【画像で解説】CNP(CryptoNinjaPartners)の買い方・特徴・将来性【NFT】

※免責事項
当サイトでは投資助言をしておりません。この記事で表記されている「仮想通貨」は「暗号資産」を指します。
CNPopensea NFT

こんにちは、しょーてぃです。

考える人
考える人

イケハヤさんがやってる話題のNFT「CNP」の特徴や将来性を知りたいな。

買い方も分からないから、画像つきで手順解説してください!

悩む人
悩む人

NFTってのもイマイチよくわかってないし、CNPの何がすごいのかも知りたい!

「一般人がCNPを買うメリット」も合わせて教えてくれると嬉しいです!

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと分かること
  • CryptoNinja Partners(CNP)の概要
  • CryptoNinja Partners(CNP)の特徴・なぜ注目されているのか
  • CryptoNinja Partners(CNP)を買う前に把握しておくべきリスク
  • CryptoNinja Partners(CNP)の買い方
しょーてぃ
しょーてぃ

ぼくは慶應を卒業して大企業に入ったのち、2022年に仮想通貨の事業で独立しています!

仮想通貨を本業にしているので、初心者にも分かりやすく説明できるかと思います。

CNPとはカンタンにいうと、インフルエンサーのイケハヤさん(@IHayato)がプロデュースしている、忍者をモチーフにした国内最大級のNFTコレクションです。

リリース直後は0.001ETH(≒250円)だったのに、たった2週間で0.2ETH(≒5万円)になっています。つまり、200倍ですね。。。

2022年6月現在、CNPはまだまだ勢いを増し続けています。

ぼくは今まであらゆるNFTプロジェクトを見てきましたし、50万円のNFTも購入したりしてきました。そんなぼくでも、こんなに右肩上がりのプロジェクトにはほぼ出会ったことがありません。ぶっちゃけ、異次元。

もしCNPが「買いたくても買えない金額」にまで高騰してしまったら、ぼくらがCNPを保有するチャンスは永遠に閉ざされてしまいます。

この記事を読めば「今、手の届く価格のうちにCNPを買うべきなのか」をあなた自身で判断できるようになりますよ。

ルンルンな人
ルンルンな人

早くコインの購入手順を知りたい!という人は「購入手順」に飛んでくださいね!

必要な予算についても、上記のリンク先で解説しています。

なお、CNPなどのNFTを購入するためには、下記の3つの手順が必要です。

絶望する人
絶望する人

意味不明すぎて絶望…

しょーてぃ
しょーてぃ

大丈夫です!

「手順を完全図解」しているので、その通りに手を動かせば最後までたどり着けますよ!

\最短5分で無料口座開設/
 コインチェック公式サイト > 

 

CryptoNinja Partners(CNP)とは?【概要を1分で解説】

引用元:OpenSea
名称Crypto Ninja Partners
公式Twitter@CryptoNinja_NFT
国内NFTランキング4位(>>最新ランキング)
公式サイトhttps://www.ninja-dao.com/cnp
買える場所OpenSea
2022年6月の情報です
CNPの概要
  • イケハヤさん(@IHayato)がプロデュースしているCryptoNinjaから派生したNFTコレクション
  • ロードさんが立ち上げ、NinjaDAOという組織のみんなで作り上げた
  • 世界に22,222体存在する
  • CNPを持っていると様々な特典がある

後ほど詳しく説明しますが、CNPには「価格上昇を狙う」以外にも、保有するメリットがあるんです。

例えばNinjaDAOの特別なメンバーの一員になれたり、他のCNPホルダーとの信頼が生まれたり。

こういった特典があるからCNPの価格は下がりにくく、これほどの盛り上がりを見せているわけですね。

NFTとは

コピペ不可能なデジタルデータのこと。
CNPなどのNFTアートには「認証番号」的なものがついているので、ニセモノと区別できる。
また、NFTは所有/売買/送付したりすることが可能。

CNPの特徴【注目されている理由】

CNPの特徴
  1. 非クリプト民という、大きな市場を狙っているNFT
  2. 保有するとNinjaDAOの特別なメンバーになれる
  3. 今後のアップデートも控えている
しょーてぃ
しょーてぃ

それぞれ分かりやすく説明していきます!

特徴1:非クリプト民という、大きな市場を狙っているNFT

2022年6月現在、仮想通貨を触っている人はそう多くありません。

Coincheckの記事によると、仮想通貨を保有する日本人はおよそ1割とのこと。さらにNFTを触っている人は、限りになく少ないですよね。

その点CNPは、そんな狭い市場を狙っていません。「まだ仮想通貨やNFTを売買したことない人」という大きな市場に向けて、「初めてのNFT」という体験を提供しているんです。

しょーてぃ
しょーてぃ

大きな市場を狙えば、リターンも大きくなりますよね。

仮想通貨やNFTに新規参入してくる人は今後どんどん増えるので、より早くNFTを買っておくとその恩恵を受けられますね。

特徴2:保有するとNinjaDAOの特別なメンバーになれる

CNPはただのアートではありません。「参加チケット」とか「パスポート」の役割も持っているんです。

具体的には、以下のような優遇措置があります。

  • CNPJ(Crypto Ninja Partners Jobs)という新規NFTのを優先購入できる
  • NinjaDAOの特別なチャット部屋に入れる

とくにNinjaDAOの「NFT保有者だけ入れるチャットグループ」に入れるのが強み。

仮想通貨やNFT、Web3などの最新テクノロジーに強い人と繋がることもできますし、もちろん「NFT初心者の同志」とも繋がれます。

しょーてぃ
しょーてぃ

一緒に情報交換したり、一緒にCNPの未来を語ったり、なんならメンバーと一緒に小さなビジネスに挑戦したりもできます。

ひとりではできないことも、CNP保有者たちで協力すれば実現できそうですよね。

普通のNFTを購入しても、そもそもコミュニティ自体がなかったり、コミュニティが存在しても日本人がいなかったりするんですよね。

その点、CNPコミュニティは日本人が多いので、めちゃめちゃ交流しやすいのが強み。

「NinjaDAOの特別なチャット部屋」に入る手順は【知識ゼロでもOK】Discord上のNFT限定コミュニティに参加する手順【NinjaDAO/CNP】を参考にどうぞ。

しょーてぃ
しょーてぃ

上記の記事は、CNPを購入した後に読んでくださいね!

特徴3:今後のアップデートも控えている

CNPは「買ってオシマイ」のプロジェクトではありません。

イケハヤさんのツイートや、下記のロードマップの通り、CNP保有者限定のライブ、新キャラクターの口寄せ、カードバトルの作成など、さまざまなイベントが控えています。

しょーてぃ
しょーてぃ

これも全てNinjaDAOのメンバーで運営していくみたいです。文化祭みたいに、みんなで成功させて、みんなで利益を分け合えたら、めちゃめちゃ楽しくないですか?

それにもちろん、CNPの需要が高まれば価格も上がりますよね。

ここまでプロジェクトを盛り上げられるメンバーたちなので、上記のロードマップに記載しているイベントも成功させてくれるんじゃないでしょうか。

CNPを買う前に把握しておくべきリスク

CNPに投資する際に把握しておくべきリスクも解説します。

  1. どのNFTも価格が下がるリスクは大いにある
  2. 国内の取引所では買えないので、操作ミスの恐れがある
  3. 売却手数料が10%かかる
しょーてぃ
しょーてぃ

みなさんが損をしないように、リスクも分かりやすく説明します!

リスク1:どのNFTも価格が下がるリスクは大いにある

どんなNFTでも、価格が下がる可能性は大いにあります。ぼくが保有しているPancakeSquadなんて、50万→90万→30万というように乱高下していますw

「天下の東芝」は粉飾決済で株価暴落し、「天下の東京電力」は原発事故で株価暴落しましたよね。

それと同じで、超優良NFTであるCNPにも価格が下がる可能性はあります。そこだけはしっかり理解して投資をしてくださいね。

リスク2:国内の取引所では買えないので、操作ミスの恐れがある

CNPなどのNFTは、コインチェックなどでは売買できません。OpenSeaという海外のサイトを使う必要があります。

コインチェックなどの国内取引所はめちゃめちゃ使いやすいですよね。それと比較すると、海外のサイトはやや複雑なのも事実。

完全初心者の場合は「操作を間違えて高く買っちゃった」みたいなことが起こる可能性もあります。これが2つ目のリスクです。

しょーてぃ
しょーてぃ

そんな初心者でも分かるように、この記事では「手順を完全図解」しています。

迷わないように、一つずつ丁寧に操作を進めてくださいね!

リスク3:売却手数料が10%かかる

CNPを売却する際「10%の手数料」が引かれます。つまり、買ったときより10%以上価格が上がっていないまま売却すると、損になるということです。

これが3つ目のリスク。

クリエイターズフィー
↑OpenSeaのココを見ると分かります↑
しょーてぃ
しょーてぃ

とはいえこれは、必ずしも悪いことではありません。

「値上がりしないと売却したくないなあ~」という人が増えれば、「買いたい人>売りたい人」になりますよね。すると需要とともに価格も上がりやすくなります。

現在のCNPの価格の調べ方・日本円でいくらなの?【1分でOK】

疑問をもつ人
疑問をもつ人

ん~、そもそも「今のCNP価格」っていくらなの?

という人に向けて、CNPの価格の調べ方を解説します。

まずはOpenSeaのCNPのページにアクセスしてください。

※上記のリンクを踏むと「安い順」「非オークション形式(フリマみたいに即購入できる形式)」で並び替えができています。

下記のような画面が出てくるので、値段をメモしておきましょう。

しょーてぃ
しょーてぃ

OpenSeaでは値段が「ETH」で書かれています。

なので次に、1ETHがいくらなのかを調べましょう。

1ETHがいくらなのかはCoincheckのチャートで無料閲覧できます。

あとは掛け算するだけですね。例えばCNP価格が0.21ETHで、1ETHが26万円だったら、

CNPの価格=0.21×26万=5.46万円

になります。

しょーてぃ
しょーてぃ

実際に購入するまでの操作で、送金手数料等がかかるので、最終的には追加で+3000~5000円になります。

CNPの買い方【画像つきで解説】

しょーてぃ
しょーてぃ

上記のリンクをクリックすると手順を完全図解している記事に飛べます!

もし分からないことがあれば、上記のリンクを参考にしてくださいね!

手順1:Coincheckの口座開設・必要な金額のETHを購入(20分)

まずは、先ほど調べたCNP価格+5000円くらいのETHを購入する必要があります。

そのためには「仮想通貨取引所」の口座開設が必須。

一番操作がカンタンで使いやすいのはコインチェック。手数料を極限まで減らしたい場合はGMOコインがおすすめです。

コインチェックの登録手順に不安がある人は、【完全図解】コインチェック(Coincheck)の登録方法を初心者向けに解説※専門用語なしを参考にどうぞ。

次に、実際にETHを購入します。下記の通り、コインチェックアプリで「購入ボタン」を押すだけです。

CC販売所1
しょーてぃ
しょーてぃ

上記の手順なら超簡単にビットコインを購入できますが、スプレッドという手数料がかかっており3%ほど高くなっています。極限まで安く買いたい人はGMOコインをどうぞ。

しょーてぃ
しょーてぃ

ここで注意なんですが、国内の取引所は本人確認に1~2日ほどかかります。

コロナショックのようなビッグチャンスが来たときに「まだ口座開設してないからスグには買えない…」なんてことにならないよう、早めに準備しておきましょう。

>>コインチェックで無料口座開設

手順2:MetaMask(メタマスク)に登録し、ETHを送金【20分】

次にMetaMaskという仮想通貨のオンラインウォレットを作成します。

直近の目標はOpenSeaという「NFTのフリマサイト」を使うことなので、そのためにまずは「お財布」を作成していくというわけです。

しょーてぃ
しょーてぃ

MetaMask=インターネット上に保有できる、あなただけのお財布です!

このお財布にETHというコインを入れて、OpenSeaというフリマサイトまでもっていくイメージです!

というわけで、MetaMaskの登録手順は下記の記事で解説しています。

>>【初心者向け】メタマスク(MetaMask)の使い方~送金方法【完全図解】

コインチェックからメタマスクにETHを送金するところまで進めてくださいね。

手順3:OpenSeaに登録して、CNPを購入【15分】

MetaMaskに登録してコインチェックからETHを送金できたでしょうか?

それでは次にOpenSeaに登録して、CNPを購入していきます。

手順はめっちゃカンタン。OpenSeaを開き、下記の手順でクリックしていくだけ。

OpenSea2

MetaMaskと接続します。

OpenSea3

ユーザーネームとメールアドレスを入力します。

OpenSea4

登録したメールアドレスに1通のメールが届くので、認証すれば完了。

OpenSea5
しょーてぃ
しょーてぃ

これでOpenSeaへの登録は完了です!

いよいよCNPを購入しましょう!

OpenSeaのCNPのページに飛びます。すでに「安い順」に並んでいると思うので、好きなものを購入しましょう。

※すでにMetaMaskの接続が済んでいれば、下記の②は不要です。そのままどんどん購入まで進めてください。

CNP買い方2
しょーてぃ
しょーてぃ

これで購入完了です!

お疲れ様でした!

OpenSeaでの並べ替えや絞り込みの方法を知りたい方や、もっと細かく手順解説してほしい方は、下記の記事をどうぞ。めちゃめちゃ丁寧に解説しています。

>>【NFT売買】OpenSeaの登録~使い方【知識ゼロの人向けに完全図解】

この記事を読みつつ操作すれば、意外と簡単に買えたんじゃないでしょうか?

しょーてぃ
しょーてぃ

最後になりますが、コインチェックGMOコインの登録には1~2日ほどかかります。

先に「入金」まで済ませておけば、「ああ、CNPが値下がりしたタイミングがあったのに、準備してなかったから買えなかった…」という事態を防げます。

登録手順に不安がある方は、下記の完全図解の通りに進めてくださいね。

>>【完全図解】コインチェック(Coincheck)の登録方法を初心者向けに解説※専門用語なし

また、CNPを買う途中でつまづいてしまったら、記事に貼ってあるリンクから「完全図解記事」に飛んでみてくださいね。

コメント