大学入学前の学生にオススメのバイト3選【3万円は用意しよう!】

バイトリーダー バイト

こんにちは
1年生の5月にバイトを始めたのを後悔している しょーてぃです。

悩む人
新入生

大学に入学する前に、バイトってしておいた方が良いのかな…

やるならどんなバイトが良いんだろう…

こんな疑問に答えます。

この記事を読むメリット

  • 入学前にバイトをするメリットが分かる
  • 入学前にいくら貯金があればいいか分かる
  • 楽に稼げるマイナーなバイトが分かる

大学入学前にバイトを始めると大学生活がラクになる

お金持ち

しょーてぃ
しょーてぃ

僕は大学入学後、5月からバイトを始めたんですけど、

可能なら入学前にバイトを始めておく方がいいですよ。

 

その理由は大きく3つ↓

  • 先にバイトを決めておくことで、4月は履修登録や新歓に集中できる
    →新歓や履修決めなどの最重要項目に集中することで、良い大学生活の基盤がつくれます。
  • 教科書代や飲み代の確保
    →飲み会、ごはん、カラオケ、交通費、教科書代などなど、大学生活はお金がかかります。
  • 男性限定?後輩ができるのでモテる
    →4月からバイトを始める大学生が多いので、スグに後輩ができちゃう。仕事が出来る男はモテます。

というわけで、このメリットを最大限に活かせるようなバイトを選ぶことをオススメします。

 

しょーてぃ
しょーてぃ

次はバイト選びの基準について紹介していきますね

大学入学前のバイト選びの基準

先ほど紹介した3つのメリットを最大限に活かせるバイトを選ぶのが基本ですが、
もう1点、注意しなければならないのがコレ↓

入学後はサークルや時間割の関係などで、バイトができる日数が変わる

しょーてぃ
しょーてぃ

春休みなら、お昼でも深夜でも、平日でも休日でも働けますが、

大学が始まると生活リズムが変わります。

つまり、時間という縛りが生まれます。

 

 

そこでポイントになってくるのが下記の3点。

  • シフトの融通が利く
    →授業や新歓、サークル活動を優先できる
  • 時給が良い
    →入学前にガッツリ貯めて、4~5月はバイトをしなくても済む状態にできる。
  • すぐに辞めることもできる
    →バイトに縛られず、大学生活を第一優先にできる。

 

入学前にオススメのバイトの具体例

疑問をもつ人
疑問をもつ人

でも、バイト知識ゼロで、どんなのを選んだらいいか分からない…

しょーてぃ
しょーてぃ

大学4年生の視点で、おすすめのバイトを紹介していきますね

試験監督

試験監督は、以下の3拍子そろった入学前に最適のバイトです

  • 短期バイト
  • 高時給
  • 日程調整が楽

 

しょーてぃ
しょーてぃ

僕は居酒屋とかのバイトをしていましたが、

結局、試験監督バイトに落ちつきました

 

試験監督バイトとはその名の通り、
模試などで用紙を配ったり、試験会場の見回りをしたり、受験生を案内したりするバイト。

 

個人的には一番おすすめのバイトですが、人によってはデメリットに感じる部分もあるともいます。

  • 待ち時間が長い(その間も時給は発生するけど、暇です)
  • 単発バイトなので募集が少なく、時期もバラバラなので継続しにくい

それに、単発バイトなので「研修期間は時給8割ね~」とか言って時給をカットされることもありません。

しょーてぃ
しょーてぃ

飲食店だと、初めの1か月は研修とかなんとかで、時給が低かったりしますからね…

そんな試験監督バイトを探すならt-newsがオススメ。

タウンワークとかと違い、大学生に特化した求人サイトなので、

  • 採点や試験監督、家庭教師といった、大学生ならではの高時給の案件が豊富
  • バイト先は大学生だらけなので出会いも多い

という特徴があります

メリット デメリット
短期 募集時期がバラバラで継続が難しい
高時給 やること少なくてヒマ
カンタンで気楽にできる  

イベントスタッフ

イベントスタッフは、試験監督よりもハードではありますが

  • 短期バイト
  • 高時給
  • 試験監督より長時間働ける

というメリットがある、これまた最強レベルのバイトです

 

デメリットとしては下の2点くらいありますが、わりと楽しいのでオススメです。

  • 単発バイトなので継続しにくい

  • 試験監督より忙しい

 

しょーてぃ
しょーてぃ

また、春休み期間などは学生だらけなのも特徴で、出会いも豊富です

 

ちなみにイベントスタッフもt-newsで探すのがオススメ。
タウンワークとかより案件は少ないですが、t-newsは大学生向けのバイト求人サイトなので、一緒に働くメンバーも大学生だらけになりやすいです。

しょーてぃ
しょーてぃ

時給の良さ&出会い⇒イベントスタッフ!

時給の良さ&気楽さ⇒試験監督!

って感じです!!

メリット デメリット
短期 継続が難しい
高時給 割と忙しい
出会い〇  

入学後もバイトを継続する予定なら、飲食店もアリ

最近の飲食店は、シフトの自由度が少しずつ高まってきています。

怒る人
怒る店長

試験期間も、新歓期も、サボらずシフト入れてください!!

なんてこともなくなってきたので、「カフェのスタッフがやりたい!!」みたいな憧れを持っているなら、飲食系もオススメ。

友達もできるでしょうし、「これぞ大学生のバイト!」みたいなのを味わえます。

 

飲食店の時給は高くありませんので、そこは注意…

 

それと、わりとすぐに辞める予定なら、
バイトが決まったときにお祝い金が貰えるマッハバイトで求人を探すのがオススメ。

 

しょーてぃ
しょーてぃ

タウンワークとかより掲載数は少ないですが、良いのがあればマッハバイトから応募するのがオススメ。

メリット デメリット
継続できる 時給が普通
仲間とワイワイ 割と忙しい
出会いが豊富 若干、シフトに縛られる

 

というか、たぶんバイト変えるだろうし、初めはなんでもアリ

こんなことを書いてしまうと、「この記事を読んだ意味ないじゃん!」と怒られてしまいそうですが、
ぶっちゃけ、最初はどんなバイトをしてもいいと思います。

やってみて嫌なら辞めたらいいし、良い感じなら続ければいいと思うんです。

 

しょーてぃ
しょーてぃ

僕は居酒屋で働いてみた結果、時給が低かったり、シフトに縛られたり、嫌なこともありました。

でもバイトなんてスグに辞められるので、気になったのを選べばOKです。

迷うなら、春休みは短期バイトでOK

悩む人
悩む人

「バイトはスグに辞められるから、気になったのを選べばいい」って言われても、できるだけ失敗したくない!

という意見もあると思います。

ぶっちゃけ、入学前から「入学後の時間割」「忙しさ」「サークルとの兼ね合い」「どのくらいの金額が必要か」などを想定してバイトを選ぶのは困難なので、春休みのうちは短期のバイトをするのが良いというのが結論です。

 

それでも、春休みのうちから長期バイトをしたい場合、この記事を読んでみてくださいね。

 

しょーてぃ
しょーてぃ

バイト選びの基準となる考え方や、後悔しない選び方を紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

結論:とにかく色んなバイトを見て、やってみよう!

結論、いろんなバイトをやってみてほしいです。

そうすることで人生経験にもなりますし、入学後にも続けたいバイトが見つかるかもしれません。

 

試験監督などの短期バイトを探したい場合や、大学生だらけの環境で働きたい場合はt-newsに登録しておくといいですよ。

※無料のメルマガ受信をONにしておくと、大学生活のコツや優良バイトの情報が勝手に入ってくるのでオススメです。

 

というわけで、以上になります。

コメント