大学1年生のスケジュール【雰囲気をつかんでおこう】

スポンサーリンク
年間スケジュール 学生

こんにちは

大学4年生の しょーてぃです

 

考える人
1年生

大学1年生になったけど、この先不安

この1年ってどんな流れなんだろう…

こんな疑問に答えます

 

スポンサーリンク

大学1年生の年間スケジュール

 

ざっくりとした年間のスケジュールはこんな感じ

 

絶対にやるべきことを黄色、なるべくやっておいた方が良いことを橙色で示しました

 

それでは大学生の年間スケジュールを月ごとに紹介していきます

 

しょーてぃ
しょーてぃ

これさえ読んでおけば、

大学生活はバッチリ順調に進みますよ!!

 

 

 

4月のスケジュール

1年生の4月は、1番忙しい月です

しかし、どれもめっちゃ重要なので、抜け目なく押さえてくださいね!

 

サークル調査

大学に入学するとすぐに新歓が始まります

4月1日に入学式を行い、4月2日から新歓が始まるところも多いと思います

 

そのため、当日になってから

考える人
考える人

どこのサークル見に行こう…

コレ!っていうのがないし、

どこも同じように見えるんだよなあ…

なんてことになる人が多いのですが、

 

正直、事前に興味のあるサークルに目星をつけておいた方が良いです

 

というのも、サークルなんてめちゃくちゃたくさんありますから、その中から自分の興味のあるものを見つけるのってなかなか難しいんですよね

 

大量の新歓チラシを貰って仕分けして、結局、面白そうなのは1~2個だけだった…なんてのもザラです

 

そのため、事前にツイッターなどで面白そうなサークルを見つけておくことで、新歓に参加するサークルの候補が増え、結果的に自分に合ったサークルに入れる可能性がグッと上がります

 

サークルというのは、4年間という長期間在籍する可能性のある団体なので、

失敗しないように慎重に選びましょう

 

サークル選びのコツは、以下の記事に詳しく書いています

関連記事:元サークル代表が教える!失敗しないサークル選びのポイント4選

関連記事:サークルの新歓は1人で行っても全然OK【代表が断言】

 

バイト探し

次にバイト探しをしましょう

バイト選びは大学生活を大きく左右します

 

というのも、

働く時間によって履修や生活リズム、サークルとの兼ね合いが変わってきますし、

時給の違いによって、大学生活で使えるお金が大きく変わってきます

また、職場によって出会いも変わってくるかもしれません

 

しょーてぃ
しょーてぃ

バイトを思考停止で選ぶとほぼ100%後悔します!(実体験)

十分に吟味してほしいです…

 

 

 

バイト選びに迷っている&失敗したくない人 は、この記事を読んで備えてください

関連記事:大学生向け!後悔しないバイトの選び方【デメリットは必ず把握すべし】

 

とにかく楽で時給が良いバイトをしたい人はこの記事を読んでください

関連記事:大学生におすすめ!ちょっと変わった楽なバイト4選

 

楽単情報の入手&過去問や過去レポの入手

サークルの新歓期に、可能な限り「楽単(=単位を取得しやすい科目)の情報」「過去問」「過去レポ」を仕入れましょう

 

マジでこれは役に立ちます

これらを集めるのに1時間努力したら、単位を取るための努力量が10時間分くらい減ると思ってくれて良いです

 

要するに、テスト勉強を頑張るより、「楽単を見つけて履修する」「過去問をゲットする」とかを頑張った方が、10倍も効率が良いということです

 

しょーてぃ
しょーてぃ

大学で余計な科目に時間を割きたくない人は、ぜひ実践してください

 

 

関連記事:慶應生が教える!過去問・過去レポの入手方法

関連記事:大学生必見!時間割りの組み方【4年間のノウハウ詰め込みました】

5月のスケジュール

たいていの人は5月病にかかります

5月は大学にも慣れて、授業に行かない日々が続きます(僕と僕の友人はそうでした)

 

俗にいう5月病ですね

 

ここで気が緩んで、中間テストの対策とかをしなくなるのが、大学生が陥りがちな罠なんですが、

4月にしっかりと楽単を履修して、過去問とかもしっかり手に入れておけば、5月病にかかってもきっと単位は取れると思います

 

バイトやサークルを決めきる

5月の中旬くらいまでには、サークルもバイトも決めておいた方がいいです

 

というのも大学生活にも慣れてきて、時間の使いかたが上手になってくると、空き時間が増えます

 

その空き時間を有効に使えた方が楽しい大学生活になるので、サークルやバイトは早めに決めましょう

 

6月のスケジュール

中間テスト

中間テストがあるかもしれませんが、これも「楽単を履修」「過去問を入手」で突破できると思います

しょーてぃ
しょーてぃ

この月は特に言うことないです

 

 

7月のスケジュール

期末テスト

多くの科目では、期末テストの出来によって成績の80%くらいが決まります

 

大学では学生が多いので、ひとりひとりの授業態度なんて見てられないんですよね

だから期末テストという「点数」で表せるものの比重が重くなるんです

 

しかしこれ、過去問があればかなりイージーになります

 

というのも、教授は教授で忙しいので、テストの内容を例年と大きく変えたりしないからです

そのため、

がり勉
学生

やった!過去問と同じ問題だ!!!

という状況は多々あるんですよね

 

そして何より、忘れてはいけないのは、

「期末テストが終わった直後に、先輩から過去問を貰うこと」です

 

テストが終わった直後なら、問題を紛失していることもないでしょうし、先輩が使ったテスト対策ノートやプリントも貰える可能性が高いです

 

関連記事:みんな知らない!?先輩から過去問・過去レポを貰う最適なタイミング

 

8月のスケジュール

夏休み

大学の夏休みはめちゃくちゃ長いです

僕の大学では、8月1日~9月20日くらいまであります

 

サークル、部活、バイト、インターン、留学、遊び、免許合宿、リゾートバイトなどなど、いくらでもやることは見つかると思います

 

しょーてぃ
しょーてぃ

人生でこんなに時間のある時期はなかなか無いので、有意義に過ごしましょう

 

9月のスケジュール

授業開始&履修登録

9月の後半になると、後期の履修登録が始まります

ここも春の履修登録と同様、とにかく楽単のリサーチが重要になってきます

 

もう大学の仕組みには慣れていると思いますので、きっと大丈夫でしょう

 

10月のスケジュール

特にありません

中間テストに向けて、軽く勉強しているくらいです

 

みんな大学生活に慣れてきて、サークルやバイトをめいっぱい楽しんでいる時期でもあります

 

11月のスケジュール

学園祭

学園祭で舞台に出るダンスサークルやバンドサークルなどは、練習が忙しくなります

 

その他の学生は楽しい休み期間になるので、学園祭を楽しんだり、空いた時間で旅行へ行ったり、自由に過ごすことができます

 

12月のスケジュール

冬休み

冬休みは1~2週間程度と短いです

忘年会や新年会、親類の集まりなどがある場合、あっという間に時間が過ぎてしまいます

 

とはいえ前期の成績が悪かった人は、ここで猛勉強して挽回していかないといけないので、遊んでいる場合ではありません

 

2週間だけ頑張って勉強しましょう…

 

1月のスケジュール

期末テスト

最後のテストです

気合を入れていきましょう

 

ここでミスると、

悩む人
成績不振者

成績が不安すぎて、春休み楽しめない…

なんてことになります

 

この時期だけ頑張れば単位が取れるのですから、一点集中して頑張りましょう

 

2~3月のスケジュール

春休み

長い長い春休みが始まります

 

よくある春休みの過ごし方は、

・海外旅行

・リゾートバイト

・インターン

・新しいことを始める

・短期留学

・免許合宿

など、長期休みでしかできないことが多いです

 

やることが見つからない人はこの記事を読んでみると良いかもです

関連記事:大学生は春休みに何をするべき?先輩から聞いたおすすめの過ごし方

1年生の年間スケジュールまとめ

年間スケジュール

 

いろいろ書きましたが、結論、大事なポイントは、

・4~5月に、いかに効率よく動けるか

です

 

サークル決め、バイト決め、履修登録など、大学生活で最重要な決断を4~5月にしなければなりません

しょーてぃ
しょーてぃ

新入生は4~5月のスケジュールをしっかり把握して、良い大学生活のスタートを切ってほしいです

というわけで、以上になります

 

コメント