【完全図解】PancakeSwapで仮想通貨を購入する手順【パンケーキスワップ】

※免責事項
当サイトでは投資助言をしておりません。この記事で表記されている「仮想通貨」は「暗号資産」を指します。
Pancakeswap買い方 基礎知識

こんにちは、しょーてぃです。

考える人
考える人

PancakeSwap(パンケーキスワップ)じゃないと買えない仮想通貨があるみたいなんだけど、手順が分からないから完全図解してください!

こんな疑問に答えます。

しょーてぃ
しょーてぃ

仮想通貨を触ったことのない人向けに、画像付きでイチから解説します!

もちろんスマホでも操作は同じなので安心してください!

PancakeSwapを使えるようになると「生まれたてでまだ格安の仮想通貨」をいち早く購入することが出来るようになります。

コインチェックで買える銘柄は100倍になることはほぼありませんが、PancakeSwapで買えるコインなら100倍も狙えます。

また、「ブロックチェーンゲームのコイン」とかもパンケーキスワップで売買されることが多いので、早めに慣れておくと稼ぎやすくなりますよ。

※すでにコインチェックの口座を持っている人なら、所要時間は20分ほどです。

まだの方は【完全図解】コインチェック(Coincheck)の登録方法を初心者向けに解説※専門用語なしを参考にどうぞ。

\最短5分で無料口座開設/
 コインチェック公式サイト > 

 

【飛ばしてOK】PancakeSwapとは?【30秒で解説】

pancakeswap-logo

PancakeSwapとは、DEXの一種です。

DEXというのは「みんなで運営する両替所」のこと。

しょーてぃ
しょーてぃ

つまり「PancakeSwap=仮想通貨の両替所」という認識でOK。

疑問をもつ人
疑問をもつ人

ん~、両替所?

もっとわかりやすく説明してください!

例えば、ぼくらは普通「コインチェック」とかで仮想通貨を売買しますよね。

しかしそこで取り扱っていないコインも多いのが現状。だから海外の取引所を使ったりしますよね。

しかし「海外の取引所でも取り扱ってないコイン」はどうしたら良いでしょうか?

そういうときは「PancakeSwapなどのDEX(両替所)」に行くと、誰かがコインを交換してくれるというわけです。

しょーてぃ
しょーてぃ

それでは実際に使い方を説明していきます!

作業は20分もあればできますので、一緒に手を動かしてやってみましょう!

PancakeSwapを使ったコインの買い方【画像つきで解説】

しょーてぃ
しょーてぃ

下記のリンクをクリックすると手順を完全図解している記事に飛べます!

分からないことがあれば、上記のリンクを参考にしてくださいね!

PancakeSwapを使う手順
絶望する人
絶望する人

ちょっと難しそうすぎてワケわかんない…。

しょーてぃ
しょーてぃ

ちょっと分かりにくいかもなので、分かりやすく流れを説明しますね!

  1. コインチェックという「銀行」で、仮想通貨を購入する
  2. MetaMaskという「お財布」に仮想通貨を入れる
  3. PancakeSwapという「両替所」に「仮想通貨の入ったお財布」を持っていって両替する

ぶっちゃけ、この段階では理解不能でも大丈夫。

手順は完全図解するので、その通りに手を動かせば問題なく目的のコインを購入できますよ!

手順1:コインチェックの口座開設してビットコインを購入しよう

2021-11-21_Coincheck1

まずは国内の仮想通貨取引所でビットコインを買いましょう。

※慣れている人向け↓
送金手数料を極限まで安くしたい場合はXRPを買ってください。この記事ではわかりやすさ優先のため、ビットコイン使った方法を解説します。

後ほど使っていくBinanceやBybitなどの海外取引所には「日本円の入金機能」がありません。(厳密には「クレカで仮想通貨の購入」ができますが、手数料がスーパー高いです)

そのため、まずはコインチェックGMOコインなどの口座を開設し、ビットコインを買っておく必要があるんです。

コインチェックの登録手順に不安がある人は、【完全図解】コインチェック(Coincheck)の登録方法を初心者向けに解説※専門用語なしを参考にどうぞ。手順を完全図解しています

次に、ビットコイン(送金手数料を安くしたいならXRP)を購入します。下記の通り、コインチェックアプリで「購入ボタン」を押すだけです。

CC販売所1

しょーてぃ
しょーてぃ

上記の手順なら簡単にビットコインを購入できますが、スプレッドという手数料がかかっており3%ほど高くなっています。極限まで安く買いたい人はコインチェックの板取引がおすすめです!

ほんの少しだけ手順が複雑になりますが、余計な手数料が一切かかりません。

板取引での購入手順が分からない人は【完全初心者向け】スマホでできる!ビットコインの買い方・売り方【コインチェック】をどうぞ。どこのサイトよりも丁寧に解説しています。

しょーてぃ
しょーてぃ

ここで注意なんですが、国内の取引所は本人確認に1~2日ほどかかります。

コロナショックのようなビッグチャンスが来たときに「まだ口座開設してないからスグには買えない...」なんてことにならないよう、早めに準備しておきましょう。

>>コインチェックで無料口座開

手順2:Binanceの口座開設をしておこう

Binance-logo

次にBinanceの口座開設をします。

Binanceは海外の大手取引所。世界最大級の取引所ですし、セキュリティも最高レベル。さらに日本語にも対応しているので操作はぜんぜん難しくありません。

なにより取り扱いコイン数が300種類以上もあるのと、手数料が格安なのが大きなメリット。ぼくもメインで使っています。

登録手順は【初心者向け】Binance(バイナンス)のコイン の売買方法・手順【画像13枚で解説】で完全図解しているので、心配な人は参考にどうぞ。

>>Binanceで無料口座開設

手順3:コインチェックからBinanceにビットコインを送金しよう

Binance入出金

Binanceの登録が済んだら、コインチェックで購入したビットコインを送金します。

詳しい手順はコインチェックからバイナンス(Binance)に送金する方法【初心者むけに徹底図解】で手順解説しています。この通りに手を動かせばOKです。

手順4:Binanceに送金したBTCを使って、BNBを購入しよう

Binanceにビットコインを送金することができたら、そのBTCをBNBに交換します。

しょーてぃ
しょーてぃ

基本的には「コインチェックの板取引」と同じ手順です。

手順を完全図解してほしい人は、下記の記事をどうぞ!

>>【初心者向け】Binance(バイナンス)のコイン の売買方法・手順【画像13枚で解説】

手順5:MetaMask(メタマスク)に登録し、BNBを送金しよう

次にMetaMaskという仮想通貨のオンラインウォレットを作成します。

最終目標はPancakeSwapという「両替所」のようなサービスを使うことなので、そのためにまずは「MetaMaskというお財布」を作成していくというわけです。

しょーてぃ
しょーてぃ

MetaMask=インターネット上に保有できる、あなただけのお財布です!

このお財布にBNBを入れて、PancakeSwapという両替サイトまでもっていくイメージ。

というわけで、MetaMaskの登録手順と使い方は【初心者向け】メタマスク(MetaMask)の使い方~送金方法【完全図解】をどうぞ。

上記の記事では「BinanceからMetaMaskにBNBを送金する方法」も合わせて解説していますので、手順を完コピすればOK。

知識ゼロの完全初心者でも、20分もあれば完了します。

しょーてぃ
しょーてぃ

最初は面倒くさいかもですが、一度設定してしまえばDeFiやブロックチェーンゲームもプレイできるようになりますよ!

次の波にいち早く乗るためにも、この機会にサクッと済ませておきましょう。

手順6:MetaMaskをPancakeSwapに接続し、目的のトークンを購入しよう

まずはPancakeSwapにアクセスします。会員登録等は不要です。

そうしたら、下記画像の通り、右上をクリックしてMetaMaskと接続してください。

Pancakeswap

次に、下記の通りクリックして進めていきます。

Pancakeswap

こちらも下記の順番通り「買いたいコイン」を入力します。

Pancakeswap

Pancakeswap

Pancakeswap

Pancakeswap

Pancakeswap

しょーてぃ
しょーてぃ
これでトークンの購入完了です!

しょーてぃ
しょーてぃ
うまくSwapできない場合は下記の手順で「Slippage」を3%とか5%とかに上げてみてください!

スリッページ

この記事を読みつつ操作すれば、意外と簡単に買えたんじゃないでしょうか?

コインを売りたい場合は、逆の手順でBNBに戻して、それをBinanceに送金すればOKです!

途中でつまづいてしまったら、記事に貼ってあるリンクから「完全図解記事」に飛んでみてくださいね。

PancakeSwapを使う手順

というわけで、以上になります。

コメント