たこ焼き器でアヒージョパーティー!成功させる手順

サムネイル QOLアップ

こんにちは。
しょーてぃです。

考える人
考える人

家でアヒージョできるって聞いたけど、

鍋だと大量のオリーブオイルが必要だしなあ。

たこ焼き器でやるのはどうなんだろう?

こんな疑問に答えます。

 
しょーてぃ
しょーてぃ

というわけで、タコ焼き器を使った「オシャレでワインが進むアヒージョ」のやり方と特徴、

おすすめ具材なんかを紹介していきます。

たこ焼き器を使ったアヒージョパーティー

アヒージョパ

アヒージョパとは…

たこ焼き器にオリーブオイルを注ぎ、そこで魚介、トマト、キノコ、野菜などを揚げてアヒージョを楽しむパーティのこと

 

特徴は

  • タコ焼き器を使うので準備がラク
  • 材料を切って入れるだけなのでラク
  • オリーブとニンニクと魚介で、ワインがめちゃススム!
  • タコ焼き器で小分けされているのでいろんな材料を入れられる

といった感じで、とってもラクチン!

 

アヒージョパーティーに必要なもの

必用な材料はこんな感じです。

 

  • オリーブオイル
  • ニンニク
  • 具材(魚介、野菜、キノコ、芋、などなど)
  • フランスパン
  • ワイン

冷凍の「魚介セット」とか「野菜セット」とかを買えば、切る手間も省る&安いのでオススメ。

 

アヒージョにオススメの具材

しょーてぃ
しょーてぃ

個人的には「ミニトマト」が最高に美味かったです!

それと「イカ」「タコ」!!!

また、ぼくの友人の間で好評だったのは、

ジャガイモのアヒージョにチーズをつけて食べることでした。

アヒージョンデュ

しょーてぃ
しょーてぃ

アヒージョ×チーズフォンデュ=アヒージョンデュ

チーズは、パンに乗せても美味いですし、トマト、芋、キノコとの相性もバッチリでした!

 

アヒージョパをやるときは、端っこの方でチーズを溶かしてフォンデュ?してみると楽しいですよ。

 

ちなみに、チョコフォンデュもできちゃいます。

チョコフォンデュ

 

ニンニクは多めに入れると美味い!

ニンニクを粗みじんに切っておき、どんどん追加できるようにしておくと、
とにかくニンニクまみれのアヒージョを楽しむことができます。

ニンニクは熱することで、次の日に臭いを持ち越しにくくなるそうなので、じゃんじゃん入れましょう!

多ければ多いほどウマいです。

アヒージョパーティーの注意点

※たこ焼き器の温度設定は弱火(もしくは保温)にしましょう!可能なら100度以下にするのがおすすめ。

というのも、魚介類の水気が多い場合、高温で熱すると水分が飛び散るんですよね。

 

他にも注意すべきポイントをまとめました。

  • 魚介類や生野菜は余計な水分を落とす!生で入れる場合は弱火で!
  • 具材表面の水分をしっかりとキッチンペーパーで拭こう!
  • たこ焼き器のくぼみにオリーブオイルを入れすぎると溢れるので注意
  • チューブおろしニンニクは跳ねるので使わない
  • ミニトマトは爆発に注意!
  • 火事に気を付けよう!

アヒージョパーティーを楽しもう!

たこ焼き器で手軽にできるアヒージョパーティ、

タコパとかに飽きた場合は試してみてくださいね!

コメント