【知識ゼロでもOK】Discord上のNFT限定コミュニティに参加する手順【NinjaDAO/CNP】

※免責事項
当サイトでは投資助言をしておりません。この記事で表記されている「仮想通貨」は「暗号資産」を指します。
NFT限定コミュニティ入り方 NFT
考える人
考える人

「特定のNFTを保有している人」だけが入れるコミュニティがあって、そこに入ってみたい!

けど、仮想通貨もNFTも、Discordも触ったことないんだよね…。

そんな初心者でもできる方法を教えてください!

本記事では「特定のNFTを持っていないと参加できない限定コミュニティ」への参加手順を解説します。

仮想通貨を触ったことない人、NFTを知らない人、Discordに慣れていない人でも問題なく進められるように手順を完全図解していきます。

しょーてぃ
しょーてぃ

例えばイケハヤさんたちが運営している「NinjaDAO」というコミュニティの「ジェネラティ部」というDiscordチャンネルは、「CNP(Crypto Ninja Partners)」というNFTを持っていないと入れませんよね。

まずは実際の画像をお見せします。特定のNFTを持っていると、下記のように「非公開のグループチャット」に入れるようになります。

NFT保有者のみ入れる

なぜこのような制限を設けるのかというと「リテラシーの高い人しかいない、良質なコミュニティにしたい」という狙いもあるのでしょう。

というわけで、参加手順を解説していきます。

NFTコミュニティの参加手順
  1. Coincheckの口座開設必要な金額のETHを購入(20分)
  2. MetaMaskに登録し、ETHを送金(20分)
  3. OpenSeaに登録して該当するNFTを購入(15分)
  4. Discordに登録(3分)
  5. DiscordとMetaMaskを接続してNFTを認証 ←本記事で完全図解します
絶望する人
絶望する人

意味不明すぎて絶望…

しょーてぃ
しょーてぃ

大丈夫です!

「手順を完全図解」しているので、その通りに手を動かせば最後までたどり着けますよ!

\最短5分で無料口座開設/
 コインチェック公式サイト > 

 

手順1:Coincheckの口座開設・必要な金額のETHを購入(20分)

まず前提として、NFTの購入には仮想通貨(基本的にはETH)が必要です。

NFTとは

NFTとは「ブロックチェーン技術」によって「ホンモノであることの証明書」が付いた「デジタルデータ」。唯一無二なので、送付したり売買したりできる。

なお、仮想通貨ETHを購入するには「仮想通貨取引所」の口座開設が必須。

一番操作がカンタンで使いやすいのはコインチェック。手数料を極限まで減らしたい場合はGMOコインがおすすめです。

コインチェックの登録手順に不安がある人は、【完全図解】コインチェック(Coincheck)の登録方法を初心者向けに解説※専門用語なしを参考にどうぞ。

次に、実際にETHを購入します。下記の通り、コインチェックアプリで「購入ボタン」を押すだけです。

CC販売所1
しょーてぃ
しょーてぃ

上記の手順なら簡単にビットコインを購入できますが、スプレッドという手数料がかかっており3%ほど高くなっています。極限まで安く買いたい人はGMOコインをどうぞ。

しょーてぃ
しょーてぃ

ここで注意なんですが、国内の取引所は本人確認に1~2日ほどかかります。

コロナショックのようなビッグチャンスが来たときに「まだ口座開設してないからスグには買えない…」なんてことにならないよう、早めに準備しておきましょう。

手順2:MetaMaskに登録し、ETHを送金【20分】

次にMetaMaskという仮想通貨のオンラインウォレットを作成します。

直近の目標はOpenSeaという「NFTのメルカリ」のようなサービスを使うことなので、そのためにまずは「お財布」を作成していくというわけです。

しょーてぃ
しょーてぃ

MetaMask=インターネット上に保有できる、あなただけのお財布です!

このお財布にETHというコインを入れて、OpenSeaというフリマサイトまでもっていくイメージです!

というわけで、MetaMaskの登録手順は下記の記事で解説しています。

>>【初心者向け】メタマスク(MetaMask)の使い方~送金方法【完全図解】

手順3:OpenSeaに登録して、目的のNFTを購入【15分】

MetaMaskに登録してETHを送金できたら、次にOpenSeaに登録し、目的のNFTを購入します。

手順はめっちゃカンタン。下記の記事をどうぞ。

>>【NFT売買】OpenSeaの登録~使い方【知識ゼロの人向けに完全図解】

NFTは自動的にMetaMask内に保存されるので、あとはこれをDiscordに接続すればOK。その手順を解説していきます。

手順4:Discordに登録(3分)

Discordに登録しましょう。

Discordを触ったことがない人も、上記のリンクを参考にすれば迷わないはずです。

手順5:DiscordとMetaMaskを接続してNFTを認証

それではいよいよ、DiscordとMetaMaskを接続して、NFTを認証していきます。

Discordを開き、画像の通りに進めてください。

まずは下記のように「collabland-join」をクリックします。

メンバーがやること
メンバーがやること
メンバーがやること
しょーてぃ
しょーてぃ

これでBOTがMetaMaskの中にあるNFTを認証し、ロール(≒チャットに参加するための権限)が付与されます!

試しにサブ垢でやってみました↓

NFTを保有した人

注意:NFTを手放すと、チャットに入れなくなる

NFTを売ったりした人はロールが剥奪されるので、このチャットに入れなくなります。

しょーてぃ
しょーてぃ

試しにサブ垢で、NFTを手放してみました↓

NFTを手放した

再度このチャンネルに入るには、またNFTを保有する必要があるので、注意してくださいね!

しょーてぃ
しょーてぃ

というわけで説明は以上になります!

最初はちょっと難しく感じたかもですが、この記事の手順通りに進めたらカンタンにできたんじゃないでしょうか?

もし分からなくなったら、下記の「手順解説記事」を読んで手順を完コピしてくださいね。

NFTコミュニティの参加手順
  1. Coincheckの口座開設必要な金額のETHを購入(20分)
  2. MetaMaskに登録し、ETHを送金(20分)
  3. OpenSeaに登録して該当するNFTを購入(15分)
  4. Discordに登録(3分)
  5. DiscordとMetaMaskを接続してNFTを認証 ←本記事で完全図解します

というわけで、以上になります。

コメント