもしれない仮想通貨を、動かせない状態に置いておくのはかなりのリスク。

それを回避するために、仮想通貨取引所は複数登録しておくべきというわけです。

しょーてぃ
しょーてぃ

コインチェックのNEMハッキング事件のときは、

100円以上の価値があったNEMが、数週間で30円とかになっていましたからね。

すぐに逃げられないのは超危険。

というわけでCoincheckだけでなくGMOコインBitFlyerZaifなんかにも登録しておくと良いですよ。

DeFiで稼ぐ方法まとめ

それでは、DeFiで不労所得を得るまで手順を解説します。

  1. 国内仮想通貨取引所(Coincheck)に登録
    >>【完全図解】コインチェック(Coincheck)の登録方法を初心者向けに解説※専門用語なし
  2. 日本円でビットコインを購入
    >>【完全初心者向け】スマホでできる!ビットコインの買い方・売り方【コインチェック】
  3. 海外取引所(Binance)に登録
    >>取引所Binance(バイナンス)の登録方法~使い方【専門用語なしで解説】
  4. ビットコインを海外取引所(Binance)に送金
    >>コインチェックからバイナンス(Binance)に送金する方法【初心者むけに徹底図解】
  5. Binanceに送金したビットコインでBNBを購入
    >>【初心者向け】Binance(バイナンス)のコイン の売買方法・手順【画像13枚で解説】
  6. オンラインウォレット(MetaMask)をインストール&セットアップ
    >>【初心者向け】メタマスク(MetaMask)の使い方、送金方法【完全図解】
  7. BinanceからMetaMaskにBNBを送金
    ———-ここまではどのDeFiサービス
    を使う場合も共通———–
  8. 分散型取引所PancakeSwapとMetaMaskを連携
  9. PancakeSwap上で、BNBを「BTCとBUSD」に交換(金額が約1:1になるように)
  10. 好きな通貨を1:1のペアで預け、LPトークンに変換する
  11. LPトークンを預ける
  12. 報酬が自動発生するようになる

上記の手順は全て「完全図解」していますので、記事に記載の通りに進めれば間違いなくDeFi運用できるようになります。

DeFiは仕組みの理解が難しい上に始める難易度も高いですが、不労所得が欲しい人、最先端技術に触れてみたい人、余剰資金を遊ばせている人、こういった人はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

というわけで、以上になります。

他にも仮想通貨を使った稼ぎ方を解説していますので、気になれば参考にしてくださいね。

Axie Infinityの始め方・稼ぎ方を徹底解説【不労所得も可能】
アクシーって稼げるの?初心者でも分かるように、始め方をゼロから教えてほしい!初期費用も知りたいなあ。 こんな疑問に答えます。 アクシーで実際に稼いでいるぼくが、その方法をゼロから分かりやすく完全図解していきます。
仮想通貨
「仮想通貨」の記事一覧です。

コメント