【画像付き】KemonoVerse(けものバース)の買い方・特徴・将来性を解説【仮想通貨】

※免責事項:当サイトでは投資助言をしておりません。この記事で表記されている「仮想通貨」は「暗号資産」を指します。
kemono NFT

こんにちは、しょーてぃです。

考える人
考える人

けものバースの特徴や将来性を知りたいな。

買い方も分からないから、画像つきで手順解説してください!

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと分かること
  • KemonoVerseの概要
  • KemonoVerseの特徴・何がすごいのか
  • KemonoVerseの将来性
  • KemonoVerseを買う前に把握しておくべきリスク
  • KemonoVerseの買い方
しょーてぃ
しょーてぃ

ぼくは慶應を卒業して大企業に入ったのち、2022年に仮想通貨の事業で独立しています!

仮想通貨を本業にしていますし、かなり詳しいほうだと思います。

けものバースとは、NFTworld上でけものNFTを使って遊ぶメタバース空間のこと。

この記事では、そのプレイに必要な「KEMONO NFT」の購入方法を解説していきますね。

しょーてぃ
しょーてぃ

ゲーム概要を詳しく知りたい人はホワイトペーパーをどうぞ。

英語で書かれていますが、Google翻訳を使えば読めます。

引用元:ホワイトペーパー
ルンルンな人
ルンルンな人

早く購入手順を知りたい!という人は「購入手順」に飛んでくださいね!

なお「KEMONO NFT」は日本の取引所では買えないので、OpenSeaという「NFTを売買できるメルカリみたいなサービス」を使う必要があります。

なお、OpesSeaには「日本円の入金機能」がありません。

なので、まずは国内最大手のコインチェック送金手数料無料のGMOコインなどでイーサリアムを買っておく必要があります。

しょーてぃ
しょーてぃ

国内の取引所は本人確認に1~2日かかるので、早めに登録しておくと波に乗り遅れずに済みますよ。

↓余計な手数料をかけずに仮想通貨を購入する手順解説(板取引の方法)↓

>>【完全初心者向け】スマホでできる!ビットコインの買い方・売り方【コインチェック】

KemonoVerse(けものバース)とは?【概要を1分で解説】

引用元:ホワイトペーパー
名称Kemono Verse
親ゲームNFT world
公式Twitter@KemonoVerse
公式ホワイトペーパーhttps://metakeeper.io/
買える場所OpenSea
2022年5月の情報です
けものバースの概要
  • マインクラフト(を使ったブロックチェーンゲーム「NFTworld」)で遊ぶとトークンを稼げる
  • プレイには「KEMONO NFT」と「マインクラフトのソフト」が必要
  • 他の「KEMONO NFT」とバトルしたり、カジノをしたり、クエストで遊んだりして稼げる

けものバースとは、マイクラをブロックチェーンゲーム化できる「NFTworld」というプロジェクト内に存在するブロックチェーンゲームです。

もっというと、NFTworld内のLAND(土地)に作られた、「けものバース」というミニゲームみたいなもの。

しょーてぃ
しょーてぃ

「どうぶつの森」の中で「釣りイベント」を開くみたいなイメージです。

NFTworld内で「けものバース」を作っています。

まとめると、プレイヤーは「KEMONO NFT」をマイクラ内で使えるようになり、「KEMONO NFT」でしか入れない空間で遊んで稼ぐことができるようになります。

KemonoVerse(けものバース)の稼ぎ方

KemonoVerse(けものバース)の稼ぎ方
  1. アリーナ
    →他人の「KEMONO NFT」と戦い、勝利して稼ぐ
  2. レイドバトル
    →他人の「KEMONO NFT」と一緒に強大な敵と戦って稼ぐ
  3. デイリークエスト
    →毎日のミッションをこなして稼ぐ
  4. カジノ
    →アリーナで行われるバトルの勝敗に賭けて稼ぐ
    →競馬、カード、ルーレットなどを楽しめる
しょーてぃ
しょーてぃ

よくあるブロックチェーンゲームと同じような稼ぎ方ですね!

レアで強い「KEMONO NFT」が入手できれば、けっこう稼ぎやすくなりそうです。

KEMONO NFTのレアリティ

KEMONO NFTには「武器」「色」「背景」などにレアリティが存在します。

レアリティが高いほど獲得報酬が多くなるので、レアキャラは高騰しやすくなりますね。

しょーてぃ
しょーてぃ

中には「シークレットキャラ」も存在するようです!

それぞれプレセールで買ったときにランダムで決定されます。

排出確率は下記の通りです。

kemono
引用元:ホワイトペーパー
kemono
引用元:ホワイトペーパー
kemono
引用元:ホワイトペーパー
kemono
引用元:ホワイトペーパー

KemonoVerse(けものバース)の将来性

それではKemonoVerse(けものバース)の将来性を見ていきましょう。

結論、「プレセールで売り切れる&」将来性はあると言えます。その理由は下記の通り。

  • けものNFTのプレセールでは、0.12ETHという高額にも関わらず完売している
    →プレセール第一弾では2000体が完売
    →プレセール第二弾でも完売予定
  • 計5000体の「KEMONO NFT」が売れる=ゲームも活発になる
    →5000人近い人がKEMONO NFTを持っているということは、肌感3000人くらいはプレイするはず
    →プレセール状況はこちらで確認可能

1体0.12ETH(記事執筆時点で32000円)という強気な値段設定ですが、これでもバンバン売れているのは、「かなり注目されている」と判断できるでしょう。

しょーてぃ
しょーてぃ

もちろん「けものバース」が本当に面白いのかどうかは不明ですが、世の中の人たちは期待していうことが分かります。

KEMONO NFT(けものNFT)を買う前に把握しておくべきリスク

このNFTに投資する際に把握しておくべきリスクも解説します。

  1. 価格の上下が激しい
  2. 国内取引所では買えない
しょーてぃ
しょーてぃ

みなさんが損をしないように、リスクも分かりやすく説明します!

リスク1:ゲームに使用するNFTなので、価格の上下が激しい

仮想通貨やNFTは、需要と供給のバランスによって値段が決まります。

つまり「欲しい!」と思う人が多ければ値段は上がりますし、そうでなければ値段は下がります。

KEMONO NFTに関しては、「けものバース」というゲームが面白ければ需要は増え、つまらなければ需要は下がるということ。

しかもKEMONO NFTは5000体しか存在しません。

供給はかなり少ないので、あとは需要次第。

ルンルンな人
ルンルンな人

ゲームとともに沈没するリスクがある反面、「小さな資金でも大きく稼げる可能性が高い」というメリットもあるってことですね!

しょーてぃ
しょーてぃ

そういうことです!

ゲームが盛り上がれば、KEMONO NFTの購入者は大勝利ですね。

とくに、ブロックチェーンゲームのNFTは、盛り上がるときは爆発的に価格が上昇し、ダメになるときも一瞬で値下がりします。

このリスクとリターンを天秤にかけて投資をしましょう。

リスク2:国内取引所では買えない

KEMONO NFTは国内の仮想通貨取引所では売買できません。OpenSeaという海外のサイトを使う必要があります。

コインチェックなどの国内取引所はめちゃめちゃ使いやすいですよね。それと比較すると、海外のサイトはやや複雑なのは事実。

完全初心者の場合は「操作を間違えて高く買っちゃった」みたいなことが起こる可能性もあります。これが2つ目のリスクです。

しょーてぃ
しょーてぃ

この記事で手順を完全図解しているので、迷わないはずです。

KEMONO NFT(けものNFT)の買い方【画像つきで解説】

それではKEMONO NFT(けものNFT)の購入手順を説明していきます。

KEMONO NFT(けものNFT)を購入できる場所

なお、OpesSeaを使うには「コインチェックGMOコインといった取引所の登録」「MetaMaskの登録」が必要です。

というわけで、ひとつずつ手順を解説していきます。

※スマホだけでもできます!

KEMONO NFTを買う手順
  1. Coincheckの口座開設ETHを購入
  2. MetaMaskに登録し、ETHを送金
  3. MetaMaskをOpenSeaに接続する
  4. OpenSeaを操作して「ポリゴンチェーンにブリッジ」する
  5. KEMONO NFTを購入する
しょーてぃ
しょーてぃ

上記のリンクをクリックすると手順を完全図解している記事に飛べます!

分からないことがあれば、上記のリンクを参考にしてくださいね!

購入手順1:コインチェックの口座開設してビットコインを購入しよう

2021-11-21_Coincheck1

まずは国内の仮想通貨取引所でビットコインを買いましょう。

最終的にはMetaMaskという「オンライン上にある仮想通貨のお財布」にお金を入れる必要があるのですが、そこに直接日本円を入金できないんですね。

そのため、まずはコインチェックGMOコインなどの口座を開設し、イーサリアム(ETH)を買っておく必要があるんです。

コインチェックの登録手順に不安がある人は、下記の記事を参考にどうぞ。手順を完全図解しています。

>>【完全図解】コインチェック(Coincheck)の登録方法を初心者向けに解説※専門用語なし

次に、ETHを購入します。下記の通り、コインチェックアプリで「購入ボタン」を押すだけです。

※送金手数料を無料にできるので、登録作業が面倒じゃない人はGMOコインを使いましょう

CC販売所1
しょーてぃ
しょーてぃ

上記の手順なら簡単に仮想通貨を購入できますが、スプレッドという手数料がかかっており3%ほど高くなっています。

極限まで安く買いたい人はコインチェックの板取引がおすすめです!

ほんの少しだけ手順が複雑になりますが、余計な手数料が一切かかりません。

板取引での購入手順が分からない人は下記をどうぞ。どこのサイトよりも丁寧に解説しています。

>>【完全初心者向け】スマホでできる!ビットコインの買い方・売り方【コインチェック】

しょーてぃ
しょーてぃ

ここで注意なんですが、国内の取引所は本人確認に1~2日ほどかかります。

コロナショックのようなビッグチャンスが来たときに「まだ口座開設してないからスグには買えない…」なんてことにならないよう、早めに準備しておきましょう。

購入手順2:MetaMask(メタマスク)に登録し、BNBを送金しよう

次にMetaMaskという仮想通貨のオンラインウォレットを作成します。

最終目標はOpenSeaという「NFTのメルカリ」のようなサービスを使うことなので、そのためにまずは「お財布」を作成していくというわけです。

しょーてぃ
しょーてぃ

MetaMask=インターネット上に保有できる、あなただけのお財布です!

このお財布にETHを入れて、OpenSeaというフリマサイトまでもっていくイメージです!

とうわけで、MetaMaskの登録手順は下記の記事で解説しています。また、CoincheckからMetaMaskにETHを送金する方法も合わせて解説していますので、安心して読み進めてくださいね。

知識ゼロの完全初心者でも、20分もあれば完了します。

>>【初心者向け】メタマスク(MetaMask)の使い方~送金方法【完全図解】

しょーてぃ
しょーてぃ

最初は面倒くさいかもですが、一度設定してしまえばいつでもOpenSeaを使えるようになり、NFTを好きなタイミングで購入することが出来るようになりますよ!

この機会に済ませておきましょう。

やるべきことまとめ
  • MetaMaskの「イーサリアムネットワーク」に、コインチェックからETHを送る
  • MetaMask上で「Polygonチェーン」を使えるように準備しておく
    ※どちらも上記の記事で解説しています
MetaMask確認

購入手順3:OpenSeaに登録する

次にOpenSeaに登録します。手順は超カンタンなので、下記の記事の通りに登録作業をしてください。

>>【NFT売買】OpenSeaの登録~使い方【知識ゼロの人向けに完全図解】

しょーてぃ
しょーてぃ

今はMetaMaskのイーサリアムネットワークに「ETH」が入っていると思います。

それを「Polygonチェーン」に移動します!

しょーてぃ
しょーてぃ

分かりやすく言うと「楽天のシステム上にある楽天ポイント」を、「auのシステム上にあるauポイント」に変えるイメージです!

手順はカンタン。

MetaMaskのイーサリアムネットワークにETHを入れた状態で、下記手順通りにクリックするだけ。

polygonブリッジ
polygonブリッジ

これでイーサリアムネットワーク→ポリゴンへブリッジできました。
(※楽天ポイントを、auで使えるように変換したようなイメージ)

購入手順4:OpenSeaでKEMONO NFTを購入する

あとはOpenSeaにアクセスして、KEMONO NFTを購入すればOK。

Openseaけもの購入
しょーてぃ
しょーてぃ

購入手順の説明は以上になります!

お疲れ様でした!

この記事を読みつつ操作すれば、意外と簡単に買えたんじゃないでしょうか?

途中でつまづいてしまったら、記事に貼ってあるリンクから「完全図解記事」に飛んでみてくださいね。

次のチャンスにいち早く乗るためにも、OpesSeaを使える状態にまで作業を進めておくと良いかもです。(>>手順解説)

というわけで、以上になります。

コメント