CryptoPunks(クリプトパンクス)風なNFTの作り方~出品まで

※免責事項
当サイトは、暗号資産・NFT投資を勧誘することを目的としておらず、また何らかの保証・約束をするものではありません。 資産に関する決定はご自身のご判断において行ってください。
NFT

こんにちは、しょーてぃです。

考える人
考える人

CryptoPunks風なNFTを作ってみたい!

話題のNFTをTwitterのアイコンに設定したいけど、さすがに何十万円も払えないしなあ。

自分で無料で作る方法を知りたいな。あわよくば、売れちゃったりしないかな。

こんな疑問に答えます。

【この記事を読むと分かること】

  • CryptoPunks風なドットアートの書き方
  • NFT化~出品まで、完全無料でやる方法
  • OpenSeaの操作手順
しょーてぃ
しょーてぃ

ぼくはTwitterのアイコンを、下記のようなPunks風のNFTにしています。

誰かから買うと高いので、自分で作りました。

PunksTwitter

こういったNFTの作り方~出品方法まで解説していきます。

CryptoPunks風のドットアートを作る手順【3ステップ】

しょーてぃ
しょーてぃ

画像の作成~NFT化~出品まで、

3ステップで解説していきますね!

手順①:ドット絵専用アプリをインストールする

 

まずは画像を作成していきます。

使用するのはdotpictという無料アプリ

dotpict

別にどんなアプリでもOKですが、ぼくはこれを使いました。

手順②:ドット絵を書いてみる

アプリを開いたら「新規作成」を選択し、「24×24」のキャンバスサイズを選択します。

本家のCryptoPunksも24×24ピクセルなので、それに倣っています。

次に以下のマス目通りに輪郭を描きます。

下記は、実際のCryptoPunksのドット位置をコピったものですので、違和感なく仕上がります。

元になるイラストを描けたら、そこから自分でアレンジしましょう。ぼくは「トマトみたいな赤い帽子」を付けてみました。

そうしたら色を塗って完了です。

しょーてぃ
しょーてぃ

ホンモノのCryptoPunksと同じ色合いにしたい人は、「画像から色のRGBを取得するスポイトツール」などを使えばOK!

実際のRGBの数値を調べることができるので、それを絵画アプリに入力すれば色合いまで完コピできます。

参考までに、ぼくが使用したツールを置いておきますね。

画像から色のRGBを取得するスポイトツール
読み込んだ画像の任意のピクセルのRGB値と16進数カラーコードを取得するツールです。WEBブラウザ上で動作するのでインストール等は不要です。スマートフォンにも対応。

手順③:OpenSeaをセットアップ~NFTを出品する(所要時間20分)

ここがちょっと面倒なポイント。

しかし難しくはないです。「完全図解」していますので、間違いなく最後までたどり着けると思います。

【OpenSeaでNFTを売るまでの具体的手順】

  1. MetaMaskをインストールする(>>手順解説)
  2. OpenSeaに登録&初期設定する(>>手順解説)
  3. 画像をNFT化して出品する(>>手順解説)
しょーてぃ
しょーてぃ

知識ゼロの人でも、20分ほどでできると思います。

上記の手順通り進めると、先ほどあなたが描いた絵がNFTとして、MetaMaskに追加されます。

OpenSea1

これでNFT化することができました。

あなたの絵は、世界に一つの「オリジナル」の作品になったということです。

CryptoPunksは18億円ですが、「それっぽいもの」は無料で作れる

ツイートを和訳すると以下の通り。

9個のレアな「クリプトパンクス」という絵が、18.5億円で落札されました

しょーてぃ
しょーてぃ

控えめに言って「ヤバイ」ですよね。これは「クリプトパンクス」という最古のNFTだからというのもありますが、ただのドット絵に18.5億円は、異常です。

この現状を見るに、CryptoPunksが「見栄」とか「権威」になっているのは明らかです。

  • ロレックスの時計=めちゃめちゃ努力して、資本主義で勝ち抜いた証
  • 東大の学生証=たくさん勉強して、受験戦争で日本一になれた証
  • CryptoPunks=クリプトに詳しく、最先端の波に乗れている証
 
しょーてぃ
しょーてぃ

「本物のロレックス」はムリですが、

「ロレックスっぽい時計」が無料だったら、身に着けたいですよね。

「CryptoPunksっぽいNFT」も同じ感じです。

まとめ:CryptoPunks風のNFTは、超簡単に作れます

この記事で解説した通りに進めれば、超簡単にPunks風のNFTを作ることができます。

こういった技術に触れてみると、「ただNFTを勉強する」よりもたくさんの知識が身につくと思いますよ。

NFTについてもっと詳しく知りたい人は下記の記事をどうぞ。

NFTとは?簡単に分かりやすく解説【仕組み~作り方まで】
NFTってなに?知識ゼロの人にも分かりやすく説明してほしい...。NFTの仕組みや利用法、稼ぎ方も知りたいな。←こんな疑問に答えます。 NFTとは識別番号付きのデジタルデータのことで「唯一性の証明」「他人と取引可能」「他のプラットフォームで使える」などの特徴があります。

というわけで、以上になります。

他にも仮想通貨に関する記事を書いていますので、参考にどうぞ。

仮想通貨
【画像30枚】ビットコインの始め方~儲け方【初心者向けに解説】ビットコイン・仮想通貨の始め方を知りたいな。 でも知識ゼロだから、初心者でもできる「簡単なビットコインの始め方」が知りたい。 予算5万円以下の人に最適な方法を教えて欲しい! ←こ...

コメント