大学入学前にやるべきこと10選【4年間のノウハウを詰め込みました】

入学前準備 学生

こんにちは

大学4年生の しょーてぃです

 

考える人
新入生

春から大学生になるけど、

入学前にやっておくべきことって何かあるかな…

こんな疑問に答えます

 

 

わりとみんな出来ていないことなんですが、大学生活を楽しむためには入学前の準備がかなり大切なんですよね

 

というのも、入学直後の4~5月は、バイト調査やサークルの新歓など、めちゃめちゃ重要なイベントがたくさんあるんです

そのため、入学後にいろいろ決めようと思うと、死ぬほど忙しい上に、全部が中途半端になっちゃったりするんですよね

 

しょーてぃ
しょーてぃ

大学生活が始まってすぐの4~5月は、かな~り忙しく、

準備していかった僕は後悔しました…

 

 

ですが、この記事さえ読んでおけば、大学生活の準備は完璧です

入学前にしっかり準備して、最高の大学生活をスタートさせましょう!

 

この記事を読むメリット

・より良い大学生活をスタートできる

・大学4年生の視点で「やるべきことリスト」を理解できる

 

バイトを始めるorバイト調査をする

着ぐるみバイト男

入学式、新入生歓迎会、サークル選び、履修登録などなど…入学直後はかなり忙しくなります

そのためか、4月の忙しい時期に急いで適当にバイトを探す人がけっこう多い印象があるんですよね

 

しかし、これは絶対にしてはいけないことです

 

バイトが生活の一部になる大学生もいるくらい、バイトに費やす時間は大きいです

というのも、バイトは大学生における仕事みたいなものだからなんですね

 

そのため、入学前にバイトを調査するか、なんならバイトを始めちゃうことをオススメします

 

※新入生のときに知りたかった超優良バイトは、以下の記事で紹介しています

関連記事:大学生におすすめ!ちょっと変わった楽なバイト4選

 

 

記事を読むのが面倒くさい人向けに、結論だけ書いちゃいますが、

新入生はとりあえずt-newsというバイト求人サイトに登録しておくと良いです

 

タウンワークとかと違い、大学生に特化した求人サイトなので、

・採点や試験監督、家庭教師といった、大学生ならではの高時給の案件が豊富

・バイト先は大学生だらけなので出会いも多い

という特徴があります

 

入学後だと忙しかったり間に合わない場合があるので今すぐやると良いですよ

 

(t-newsはこちらから無料登録(所要時間5分)するだけで

500円分のAmazonギフト券を貰えます※以下の学生に限る)

  • 登録後メールマガジンを受信設定にする(ギフト券受け取り後、マイページの会員情報設定から変えられます)
  •  東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県の4年制大学に在籍している

これらの条件を満たしていないとAmazonギフトは受け取れないので注意!

 

4~5月はシフトを入れすぎないように!

入学直後の4~5月は、サークルの新歓や、履修登録、友達づくりなど、大学生活の充実度を大きく左右するイベントがあります

 

そにため4~5月は、バイトではなくサークルの新歓や履修登録、友達づくりなどに力を入れてほしいんです

 

しょーてぃ
しょーてぃ

「バイトがあるから新歓にいけない」なんて、もったいないですからね…

 

 

 

そうなると、4月5月はバイトの収入が減ることになるのに、新学期で買うものは多いという金欠期間になりがちなので、早めにバイトをしておくと良いです

 

クレジットカードの作成は絶対!

これは、ほとんどの学生がやっていないことなんですが、

クレカは絶対に入学前に作っておくべきです

 

というのも、クレジットカードの中には

カード発行から2か月以内の買い物総額の20%をキャッシュバック(最大12000円)

とかいう超絶大サービスを行っているものがあるんですよね

 

それを入学前に作っておけば、定期代や教科書代、スーツ代などをカードで支払うだけで、12000円という大金が手に入っちゃうんです

 

詳しくは下記の記事で解説していますので、新入生は読んでおくことをオススメします

関連記事:まだ定期を買っていない大学生にオススメのクレカは1つだけ【12000円の得】

 

 

 

読むのが面倒な人向けに、結論だけ紹介しちゃいますと三井住友VISAデビュープラスカードを作ると、めっちゃお得です

むしろ、入学前に作らないのはもったいなすぎる…

 

しょーてぃ
しょーてぃ

僕は入学前にこのカードの存在を知らなくて、めっちゃ後悔しました…

結局このクレカを3年生になってから作ったんですけど、絶対に入学前に作った方が良いです

 

 

・18~25歳なら年会費無料

・ポイント還元率常時1%以上と最高クラス

・新発行から3か月は還元率2.5%と破格

・業界最大手の三井住友グループだからセキュリティなども安心

 

しょーてぃ
しょーてぃ

時給が1000円の学生にとって、支払いをカードにするだけで1%以上の節約になるのはデカすぎますよね

 

ほかにも、

・現金を持ち歩かなくても良い

・クレジット歴ができる=信用が貯まる(将来ローンを組む時に有利)

・銀行振込や代引き手数料が無料になる

などのメリットがあり、現金よりも圧倒的にお得です

 

英語だけは勉強しておこう

TOEICスコア

大学に入学すると、多くの場合「英語のクラス分けテスト」が行われます

 

このテストの結果が悪くても成績に影響することはないのですが、

ショボいクラスに配属されて、レベルの低すぎる授業を受けても身になりませんよね

 

ですので、受験後に落ちまくっているであろう英語力を、少しでもキープし続けられるように努力した方が良いかもです

 

耳で聞くだけで英語力が上がる、無料の方法をまとめています↓

関連記事:2か月でTOEIC500→775を達成した、最強のリスニング勉強法!【英語】

 

Gmailアドレスを2つ以上作ろう

しょーてぃ
しょーてぃ

大学生になると、何かと「メールアドレスを登録しないといけない場面」が増えてきます

 

 

バイト求人サイトだったり、twitterだったり、クーポンを受け取るためだったり、アドレスを登録(会員登録)しなければサービスを受けられないものが多いです

 

しかし、こういったサービスから送られてくる「いらないメール」「迷惑メール」と、バイト先や教授、大学などから送られてくる「重要なメール」がごちゃ混ぜになってしまうと面倒ですよね

 

そのため

・重要なものだけを受け取るメールアドレス

の他に、もう一つサブとして

・なにかの登録に使う捨てメールアドレス

を持っておくことを強くおすすめします

 

しょーてぃ
しょーてぃ

Gmailアドレスの作成は5分で出来るので、早め早めにやっておきましょう

SNSアカウントを作ろう

Twitter Instagram Lineの3つはぜひ作っておきましょう

 

しょーてぃ
しょーてぃ

というのも、大学生活というのは情報戦だからです

 

 

 

「今度の数学の講義、休講だってよ」

「明日の英語のテストの範囲ここだってさ」

 

このように勝手に情報が流れてきたり、

「あれ?このまえ北海道行ってたよね?」とインスタから話題が広がったり、SNSを通じて人との繋がりが増えます

 

こういった人脈作りは大学生活で3本の指に入るくらい大事です

 

たしかに社会人になってからでも人脈をつくることはできますが、ビジネスなど損得なしに付き合える純粋な友人としての人脈を作るには、大学生活が最後のチャンスになるかもしれません

とりあえずSNSのアカウントは作っておきましょう

 

サークルの調査をしよう

ツイッターなどのSNSを利用して、サークルを調べておきましょう

 

男性
男性

サークルなんて適当に決めればいいじゃん

というのも一理ありますが、適当に決めて後悔する人も多いのも事実です

4年間も在籍するかもしれないサークルを選ぶわけですから、よく調べて後悔のないようにしてくださいね

 

関連記事:元サークル代表が教える!失敗しないサークル選びのポイント4選

 

スケジュール管理アプリを入れよう

スケジュール管理ができない人はことごとく留年します

「えっ、その課題、昨日が締め切りだったの??」

とか言っている人は100000%留年します(偏見)

 

そして人との予定を忘れる人は、どんどん孤立していきます

つまりどういうことかと言いますと、スケジュール管理なしでは生きていけません

 

大学生になる前に

・スケジュール帳を買う

・スケジュール管理アプリをダウンロードする

このどちらか1つは必ずしておきましょう

 

ちなみに僕が使用している無料スケジュール管理アプリは「Lifebear」という無料アプリです

 

色分け、リマインド機能、時間指定、さまざまなことができて超便利です

これさえあれば手帳はいらないレベル

 

もちろん紙の手帳が良い!という人も多いので、好みで選んでください

 

時間割アプリを入れよう

これもほぼ必須です

 

僕は記憶力が悪いので、この時間割をスマホのホーム画像に設定していました

 

無料で使いやすいのはハンディ時間割というアプリです

こんな感じで、時間や曜日もカスタマイズ自由な上に、教室番号や教授名も記入できるので、文句なしで使いやすいです

 

モバイルバッテリーを買おう

大学生になると、講義やバイト、旅行など、長い間充電できないことが多くなります

 

スマホの充電を切らしたくない人はバッテリーを持ち歩きましょう

PSE認証のものだと安心ですね

 

僕が出した結論は、「Anker PowerCore Fusion 5000を買っておけば間違いない!」です

関連記事:2020年 大学生にオススメのモバイルバッテリー1選【理系が断言】

アルコールパッチテストをしておこう

大学生になると、お酒を飲む機会が出てきます

そんなときに自分の体質を知らないのはとっても危険

 

急性アルコール中毒などにならないよう、自分の身は自分で守らなければなりません

 

そこで、自分がお酒に強いのか弱いのかを確かめる方法にアルコールパッチテストというものがあります

しょーてぃ
しょーてぃ

このパッチテスト、僕の大学の入学案内資料の中に入っていました笑

 

 

 

市販のアルコール消毒液を用いて検査することもできるようです

アサヒビールの公式サイトにその方法が載っていますので、試してみたい方はどうぞ

 

入学前にやるべきことまとめ

  1. バイトの情報収集
  2. クレカの作成
  3. 英語の勉強
  4. Gmailアドレスの作成
  5. SNSアカウントの作成
  6. サークルの調査
  7. スケジュール管理アプリのインストール
  8. 時間割アプリのインストール
  9. モバイルバッテリーの購入
  10. アルコールパッチテスト

 

これら全て、本当にめちゃくちゃ重要なことなので、

全て完ぺきに準備しておくことをオススメします

 

しょーてぃ
しょーてぃ

「後でやろう」と思うと99%忘れるので、今スグやりましょう!

 

特に重要なのは、バイト求人サイトへの登録クレジットカード作成です

どんなに面倒くさくても、この2つだけはやっておいてほしいです

 

新歓期にお金の面で困ることが減り履修決め友達作りサークル決めなどの重要なことにフォーカスできるようになるのは本当に大きいです

結果的にそれが充実した大学生活に繋がりますので、今すぐ行動してみてください!

 

t-newsに無料登録する

 

三井住友VISAデビュープラスカードを作る

 

 

というわけで、以上になります

 

 

コメント