TwitFi(ツイートファイ)の始め方・稼ぎ方、将来性を徹底解説

※免責事項:当サイトでは投資助言をしておりません。この記事で表記されている「仮想通貨」は「暗号資産」を指します。
GameFi

こんにちは、しょーてぃです。

考える人
考える人

ツイートをして稼げるTwitFiの始め方を教えてください!

悩む人
悩む人

初心者でも分かるように、手順を完全図解してくれると嬉しいです!

こんな疑問に答えます。

仮想通貨TWTの買い方を知りたい人は仮想通貨TWT(TwitFi)の買い方を初心者向けに解説【ツイートファイ】をどうぞ。

この記事を読むと分かること
  • TwitFi(ツイートファイ)の概要
  • TwitFi(ツイートファイ)の初期費用
  • TwitFi(ツイートファイ)の始め方
  • TwitFi(ツイートファイ)の稼ぎ方
  • TwitFi(ツイートファイ)の将来性と投資リスク
しょーてぃ
しょーてぃ

ぼくはブロックチェーンゲームで月53万円ほど稼いでおり、会社を辞めて独立もしています。

その分、より深く、より分かりやすく解説できるかなと思います。

TwitFi(ツイートファイ)とは?【概要を1分で解説】

対応機種スマホ/PC対応
対応言語英語(読めなくても問題ナシ)
公式Twitter@TwitFi_official
公式サイトhttps://app.twitfi.com/lp
ホワイトペーパーhttps://whitepaper.twitfi.com/
ブロックチェーンEthereum(ETH)
トークン名TWT
トークンを買える場所Uniswap
トークンコントラクトアドレス0xd4Df22556e07148e591B4c7b4f555a17188CF5cF
リリース日2022年12月18日(日)
2022年12月の情報です

TwitFiとは「ツイートをして稼げるサービス」です。

とくに難しい操作は必要なく、通常通りにTwitterをしていれば稼げてしまうのが特徴。

2022年12月18日に正式リリースされました。

ユーザーは「鳥のNFT」を保有した状態で「#TwitFi」のハッシュタグをつけてツイートすると、仮想通貨TWTが稼げてしまいます。

遊びながら稼げる「Play to Earn」の一種で、「ツイートをして稼ぐ:Tweet to Earn」とも呼ばれます。

この記事ではこれからTwitFiを始めようと思っている方に向けて、始め方から稼ぎ方まで全てお伝えしていきます。

TwitFi(ツイートファイ)の概要
  • Bird NFT(=鳥のキャラ)を購入or無料入手する
  • ハッシュタグ#TwiFi を付けてツイートをすると24時間後に「仮想通貨TWT」を稼げる
  • ツイートをするにはフィード(餌:スタミナ)が必要で、餌は一定時間経つと回復する
しょーてぃ
しょーてぃ

みんながハッシュタグ#TwitFiをつけてツイートするので、自然と注目が集まってきますね!

TwitFiの初期費用【無料プレイ可能】

TwitFiは無料プレイが可能なゲームです。もちろん、無料プレイのみで稼ぐこともできます。

課金する場合は約0.1ETH~が必要になってきます。1ETH=20万円だとすると、0.1ETH=2万円ですね。

まずは無料プレイをしてみることをおすすめします。

TwitFiの始め方

それではTwitFiの始め方を解説していきます。

TwitFiは「無料プレイ可能」とはいっても、ガス代(手数料)として1000円前後くらいの仮想通貨「ETH」が必要になります。

まずはコインチェックなどの仮想通貨取引所でETHを購入しておきましょう。

しょーてぃ
しょーてぃ

さっそく5ステップで解説していきますね!

TwitFiの始め方
  1. コインチェックやGMOコインなどでETHを購入
    コインチェック(>>手順解説:かんたん)
    GMOコイン(>>手順解説:手数料が安い)
  2. MetaMask(メタマスク)という仮想通貨のお財布を作成(10分)
    【初心者向け】メタマスク(MetaMask)の使い方~送金方法【完全図解】
  3. TwitFi公式サイトにアクセスして卵をもらう
    →本記事で解説
  4. ハッシュタグ「#TwiFi」 を付けてツイートをする
    →本記事で解説
  5. 稼いだ仮想通貨TWTを換金する
    →本記事で解説

1:コインチェックやGMOコインなどでETHを購入

まずは仮想通貨「ETH」を購入しましょう。

どれくらい買えば良いかというと「欲しいNFT価格0.02 ETH(≒5,000円)」くらい。なぜなら手数料などがかかるため。

しょーてぃ
しょーてぃ

例えばTwitFiを無料で始めたい場合は「0 ETH +0.02 ETH」という感じですね。

なお、おすすめの取引所はGMOコイン

なぜならETHの購入手数料も送金手数料も無料だから。もちろん登録料なども一切かかりません。

ただし最低送金額が0.1ETHなので、少額すぎる送金はできません

なおETHの現在価格はこちらから確認できます。

\手数料が安い/
 GMOコイン公式サイト > 

使いやすさや知名度を優先する場合は、コインチェックでOKです。

GMOコインと違って送金手数料などがかかってしまいますが、ユーザー数も圧倒的に多くあのマネックスグループがバックにいるのでかなり安心。

\最短5分で口座開設/
 コインチェック公式サイト > 
しょーてぃ
しょーてぃ

今後使うことも多いでしょうし、送金手数料なども考慮して最低でも5,000円分くらい買っておくのがおすすめです。

【読み飛ばしてOK】なぜETHが必要なのか

なぜETHを購入する必要があるのかというと、TwitFiをプレイするのに必要な「鳥NFT」を無料で受け取る際に、手数料(ガス代という)をETHで支払わなければいけないから。

ここらへんの仕組みについて詳しく知りたい方は【初心者向け】ブロックチェーンゲームの始め方・簡単5ステップをどうぞ。

この記事を読むだけで中上級者になれちゃいます。

2:MetaMask(メタマスク)という仮想通貨のお財布を作成(10分)

MetaMask

次にメタマスクという「仮想通貨やNFTのお財布」を作っていきます。

もちろんお金はかかりません。

しょーてぃ
しょーてぃ

コインチェックなどの取引所にETHを預けていても支払いに使えないので、お財布(メタマスク)に移していく作業になります!

下記のようにイメージすると理解しやすいかと思います。

しょーてぃ
しょーてぃ

下記の記事で完全図解しているので、ETHの入金」まで進めたら戻ってきてください

>>【初心者向け】メタマスク(MetaMask)の使い方~送金方法【完全図解】

3:TwitFi公式サイトにアクセスして卵をもらう

次にTwitFi公式サイトにアクセスして無料の卵を受け取っていきます。

手順はかんたん。下記画像の通りに手を動かしていけばOKです。

上記をクリックするとメタマスクが起動するので、「承認」を押してメタマスクをサイトに接続します。

Twitterに接続したら、下記の通り「Market」にいきます。

すると無料/有料の卵があるので、まずは無料のものを獲得します。

リスクを取ってでも大きな利益を狙いたい方は、右側の「RareEgg」を購入してください。

上記をクリックするとメタマスクが起動し、「承認」を押して購入を完了させたら卵を入手できます。

卵を入手したら「Asset」のページから卵を割ってください。下記の「Hatching」をクリックすればOKです。

するとひなが生まれます。

しょーてぃ
しょーてぃ

お疲れさまでした!

これで稼ぐ準備は完了です!

4:ハッシュタグ#TwiFi を付けてツイートをする

それではいよいよツイートをして稼いでいきましょう。

下記のように「#TwitFi」を付けて普通にツイートするだけでOK。

ツイートをすると、下記のように餌(≒スタミナ)が減って、TWTトークンが増えます。

5:稼いだ仮想通貨TWTを換金する

稼いだTWTトークンを日本円に換金する方法を説明する前に、2点だけ注意しておきます。

  • 稼いだTWTトークンの50%は、1か月間引き出せない
  • 出金時に手数料として100TWTかかる

上記の制約があるので「100TWTを引き出すのに100TWTの手数料を支払う」みたいな悲惨なことにならないように注意してください。

なおTWTトークンはコインチェックなどでは取り扱っていないので、Uniswapという「分散型取引所」を使ってETHに換金します。

ちょっと難しい言葉を使ってしまいましたが、ようするにUniswapとは「ネット上にある両替所」です。

手順は超かんたん。UniswapのスワップページでTWTをETHなどに交換するだけ。

しょーてぃ
しょーてぃ

詳しい手順は下記の記事で完全図解しています。

初めてでも3分でできるので、安心してください!

>>仮想通貨TWT(TwitFi)の買い方を初心者向けに解説【ツイートファイ】

TwitFiの稼ぎ方【3パターン】

TwitFiで稼ぐ方法は大きく3つ。

  1. ツイートして稼ぐ
  2. NFTを売買して稼ぐ
  3. トークンを売買して稼ぐ

それぞれ説明していきます。

1:ツイートして稼ぐ

まずは「ツイートをして稼ぐ」について深堀りしていきます。

極論、「#TwitFi」というハッシュタグをつけてツイートしていれば稼げます。

しょーてぃ
しょーてぃ

ただただツイートをするだけでもOKですが、下記のルールを把握しておくと稼ぎやすいです。

重要な部分だけ黄色に塗っておきました。

  1. ツイートすると24時間後にTWTが手に入る
  2. 稼いだTWTの50%は1ヶ月後まで売却できない
  3. 売却できないTWTも、アイテム購入等には使える
  4. ツイートすると減少するFeed(餌)はレベルEの場合6時間に1回復(※0になると稼げない)
  5. レベル上げにはTWTが必要
  6. 「Baby」の鳥NFTはレベルが上がらない
  7. ツイートする度、鳥はウイルスに感染するリスクがある
  8. 総ツイート数が多いほどウイルス感染率が上がる
  9. ウイルス感染したら7日間稼げなくなる
  10. 感染したらアイテム「Medicine」を使って回復可能(500TWTで購入可)
  11. 「FeedBox」を使うとFeedの上限が上がる
  12. 鳥NFTは時間経過でレベルが上がる (例:E→Dには3日間)
  13. アイテム「Beans」を使えばレベル上げを3日短縮可能(500TWTで購入可)
  14. レベルC以降は特殊進化「Special Evolution」をすることがある
  15. 特殊進化ができるとミステリーバケット(レアアイテム)の獲得率が上がる
  16. 「RareEgg」は1,000個売れるごとに5%値上がりする(初期は0.1ETH)
  17. 1つのアカウントで所持できる鳥NFTは10羽まで
  18. 鳥NFTは20回ウイルス感染すると消えてなくなる
  19. TWT出金時の手数料は100TWT
  20. 出金は「Swap」のボタンから行う
しょーてぃ
しょーてぃ

ここで注意なんですが、参加者が多ければ多いほど、世の中に存在するTWTの量はどんどん増えていきます。

そのため「需要<<供給」という形になりやすく、長期的には値下がりします。

長期的にはどうしても値下がりしてしまうので、早めに売ってしまうのが賢明。

とはいえ出金手数料100TWTもかかるので、300~1000TWTくらいたまってから出金するのがコスパが良いかと思います。

しょーてぃ
しょーてぃ

ウイルスの感染率や、レベルアップの期間や獲得コインの詳細など、細かい部分については公式公式ホワイトペーパーを参照してください。

>>公式ホワイトペーパー

しょーてぃ
しょーてぃ

「右クリック→翻訳」をすれば下記のように問題なく読めますので!

2:NFTを売買して稼ぐ

NFTを売買して稼ぐ方法もあります。

鳥NFTやEgg NFT等をマーケットで売って稼ぐことも可能。

しょーてぃ
しょーてぃ

レアな卵をふ化させたり、初期に大量に卵を産ませたりすれば、大きく稼ぐチャンスがありますよね。

※注意※
あくまで「買いたい人」がいないとNFTを売ることはできません。つまりゲームへの新規参入者が減っていく場合は、NFTの価格も落ち続けます。

すべては需要と供給で価格が決まることを覚えておいてください。

なお鳥の種類は下記の通り。数字は「1ツイートで稼げるTWT量」です。参考にどうぞ。

3:トークンを売買して稼ぐ

3つ目は「トークン売買で稼ぐ」です。

例えばですが「ゲームのゲームプレイで稼いだTWTのうち50%ロックされるのかあ。それに加えて、初期はみんなレベル上げをしたり繁殖させたりするから、明らかにTWTの需要は高まるよな。」

と判断できれば、「最初期にTWTを買って、値上がりしたら売る」という戦略を取ることもできますよね。

しょーてぃ
しょーてぃ

ちなみにぼくはこの方法で、1日で10万円ほど稼ぎました。

TWTトークンの買い方、売り方については仮想通貨TWT(TwitFi)の買い方を初心者向けに解説【ツイートファイ】をどうぞ。

ただ、長期的には供給過多になって暴落する可能性が高いので、むやみに買いすぎるのはおすすめしません。

実際にSTEPNという「歩いて稼げるゲーム」は下記のように暴落していますので。

Pixel Kings(ピクセルキングス)の将来性と投資リスク

TwitFiの将来性について解説していきます。

結論、「無料プレイはやるべきだが、課金するのはおすすめできないかな」と考えています

まずはプラスの面を紹介します。

  1. 拡散されやすい設計
    →ハッシュタグ「#TwitFi」をつけてツイートをするので興味を持たれやすい
    →新規参入者も増えやすい
  2. 新しい収益源の開拓の余地がある
    →ぼくらがTwitFiで稼ぐ利益の源泉は「他の参加者が投資したお金」ですが、ゆくゆくは企業からお金を取ることができそう
    →例えば「#TwitFi」ではなく「#しょーてぃブログ」にしてください。とぼくがTwitFi運営にお金を支払ってお願いをし、ユーザーはぼくが支払ったお金を受け取れるようになったり。
  3. まだ700人しか保有していないトークン
    →下げリスクは大きいが、まだまだ伸びしろだらけ
    →下記画像の赤丸部分を見ると、現状のホルダー数が分かる
    →最新のホルダー数を見たい方はこちら
しょーてぃ
しょーてぃ

Twitterの拡散力を見方につけているプロジェクトなので、その点はかなり期待できますね!

もちろん、大きな伸びしろの裏には下記のようなリスクもあるので注意してくださいね。

  1. 草コイン(規模の小さいコイン)なので、価格の上下が激しい
    →数名~数十名が買ったり売ったりするだけで価格が上下する
  2. 運営がTWTの価格維持をするメリットが少ない
    →運営は卵の販売収益(ETH)で稼いでいるのでTWTの価格がどうなってもそこまで大ダメージはない
    →だからTWTの価格維持には積極的に貢献しないことが予想できる
  3. 長期的にはインフレ(供給過多で価格が下がること)するトークンである
    →最終的にはGSTトークンと同じチャートになっていく可能性が極めて高い
しょーてぃ
しょーてぃ

だからまとめると「無料プレイはやるべきだが、リスクを取って課金するほどでもない」というのがぼくの結論です!

しょーてぃ
しょーてぃ

もちろんこれが「リリース当日」とかなら戦略もかなり変わってきます。

TwitFiは早く始めるほど稼げるので、すぐに無料プレイを始めよう

TwitFiなどのブロックチェーンゲームは、徐々にトークン価格が落ちていきます。

つまり始めるのが早ければ早いほど稼げるので、すぐに無料プレイを始めてみるのがおすすめです。

1時間ほど手を動かせばブロックチェーンゲームを始める準備ができますので、ぜひ挑戦してみてください!

また、無料でTwitFiを触って練習しておくと、次に別ゲームで大きなチャンスが来たときに爆益を狙うこともできるようになります。

1日で数十万円稼げることも珍しくないので、ぜひ触って練習しておきましょう。

まずはGMOコインでETHを買わないと話が始まらないので、この機会にぜひどうぞ。

>>【初心者向け】GMOコインの登録方法を画像つきで解説【手数料が安い】

しょーてぃ
しょーてぃ

ブログでは言えない「稼ぎに直結する話」、下記の無料LINEマガジンで発信しています。

もし良ければ登録してください!

コメント