【1か月で彼氏GET】慶應生直伝!男子校出身者の落とし方

恋愛
悩む人
悩む人

彼氏できないかなあ…

気になるあの人が男子校なんだけど、効果的なアプローチはないかなあ。

こんな悩みに答えます。

結論、そこらへんの男を落とすよりもカンタンです。

まず初めに、男子校出身者を代表して言わせてもらいますが、

「ああああ!マジで彼女ほしい!けどできない!!」

9割の男子校の人はこんな状況です。
断言します。

イケメン君も例外ではありません。

はっきり言って、落とすのは超簡単。

「彼氏が欲しい」と嘆いているヒマがあるなら、男子校出身者をサクッと落としちゃいましょう。

この記事を読むメリット

  • 男子校出身者の攻略法が分かる
  • 1か月で彼氏GET
  • 落とす手順がサクッと理解できる

もちろん自分磨きは必須です。モテる女性は努力しているからモテるんですね。

>>モテる女子大生の特徴!やるべき自分磨きとは?【慶應男子が解説】

男子校出身者の特徴

しょーてぃ
しょーてぃ

これはぼくの友達の友達の話なのですが、、、

久しぶりに会った中学時代の同級生とちょっと話しただけで恋に落ちそうになるし、
文化祭で女の子と目が合うとドキドキするし、
声をかけてみようと近づいてみるけどやっぱり声をかけられずに戻ってきちゃったりするって言ってました。

なにが言いたいかというと、彼らは究極にちょろい奥手だということ。

女性との関わりがあまりにも少ないため、自信がないんですね。
でも責めないであげてほしいです。
安心してください。大学に進学してしばらくすれば「頼れる男」に変身します。

ではこの特徴を踏まえて、実際に攻略していきましょう。

男子校出身者の彼女持ち率はかなり低い

もう少し具体的な話をしますが、ぼくの高校(男子校)では彼女持ち率10%程度でした。

あまりに女性と接することが少ないために、40代のおばちゃん先生さえも可愛く見えてきてしまうし、可愛い系の男子生徒が女の子のような扱いをされるようになってきます。

事実、「おかあちゃん」というあだ名をつけられてた友達もいました。

何が言いたいかというと、あなたが何もしなくても、男子校という環境が彼らを恋に落ちる一歩手前の状態にしてくれているのです。

はい、分かっていますよ。

ぼくももう大学生ですからね、「自分からアプローチするのは恥ずかしいし緊張する」「肉食系って思われたくない」「向こうから告白してほしい」というのが女心だっていうことくらい。

というわけで、あなたの気持ちも踏まえて、実際に彼らを落とす手順を紹介していきます。

結論から言ってしまうと、あなたが男子高校生や男子校出身者を落とすためにするべきことは以下の3つだけ。

  • 会話をするきっかけを作る
  • 会うきっかけを作る
  • 好意をそれとなく気づかせ、告白のチャンスを与える

それでは具体的な方法を解説していきますね。

男子校生を落とすならSNSで攻めろ!

男子校の学生は受験や部活、趣味などで忙しい場合が多く、外部との関わりはそう多くありません。

これは大学生になってほぼも同じ。人間の生活習慣はなかなか変わらないから。

そのためSNSは男子高校生にとって、学外の人間と繋がる数少ない場なのです。

つまり多くの場合、SNS上でしか女性との関わりがないということでもあります。

分かった人
分かった人

SNSの重要性が分かってきました!

それではまず気になる男がtwitterやInstagramなどを更新しているのを見つけたら、リプライやコメントを送ってみましょう。

その人が食べ物の写真をアップしていたら「えっ、これおいしそ~」とか、その程度でOK。

しょーてぃ
しょーてぃ

もしぼくが、、、ぼくの友人の友人が、高校時代に女の子からそんなリプライを受け取ったら、つい嬉しくなり頬が緩んで、その短い文章を2.3分眺めてしまうでしょう。

目が合っただけで恋に落ちるのが男子校です。
小さなアプローチの積み重ねが大事。

彼からの返信がそっけなかったり続かなかったりしても気にせず、ジャブを打ち続けましょう。

こうしてたまにリプライを送り合ったりする仲になるのが第一ステップです。

しょーてぃ
しょーてぃ

多少感づかれても大丈夫!

男側からしてみれば、女の子からメッセージが来ても悪い気はしません。

>>インスタの「親しい友人」は脈アリのサイン!?結論、違います

男子校生を落とすなら、なにか頼ってみよう

すこし仲良くなってきたら、なにか頼みごとをしてみましょう。

男は頼られたい生き物です。

しょーてぃ
しょーてぃ

ぼくは高校生のころ「この数学の問題ってどうやって解くの?教えて!」というラインが何度か来たことがあり、ついつい20~30分くらいかけて解いて解説付きで送ってあげたことがあります。

相手は男だったけど…

こんな風に、頼られるとちょっと嬉しくなっちゃうものなのです。

もしその相手が女の子で「すごい!ありがと!しょーてぃ君に頼んでよかった!」なんて言われてしまったら間違いなくにやけます。

さらに「今度お礼するね!」と言えば、会うきっかけまで作れるかもしれません。

一般人の感覚だと「これ結構なアプローチじゃない?」と思うかもしれませんが、奥手な男子校生にはこのくらいがちょうど良いです。

さらに、男子校の場合は偏差値がそこそこ高いことが多いので、この「勉強教えて作戦」の成功率も高いでしょう。

男子校生を落とすなら、相手に「じゃあいこっか」と言わせる

このくらいすれば流石に向こうから食事にでも誘ってくると思いますが、そうならない場合はもうひと押ししてみましょう。

彼らは奥手なために「〇〇に一緒に行こう!」が言えないのです。

そんな場合は、あなたが彼に「じゃあいこっか」と言わせましょう。

例えば「あのラーメン屋が美味しいって聞いたんだけど、女の友達とは行きづらいんだよね」とか適当に相談・誘導をしてみるのがいいかもです。

男子校生もイチコロ!?「文化祭いくから案内して!」と頼む

もし文化祭・学園祭シーズンなら、この手は最強です。

限りなく自然に、そして手っ取り早く会うきっかけを作れます。

男側も文化祭を男同士で回るのは望んでいないので、早めに予約しておきましょう。

あとは会う頻度を増やせば男子校生は落ちる!

ここまでくれば、彼と会う頻度を増やす程度のことは簡単にできると思います。

この記事を読んでいる時点では「そんなに簡単にいくのかなあ」と思っているかもしれませんが、大丈夫です。

とにかくやってみてください。
周りを見ても分かると思いますが、行動した人が彼氏をGetしています。

彼と頻繁に会うようになれば、そのうちにきっと告白してきます。

もしくは、あなたから告白してもいいんじゃないでしょうか?

最後の一押し、頑張ってください!

>>【恋愛】男子校出身者が教える!ぼくたちが彼氏に最適な理由6点

コメント