ケノンで乳毛(乳輪/乳首)は脱毛できる?効果と経過をお見せします

脱毛器ケノン

こんにちは、しょーてぃです。

乳輪から細長い毛が生えるの、嫌ですよね。剃っても生えてくるし、抜いたらなんか痕が残る。

それなのに気になって抜いてしまう。

そんな乳毛を医療脱毛しようとすると、めちゃくちゃお金がかかります。例えばリゼクリニックだと「セレクト脱毛」で約13万円。

そんな大金を払うのは損なので「69,800円のケノン」という選択肢を提案します。

そらまめ
そらまめ

脱毛器ケノンで乳毛(パイ毛/乳輪)は脱毛できるの?

効果があるのかどうか、写真付きで見せてください!

にんじん
にんじん

やり方、照射頻度、レベルとかも教えてください!

色素沈着とかのケースも知りたいです。

こんな疑問に答えます。

しょーてぃ
しょーてぃ

過去にぼくがケノンを買ったときは「これはヤラセ写真じゃないのか?」と不安だったので、しっかり証拠画像もお見せします!

結論からいうと、ケノンで乳毛を脱毛することは可能です。

「楽天年間家電ランキングで連続1位」「Yahoo!ショッピングの脱毛器ランキングで2220日連続1位」というのも納得の脱毛効果でした。

とはいえ注意点もあるので、詳しく説明していきます。

乳毛はケノンで脱毛できる【写真つき】

しょーてぃ
しょーてぃ

拡大してみても、毛穴のボツボツが大幅に減っていることが分かります。

乳輪回りのボツボツが少なくなった

ただ、すみません。

まさか乳毛に関するブログ記事を書くとは思っていなかったので「脱毛前の写真」は撮影していませんm(__)m

脱毛の経過写真を全て自分の目で見て確認したい方は【写真30枚】ケノンで「右足のすね毛だけ」を脱毛した結果【3か月の経過観察】を参考にしてください。

しょーてぃ
しょーてぃ

「写真の撮り方で印象操作できるビフォーアフター写真」や「直前に除毛できてしまうビフォーアフター写真」などではなく、ぼくは右すね毛だけ脱毛して両足比較をしてありのままを公開しています。

ケノン右すね毛1年後
【写真30枚】ケノンで「右足のすね毛だけ」を脱毛した結果【3か月の経過観察】

乳輪や乳首が黒い人(色素沈着)は注意

まず、乳輪をケノンで脱毛しても良いのか、公式の見解を見てみましょう。

書いてあることを読んでみるとケノンは粘膜照射NGとのこと。そして色素沈着している箇所も避けた方が良いとのことでした。

というのも、脱毛サロンや医療レーザー脱毛、ケノンなどの「光を用いた脱毛」は、毛の黒い色素(メラニン)に光を当てることで熱を発生させ、毛根にダメージを与えて脱毛する仕組みだから。

しょーてぃ
しょーてぃ

つまり乳首や乳輪が黒い人は、ケノンを照射すると熱くなってしまうということです。

しかし、乳毛で悩んでいる人は乳輪の内部にも毛が生えていますよね。ぼくも同じです。

そのため、この乳輪の内部に照射するのはある程度は仕方ないかなと思います。

実際にぼくは乳輪に、というか乳首全体にケノン照射しましたが、ヤケドや痛みなどは特に問題はありませんでした。ちなみにぼくの場合はアイシングもしなくても大丈夫でした。

しょーてぃ
しょーてぃ

もちろんこれは「乳輪の色素沈着具合による」ので、乳首が黒めな方は

  • しっかりアイシングをする
  • ケノンの照射レベル(威力)を下げる

などの工夫をすると良いでしょう。

ケノンで乳毛が抜けるまでの期間は?【最短3か月/手入れ不要になるのは6か月後】

ケノンは乳毛に効果バツグンです。毛根が浅いのか、すぐに脱毛できます。

ぼくは2回目くらいから「なんか生えるの遅くなったし、少なくなったな」と感じました。

そしてそのまま「2週間に1回のケノン照射」を3か月ほど続けたらほぼツルツルになりました。つまり、6回くらいの照射でほぼツルツルになったということ。

とはいえ「完全に手入れ不要」になったわけではなく、月に数本細いのがヒョロヒョロと生えてきます。

それらの毛も「気づいたときにケノン照射」を続けていたら、半年くらいでほぼ全く生えなくなりました!

参考:他の部位の脱毛にかかった期間

しょーてぃ
しょーてぃ

参考までに、他の部位の情報もお見せします!

ぼくが脱毛完了までにかかった時間

※脱毛完了とは「1年に2~3回ほどケノンを照射すれば無毛をキープできるレベル」のことです。

ぼくが乳毛脱毛の際に失敗したこと/注意点

ケノン説明

ケノンで乳毛を脱毛する際に失敗したことと注意点をお伝えします。

それは「毛を抜いてはいけない」です。

しょーてぃ
しょーてぃ

ケノンで脱毛をすると、なんか毛が気になるようになってくるんですよね。

それで乳輪の毛を抜いたりしてしまうことも。

しかし毛を抜くのはNG。その理由は下記の2点。

  • 毛根のメラニン量が減って脱毛効果が減ってしまう
    →ケノンは黒い色素に反応して熱を発生させて毛根にダメージを与えるので、毛根から抜いてしまうと効果が減る
  • 毛根が広がり痕が残ってしまう
    →抜くことで毛根が広がり、痕ができてしまう
しょーてぃ
しょーてぃ

ぼくは何度か抜いてしまったので、下記の赤枠の部分がプックリしてしまいました。

毛が生える→抜く→生えると繰り返すことで脱毛も遅れてしまうので、絶対に抜かないようにしましょう。

ケノンの乳毛脱毛のやり方、照射レベル、頻度などの細かい情報

頻度2週間に1回
照射レべル10(MAX)
使用カートリッジプレミアムカートリッジ(標準付属のもの)

上記の通り。なお、ケノンは出力レベルを変更できるので、怖い方はまずレベル5くらいから試してみると良いでしょう。

ケノン出力レベル一覧
脱毛手順
  1. 毛を剃る(1mmくらいの長さがベスト)
  2. 冷やす
  3. ケノンを照射
しょーてぃ
しょーてぃ

乳首に照射するのが怖い場合は、白いテープを貼って保護するのがおすすめですよ!

白いテープがケノンの光を反射するので。

ケノン写真ほくろ

詳しくは脱毛器ケノンの使い方、頻度、照射レベルを解説【画像16枚で解説】をどうぞ。

その他ケノンの情報まとめ

乳毛は問題なくケノンで脱毛できます。

他の部位への効果を知りたい方や、ケノンのデメリットを把握しておきたい方は、ぜひ他の記事を参考にしてみてください。

>>ケノンの記事一覧

コメント