【専門用語なしで徹底図解】コインチェック(CoinCheck)の登録方法を初心者向けに解説

CoinCheck 登録方法 仮想通貨

こんにちは。
2017年にCoinCheckを使い始めた、しょーてぃです。

考える人
考える人

ビットコインとか値上がりスゴイし、今後もどんどん使われるようになるし、

そろそろ仮想通貨を買ってみたいな。スマホで手軽にできるコインチェックを使ってみたい!

悩む人
悩む人

日本円で仮想通貨を買えるコインチェック、

初心者でも間違えずに登録できるかな…

こんな悩みを解決します。

しょーてぃ
しょーてぃ

結論、コインチェックの口座開設は超簡単ですし、

最初に登録する取引所としては一番おすすめ!

しょーてぃ
しょーてぃ

登録に必要な作業は20~30分ほどで、

それが終わればビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を買ったり売ったりできるようになりますよ。

【この記事を読むとできるようになること】
(カッコ内は所要時間です)

  • コインチェックの口座開設(3分)
  • セキュリティ設定(5分)
  • 本人確認(5分)

コインチェックは登録もカンタンですし、操作性も良く、サポートもしっかりした、最初にピッタリの取引所です。

しょーてぃ
しょーてぃ

完全初心者&知識ゼロの方でも実践できるよう、

図解を用いてゆっくり丁寧に解説していきます!

【口座開設に必要なもの】

  • スマホ
  • メールアドレス
  • 運転免許証orパスポートorマイナンバーカード

CoinCheck(コインチェック)とは?30秒で解説

  • 2014年8月に運営を開始した歴史のある取引所
  • 2018年に「NEM流出事件」を起こしたが、現在は東証一部上場企業「マネックスグループ」に買収されて安全性は大幅に向上している
  • 日本の取引所の中では、特に取り扱い通貨が多い
しょーてぃ
しょーてぃ

セキュリティがしっかりしているのが良いですね!

【コインチェックで売買できるコイン一覧】

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • XRP(リップル)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • LTC(ライトコイン)
  • XEM(ネム)
  • LSK(リスク)
  • FCT(ファクトム)
  • MONA(モナコイン)
  • XML(ステラ)
  • QTUM(クオンタム)
  • BAT(ベーシック・アテンション・トークン)
  • IOST(インターネット・オブ・サービス・トークン)
  • ENJ(エンジンコイン)
  • OMG(オーエムジー)
  • PLT(パレット)

手順①:コインチェックのアカウントを作成する(3分でできます)

まず最初にコインチェックの会員登録ページ(https://coincheck.com/ja/lp)にアクセスし、「会員登録」をクリックします。

2021-11-21_CoinCheck1

次に、登録するメールアドレスとパスワードを入力します。
※パスワードは忘れないようにメモしておいてくださいね!

2021-11-21_CoinCheck2

すると以下のようなメールが届きますので、メールに記載のリンクをクリックします。

2021-11-21_CoinCheck4

すると元の画面に戻りますので、画面右上より「ログイン」→「取引アカウント」をクリックします。

2021-11-21_CoinCheck5

始めてログインする場合は、以下のようなメールが送られてきますので、メールに記載されたリンクをクリックします。これでログイン完了です。

2021-11-21_CoinCheck7

ログインすると以下の画面に変わります。まずは画面右上を確認し「日本語」に設定しておきましょう。

そうしたら「重要事項を確認する」をクリックします。

しょーてぃ
しょーてぃ

一応、全ての書類に目を通し、問題なければチェックをする(=同意をする)決まりになっています。

2021-11-21_CoinCheck9

2021-11-21_CoinCheck11

最後に、以下の手順で電話番号を登録します。

2021-11-21_CoinCheck12

スマホのSMSで届いたコードを入力すると、以下の画面になりますので「本人確認書類を提出する」をクリックします。

2021-11-21_CoinCheck13

すると以下の画面に変わりますので、スマホでQRコードをスキャンし、コインチェックアプリをダウンロードします。

2021-11-21_CoinCheck14

しょーてぃ
しょーてぃ

ひとまずここまで「会員登録」は完了です!

お疲れ様でした!

次に「本人確認」について説明していきますね。

手順②:本人確認をする(5分でできます)

しょーてぃ
しょーてぃ

メールアドレスとパスワードの設定が完了したら、

次は「本人確認」をします!

先ほどダウンロードしたスマホアプリで操作していきます。

まずはアプリの下画面から「ログイン」を選択します。するとスマホにSMSメッセージが届きますので、コードを入力。
入力後にログインできますので、「本人確認」をクリックします。

CC1

次は以下の手順で順次個人情報を埋めていきます。

CC2

以下の手順で作業を進めていき、身分証明書の撮影に入ります。

CC3

画面の指示通りに身分証明書を撮影していきます。

CC4

引きつづき「右を向いてください」とか「うなづいてください」とかの指示にしたがい撮影し、
最後に「上記内容で提出」をクリックすれば完了です!

CC5

しょーてぃ
しょーてぃ

これで本人確認は終了です!

お疲れ様でした!!

あとは審査を待つだけです。

本人確認の審査は、早ければ2~3日で完了します。
審査が通ればCoinCheckからメールが届きます。そうなればビットコインなどの売買ができるようになりますよ!

手順③:二段階認証の設定をする(5分でできます)

しょーてぃ
しょーてぃ

あなたの大事な資産(仮想通貨)を守るため、

「二段階認証」というものを設定します。

ようするにセキュリティ設定です。
5分で終わりますので、必ず、飛ばさずに設定してくださいね。

この5分を面倒くさがったせいで何十万円も盗まれた…なんてことになったら悔やんでも悔やみきれませんので。

しょーてぃ
しょーてぃ

ちなみに二段階認証というのは、

ログイン、送金、出金などの操作をするときに

特別なパスワードを入力しなければ操作ができなくするものです。

・不正アクセスの防止

・資金の盗難

などに効果があります。

その設定方法は、コインチェックの公式サイトが一番分かりやすいので参考にしてくださいね!

iOSアプリ:2段階認証の設定方法
Androidアプリ:2段階認証の設定方法

後日CoinCheckから送られてくる書留郵便は必ず受け取りましょう

本人確認が完了してから4~5日すると、コインチェックら書留郵便でハガキが送られてきます。

しょーてぃ
しょーてぃ

これは絶対に受け取ってください!

書留郵便は手渡しが原則です。

不在が続いて受け取り損ねると、本人確認のやり直しになってしまいます。

不在時の場合は不在届がポストに入っており、再郵送依頼を出せる期限は7日です。
期限が切れる前に再郵送依頼を出しましょう。

あなたがハガキを受け取ると、それが自動的にコインチェックに伝わります。
そしてコインチェックから「ハガキ受け取り完了メール」が届けばOK。

これでアカウント登録は完了です。

コインチェックでビットコインなどを売買する方法

しょーてぃ
しょーてぃ

本人確認が承認されたら、以下の記事の手順でビットコインやリップルを購入してみてくださいね!

こちらも徹底図解していますので、初心者の方でも出来るようになっています。

【以下の記事の内容】

  • コインチェックへの入金方法
  • コインチェックで普通に仮想通貨を売買する方法
  • コインチェックで損をしないで売買する方法

>>【完全初心者向け】スマホでできる!ビットコインの買い方・売り方【コインチェック】2021年11月版

コインチェックの登録方法まとめ

復習になりますが、コインチェックの登録手順は以下の通り。

  • コインチェックでアカウントを作成する
  • スマホアプリをインストールして本人確認をする
  • 二段階認証を設定してセキュリティを高める

上記全て合わせても20~30分でできますので、ぜひこの記事を読みつつ作業を進めてみてくださいね!

しょーてぃ
しょーてぃ

本人確認までは先に進めてしまいましょう!

「今ビットコインが安くなっててスグに買いたいのに、本人確認が済んでないから4~5日は取引できない…」なんてことになったら悲しいですもんね。

というわけで、以上になります。

コメント