大学生は親からお小遣いを貰うor借りるべし【合理的に生きよう】

スポンサーリンク
おこづかい 学生

こんにちは

現役大学生のしょーてぃです

 

男性
大学生

大学生にもなってお小遣いをもらうなんて、恥ずかしくない?甘えじゃない?

 

 

 

そんな考えの人って多いですよね

 

実際、頑張ってバイトで生活をやりくりしている苦学生から見たら甘えだし、

僕もお小遣いをもらっていることを人前でいうのは恥ずかしい…

 

ですが、合理的に考えたとき、

可能であれば親からお小遣いをもらうべきなんです

貰うのが無理なら頑張って親に頼んで借りてください

それも無理なら奨学金を借りるべきだと思っています

 

人生の中でたったの4年しかない大学生活を充実させたいのであれば、恥ずかしさを捨ててお小遣いをもらいましょう!

 

この記事では大学生がお小遣いをもらう(借りる)べき理由と、そのメリットについて紹介していきます

 

大学生がお小遣いを貰うメリット

お金持ち

バイトをしなくていいので、学校の勉強に集中できます。

なんていうつもりはありません

 

学校の勉強なんてくそくらえです

 

ですが、バイトをしなくてよくなれば

・遊びや課外活動、(人生に役立つ)勉強の時間が増える

→やりたいことが見つかる可能性が高まる

 

という好循環が生まれます

 

僕がほぼバイトをしないことによって得られたメリットは、こんな感じです

・利益度外視でブログを始められた

→稼ぐ経験、資産作りになった

関連記事:大学生がブログ100記事達成!収益と時給を公開!

 

・利益がでるかわからない物販に挑戦できた

→ちょっとだけビジネスを学べたし、普通に稼げる

 

・時間をかけて、水耕栽培装置を作れた

→好きなこと、やりたいことが見つかった

関連記事:塩ビ水耕栽培装置を安くハイクオリティに作る【予算1万円】

 

・リスクを恐れずに少額投資を始められた

→将来的に投資をする下準備ができた

 

・時間を気にせず本を読みまくって、知識をつけられた

→忙しい社会人にはできない経験ができた

関連記事:大学生ならこれだけは読んどけ!おすすめ本3選【慶應生が厳選】

 

・お金のかからない趣味が増えた

→将来的に浪費を押さえられる

関連記事:大学生におすすめ!お金のかからない趣味8選【一石二鳥】

 

しょーてぃ
しょーてぃ

かなりのポジショントークになってしまいましたが、

メリットはめちゃデカいと思ってます!

 

「お小遣いは甘え」という人の非合理さ

悩む

お小遣いをもらわずに頑張ってバイトをして、家賃とか生活費を賄っている大学生は本当にすごいと思います

 

ですが、それが正義かと言われたらそうではないと思うんです

 

タウンワークの調査によると、バイトを頑張ることによって得られるものは、

  1. お金を稼ぐことの大変さを知る
  2. 仕事をする責任感を学べる
  3. コミュニケーション能力が上がる
  4. いろんな年齢の人と関われる

とかなんですよね

 

これって別に、バイトを毎日8時間やらなくても得られません??

バイトを週に1回でも入れれば学べるし、なんなら自分で商売を経験した方がお金を稼ぐ大変さを知れます

 

しょーてぃ
しょーてぃ

僕もバイトをしていましたが、「お金」以外のメリットがなさ過ぎてすぐ辞めました。

今の僕は、主に物販で稼いでいて、

急に大金が必要になった時に時給の良い単発バイトをしています。

 

「お小遣いを貰うのは甘え」という人は、たぶん、羨ましかったり、自分の努力を認めてほしいんだと思うんですよ

 

なにより、バイトで得られるものが「お金」だけであるとすると、

親が買ってくれた大学4年間という貴重な時間を、時給1000円で切り売りしていることになるんです

 

しょーてぃ
しょーてぃ

お小遣いを貰う方が何倍も合理的じゃないですか?

 

もしあなたが今、バイト漬けの日々を送っているなら、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください

 

若い人にとっての1万円と、40歳にとっての1万円

金塊

大学生にとって、1万円は大金ですよね

でも社会人になると、1万円はそんなに大金ではなくなります

 

小学生のときに1000円が大金だったのに、大学生の今、1000円がそんなに大金でないのと同じです

 

つまり、年齢が上がれば上がるほど、お金の価値は落ちていくということです

これは年齢とともに「時給」が上がっていくので当然ですね

 

視点を変えれば、年齢が上がるとともに時間の価値も上がっていくということになります

 

しょーてぃ
しょーてぃ

つまり、40歳の親(お金の価値が小さい人)が大学生(お金の価値が大きい人)にお金を渡すことで、お金の価値が増すということ

 

これが「お小遣いを貰うのが合理的な理由」です

 

大学生は家事手伝いをしてでもお小遣いをもらうべし

しょーてぃ
しょーてぃ

大学生の時給は1000円です

家庭教師のような稼げるバイトをやっていれば時給2000~3000円にもなるのですが、

大抵の場合、時給は1000円でしょう

 

一方、親の時給は2000円を超えている場合が多いのではないでしょうか?

 

あなたが1時間かけて稼ぐ額を、あなたの親なら30分、もしかすると15分で稼いでいるかもしれません

 

要するに、何度も同じことを言いますが、

大学生のあなたはお金の価値が相対的に大きく、大人である親は時間の価値が大きいということです

 

そのため、子が家事等をすることで親の時間を節約してあげて、子が対価としてお金を受け取るというのは超合理的で、WinWinな関係というわけです

 

しょーてぃ
しょーてぃ

え、お小遣いを貰わなくても家事をするって?

偉いね!

でも、それでバイトもして、遊んで、大学生活で何が身につくの?

 

大学生活という貴重な時間を無駄にしないために、頑張ってお小遣いを貰いましょう

 

お小遣いを貰うなら、浪費しないのが鉄則

あなたがお小遣いを貰うのは、

親が買ってくれた「貴重な大学の4年間」をバイトなんかで無駄にしないためです

 

なんとなく当たり前にお小遣いを貰っていたら、

適当にゲームに課金したり、バイトよりも生産性のない時間を過ごしてしまう可能性もありますが、

 

「貴重でありがたいお小遣い」という認識さえ持っていれば、有意義にお金を使うことができますね

関連記事:QOLが上がる!大学生のお金の使い道

 

しょーてぃ
しょーてぃ

かくいう僕はけっこうな時間とお金を飲み会で無駄にしてしまったんですけどね笑

大学生がお小遣いを貰うべき理由まとめ

  1. 親が買ってくれた「大学4年間」という時間をバイトで切り売りしないため
  2. 親と子でのお金の価値が違うため
  3. お小遣いを貰うのは合理的

 

というわけで、以上になります

 

 

コメント