水耕栽培装置の高すぎる生産性によって草を食らうイモムシと化したぼく

水耕栽培

こんにちは。水耕栽培歴5年の しょーてぃです。

考える人
考える人

はあ、今日も野菜が採れすぎて食べきれない…

こんな悩み、持ってたりしませんか?

しょーてぃ
しょーてぃ

ぼくはあります。

イモムシになる勢いで草をを食べています

その原因を紹介します。

もしも「毎日死ぬほど野菜を食べたい。食べ過ぎて苦しくなりたい」という変わり者がいたら、この記事を読めば願いが叶います。

水耕栽培装置の生産効率が半端ない

しょーてぃ
しょーてぃ

なぜぼくが「強制野菜生活」をすることになったかというと、

水耕栽培装置の生産性がすごすぎるから。

なんと、苗を植えてから20日くらいで収穫できてしまうのです。

あ~困った困った(歓喜の舞)

10/28 苗を設置

11/4 苗設置から7日

11/8 苗設置から11日

11/13 苗設置から16日 この時点で水菜は収穫しました

11/20 苗設置から23日

しょーてぃ
しょーてぃ

植え付けから3週間でこんなに育つんです!

そして晩ごはん用に収穫しました。

1株でこの大きさです。

これを4株だけ収穫しました。

しょーてぃ
しょーてぃ

2階のベランダ栽培だから完全無農薬!

虫食いなし!土汚れもゼロ!!

直接キッチンへ運びます。

鍋にドーーン

直径25cmの鍋が小さく見えますね。

茹でたらこんなにちっちゃくなりました

あとは適当にシチューにして食べました。

ほうれん草が多すぎてグリーンシチューになりました。もうトロトロで最高です。

まだまだ装置には大量のほうれん草が残ってるし、水菜もチンゲン菜も残ってます。

そして水耕栽培装置の空いた場所には、新たに苗をセットしたので、また3週間後には収穫できます。

しょーてぃ
しょーてぃ

食べても食べても、どんどん収穫できる。

つまり、無限にイモムシ生活が送れるというわけです。

ほうれん草無限ループは終わらない

12/8 ほうれん草が成長しすぎるラウンド2

そろそろ水菜とほうれん草に飽きてきました。

水菜は庭に植えていたものです

やっぱり土がついていると洗うのが面倒ですね

水菜は特に、細かい枝分かれ部分に土が入り込んでしまいます

しょーてぃ
しょーてぃ

まーた鍋に入りきらない量を収穫してしまいました。。。

人間というものは同じ過ちを繰り返してしまうみたいです。食べきれない…

二度と二日酔いにはなるまいと決心したのに来週も飲んじゃうとか、

無料だからって大盛りにして食べきれずに後悔とか、それに似た感じです。

苗を植えすぎちゃうんです。

というわけで、無限野菜生活を実現したい人は、以下の記事を参考にどうぞ。

コメント