【初心者向け】ブロックチェーンゲームの始め方・簡単5ステップ

※免責事項:当サイトでは投資助言をしておりません。この記事で表記されている「仮想通貨」は「暗号資産」を指します。
ブロックチェーンゲーム始め方 メタバース・ゲーム

こんにちは、しょーてぃです。

考える人
考える人

ブロックチェーンゲームを始めてみたいな。

どのくらい稼げるんだろう?

失敗しない始め方を教えてほしい!

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと分かること
  • ブロックチェーンゲームの始め方
  • ブロックチェーンゲームで稼げる額
  • 稼げるブロックチェーンゲームの探し方
しょーてぃ
しょーてぃ

ぼくは2017年から仮想通貨取引をしており、2021年には単年で+500%を達成しました。

普通にサラリーマンをしながらでもこれだけ稼げたのは正しい手順でブロックチェーンゲームを始めたおかげでもあります。

知識ゼロの初心者でも分かるよう「実際のスクショ」を見ながら解説しますね。

なお、2022年の3月の利益は+54万円でした。下記の記事は「稼ぎの詳細」を載せているだけなので読まなくてOKです。

>>【収益報告】ブロックチェーンゲーマーの1か月の稼ぎを公開

\9月30日まで1500円貰える/
 コインチェック公式サイト > 

ブロックチェーンゲームの始め方【5ステップで解説】

ブロックチェーンゲームの始め方は以下の5ステップ。

「わけ分からん、、、」と思うかもですが、知識ゼロの方でも進められるように完全図解していますので安心してくださいね。

ブロックチェーンゲームの始め方
  1. 仮想通貨取引所に登録する
  2. ゲームを選ぶ
  3. ゲーム通貨を購入する
  4. ゲーム通貨をオンライン上のお財布「Metamask」に入れる
  5. ゲームをプレイする
しょーてぃ
しょーてぃ

仮想通貨を触ったことのない完全初心者の場合、ゲームプレイまでたどり着くのに2時間くらいかかるかもです…。でも面倒くさいのは最初だけ。

しょーてぃ
しょーてぃ

一度でも手順4まで進めてしまえば、他のゲームをやるときにはサクッと済ませられるようになりますよ!

それでは1つずつ解説していきますね。

手順①:仮想通貨取引所に登録する

まずは口座を作らないと始まりません。

ゲームプレイに必要な仮想通貨を買うために、まずはコインチェックGMOコインなどの口座を開設する必要があります。

迷ったらコインチェックでOK。

とにかく操作が簡単で、セキュリティが強力なのがポイント。それにコンビニ決済や銀行振込なども可能ですし、国内最大手の取引所ということもありサポートが充実しています。

\9月30日まで1500円貰える/
 コインチェック公式サイト > 

もちろん無料でできます。

コインチェックの登録手順に不安がある人は、【完全図解】コインチェック(Coincheck)の登録方法を初心者向けに解説※専門用語なしをどうぞ。手順をすべて写真つきで解説しています。

手順②:ゲームを選ぶ【飛ばしてもOKです】

まだ「プレイしたいゲームが決まらない」という場合は、この項目をスキップしてOKです。
次のステップに進んでください。

次に、遊びたいゲームを選びましょう。

例えば下記の3つが有名ですね。

  • AxieInfinity
    →アクシーがきっかけでブロックチェーンゲームが流行り出した。重鎮的なポジション。
  • STEPN
    →歩いて稼ぐことができるステップン。テレビでも紹介されるほど人気に。
  • Splinterlands
    →遊戯王、シャドバ、デュエマに似たカードゲーム。
しょーてぃ
しょーてぃ

なお、これらのブロックチェーンゲームはすでに稼ぎにくくなっています。ブロックチェーンゲームは稼げる期間が短いんですよね。

その反面、ゲームの初期費用もかなり低くなっているので、お試しでやってみる分にはおすすめです。

考える人
考える人

うーん、できれば「稼げるゲーム」をプレイしたいなあ。

こういう人は、新しいゲームを探しましょう。何度も言いますが、古いゲームは稼ぎにくくなってしまうので。

なお、稼げるゲームの探し方は【激アツ】稼げるブロックチェーンゲームの探し方【DappRaderの使い方】をどうぞ。

手順③:ゲーム通貨を購入する

まだ「プレイしたいゲームが決まらない」という場合は、この項目もスキップしてOKです。
次のステップに進んでください。

お金持ち

ブロックチェーンゲームを始めるには、基本的にゲーム内コインが必要になります。キャラやゲーム内の土地、アイテム等を購入するためですね。

なお、これらのゲーム内コインは他の仮想通貨と換金可能ですし、購入したアイテム類も不要になれば売ることも可能

もちろん、アイテムもゲーム内コインも、仮想通貨と同じく価格変動が起こります。高くなるかもしれないですし、安くなるかもしれません。

しょーてぃ
しょーてぃ

「どんなコインが必要なのか」は、そのゲームに関する情報サイトを見れば分かります!

もしくは「○○ 始め方」でググれば分かるので、始めたいゲームが見つかったら検索してみてくださいね。

補足:ゲーム内通貨を買う手順

ゲーム内通貨を買う手順
  1. コインチェックでBTCを購入する(>>手順解説)
    →売買に慣れている人は、送金手数料の安いXRPを買うのがおすすめ
  2. Binanceの口座開設する(>>手順解説)
  3. コインチェックからBinanceにBTCを送金する(>>手順解説)
  4. Binance上でBTCを使って「ゲーム内通貨」を購入する(>>手順解説)
  5. ※Binanceで買えない通貨の場合:PancakeSwapで購入する(>>手順解説)
しょーてぃ
しょーてぃ

上記のリンクをクリックして進めてくださいね。

それぞれ完全図解していますので、初心者でも迷うことはありません。

ちなみにBinanceというのは海外取引所。世界最大の取引所ですし、日本語サポートも充実しています。ここを使っておけば間違いありません。もちろん登録は無料。

なにより取り扱いコイン数が数百種類以上もあるので、Binanceさえあれば基本的にはなんでも買えます。

登録手順は取引所Binance(バイナンス)の登録方法~使い方【専門用語なしで完全図解】をどうぞ。

コインチェックからBinanceに送金する方法は、コインチェックからバイナンス(Binance)に送金する方法【初心者むけに徹底図解】で解説しています。

ただBinanceは日本円に対応していないので、まずはコインチェックでビットコインを購入して、それを送金する必要があります。

手順④:ゲーム通貨をオンライン上のお財布「MetaMask」に入れる

基本的には、どのゲームをプレイするにしても「MetaMask(メタマスク)」の利用は必須です。MetaMaskの設定までは済ませておきましょう。

キツネ

先ほどBinanceまたはコインチェックで購入したゲーム内通貨を、オンライン上のお財布「Metamask(メタマスク)」に送金します。

この「Metamaskというお財布」に仮想通貨を入れて、ブロックチェーンゲームのサイトに持っていくイメージです。そのサイトとお財布を接続することで、ゲームキャラや土地、アイテムなどを売買できるようになります。

しょーてぃ
しょーてぃ

Metamaskの設定方法は下記の通り。

こちらも完全図解していますので、完コピすればOKです。

MetaMaskの登録ももちろん無料です。

>>【初心者向け】メタマスク(MetaMask)の使い方~送金方法【完全図解】

手順⑤:ゲームをプレイする

それではいよいよゲームをプレイしてみましょう。

方法は超カンタン。先ほどゲームコインを入金したMetaMaskを、遊びたいブロックチェーンゲームのサイトに接続するだけ。

例えばThe Sandboxというゲームの画面を見せるんですが、下記のように「メタマスクと接続」というボタンがありますよね。こをクリックすれば完了です。

ぜんぜん難しくないので、各ゲームの公式サイトに飛んだら分かると思います。

SandBoxLogin
しょーてぃ
しょーてぃ

あとは各ゲームに必要な土地やキャラを購入して遊んでみましょう!

というわけで、ここまでが「ブロックチェーンゲームの始め方」の解説でした。記事の後半では下記2点について解説しますね。

  • どのくらい稼げるのか
  • おすすめのブロックチェーンゲームはどれなのか

ブロックチェーンゲームで稼げる額:目安はこのくらい

疑問をもつ人
疑問をもつ人

そもそもブロックチェーンゲームって稼げるの?

しょーてぃ
しょーてぃ

稼げます!

が、もちろん選ぶゲームや時期によって変わります。

ぼくの収益を公開しますが、あくまで目安として参考にしてくださいね。

例1:CyBall【初期投資15万円・収益月10万円】

過去の話(2022年3月)になりますが、CyBallというゲームなら月10万円は稼げました。しかも初期投資額は15万円ほど。

※どんなブロックチェーンゲームも「古くなれば稼げなくなる」のが基本です。あくまでここで紹介しているのは「ゲームに人気があるときの収益」ですので、ご注意くださいね。

例②:AxieInfinity【初期投資2万円・収益月2000円】

全盛期は月10万円とか稼げていましたが、やはり古くなると稼げなくなります。2022年3月の段階で、稼ぎは月2000円くらい。

しょーてぃ
しょーてぃ

この実績を見て分かったと思いますが、ブロックチェーンゲームで稼ぎたいなら「稼げるゲームに早期参入する」のが一番大事です!

というわけで、おすすめのブロックチェーンゲームを紹介していきます。

【悲報】普通にググってもおすすめのブロックチェーンゲームは見つからない

ここで注意なんですが、普通に「スマホ ブロックチェーンゲーム おすすめ」とかでググっても「本当のおすすめゲーム」は見つかりません

なぜなら「お金を払うのでうちのゲームをおすすめしてください」とゲームメーカーがWebメディアにお願いしているから。

つまり、検索上位に表示されている大手のメディアは「スポンサーのゲーム」ばかりをおすすめしているってことです。クリプトスペルとかがそうですね。紹介料目当てで紹介しています。

絶望する人
絶望する人

Google検索、もはやなにも信用できないじゃん…。

しょーてぃ
しょーてぃ

Googleもメディアもあくまで営利企業ですからね。

しょーてぃ
しょーてぃ

仮にぼくがここで「クリプトスペルがおすすめだよ」と紹介リンクを貼っていれば、チャリンチャリンと稼げるわけです。しかしぼくは信用の方が大事だと思うので、そういうことはしません。

というわけで、ちゃんと「人気のおすすめブロックチェーンゲーム」を探す方法を教えます。

結論、DappRaderで「ユーザー数」や「時価総額」などのランキングを見るのがベスト!

やり方は下記の記事をどうぞ。もちろん無料です。

>>稼げるブロックチェーンゲームの探し方【DappRaderの使い方】

とはいえ、ぼくのおすすめを紹介しないものアレなので、しっかりと紹介しておきます。

おすすめのブロックチェーンゲームは、このブログやTwitterで随時更新します

しょーてぃ
しょーてぃ

ぼくが注目している「将来性のあるブロックチェーンゲーム」については、下記のように分析記事を出しています!

このような記事を読みつつ、良さそうなゲームを選んでくださいね!

「とりあえず初期費用を安く、有名なゲームをやってみたい」という人へ

なお、1万円以下の初期投資でブロックチェーンゲームを始めたい人はAxieInfinityがおすすめ。

Axieで利益を出すのはちょっと難しいと思いますが「ブロックチェーンゲームの親」をプレイしてみるのは良い経験になるかなと。

ブロックチェーンゲームで損をするリスク

ブロックチェーンゲームでは、下記のような状況になると損をします。

  • 初期投資(キャラや土地の購入費用)を、ゲームプレイによって回収できない場合

ではなぜ初期投資を回収できないケースが発生するのか説明していくと、下記の2点が起こり得るからです。

  • ゲーム内トークン(=ゲームをプレイして稼げる仮想通貨)が暴落
  • ゲーム内の土地やキャラの価格が暴落

ちなみにこういった暴落はユーザーが減ると発生します

しょーてぃ
しょーてぃ

というのも、ゲーム内通貨もゲーム内キャラも、需要と供給によって価格が決まるから。ユーザーがどんどんキャラや通貨を買って消費しないと、供給過多になってしまいますよね。

ここらへんを詳しく知りたい人は長期で伸びるGameFiプロジェクトの特徴とは?【消費者設計】を参考にどうぞ。

次につながる行動まとめ

しょーてぃ
しょーてぃ

ブロックチェーンゲームは速度が命です。

「流行ってから大衆と一緒に参戦」ではぶっちゃけ遅いので、いつでもチャンスに飛び乗れるように準備しておきましょう。

手順
  1. コインチェックでBTCを購入する(>>手順解説)
  2. Binanceの口座開設する(>>手順解説)
  3. コインチェックからBinanceにBTCを送金する(>>手順解説)
  4. Binance上でBTCを使って「ゲーム内通貨」を購入する(>>手順解説)
  5. MetaMaskに登録しておく(>>手順解説)

というわけで以上になります。

とりあえず上記の5つをこなしておけば、気になったゲームを見つけたときに即参入できます。

ビッグウェーブに乗れるように、しっかりと準備をしておきましょう。

コメント