大学生におすすめの在宅ワーク3選【バイトしない系大学生が厳選】

スポンサーリンク
在宅バイトをする人 バイト

こんにちは

大学生のしょーてぃです

 

「普通のバイトとは別に、在宅ワークで稼ぎたい」

「家から出たくない。けどお金も欲しい」

 

大学生ならこんなことを思うのは当然ですよね

 

そこで一つの解決策となるのが「在宅ワーク」なのですが、いったいどんなものがあって、何がおすすめなのか気になりますよね

 

そこで、大学生活4年間、ほぼバイトをせずに在宅ワークで乗り越えてきた僕がおすすめできると思ったものだけを紹介します!!

 

在宅ワークをするときに気を付けること

基本的に在宅ワークは時給制ではありません

成果報酬型のものがほとんどです

 

成果報酬型とは、働いた時間に関わらず、結果によってのみ報酬が支払われることです

 

そのためよくある「シール貼りの在宅バイト」「データ入力の在宅バイト」なんかだと、1時間頑張っても1000円に満たないことは当然のようにあります

 

つまり何が言いたいのかというと、時給換算して納得できるかどうかを最重要視しましょうということです

成果報酬型のバイトは、時給がなかなか分からないのが難点!

うまく見極めよう!

おすすめの在宅バイト1:セルフバック

セルフバックとは、簡単に言うと「自分で広告を打った商品を買うことで、企業から成果報酬を貰う」というものです

 

これを利用すればノーリスクで1日7万円くらい稼げます

(※案件が1人につき1回という制限があるため、稼げるのは1度きりです)

 

これだけではちょっと何言ってるか分からないかもしれませんね

 

もっと具体的に簡単な例を挙げると「”企業がユーザーを増やしたがっているクレジットカード”を自分で発行することで、企業からお礼として報酬をもらう」ということです

Paypayの100億円還元キャンペーンみたいなもので、お金をばらまいてでもユーザー増やしたい企業がセルフバックもやっています

 

また、美容品などの場合、購入金額≒成果報酬金額だったりするので、高級化粧品などでも無料で入手できちゃうんです笑

 

もっと具体的に知りたい人は、以下の記事を読んでみてください

セルフバック(自己アフィリエイト)で7~8万円を簡単に稼ぐ方法

僕も実際にやりましたが、やらないと完全に損だと言い切れるくらいお得です

おすすめの在宅バイト2:経験を売る(電話相談や記事作成)

もしあなたに何かしらの実績があれば、それをネットで売ることができます

具体的には

「いま飲酒騒ぎで話題になってる○○大学の○○サークルについての内情を知っているから、そのことに関して情報提供できる(記事が書ける)」

「大企業○○に内定を貰ったから、そのコツや、採用の流れについて話せるor相談に乗れる」

「偏差値40から○○大学に合格した。おすすめの勉強法について記事を書ける」

「1か月でTOEICを200点伸ばしたから、勉強相談に乗ってあげられる」

「イラスト書くのが得意だから、誰かにイラストを描いてあげられる」

「プログラミングのコードが書ける」

「コピーライティングが得意だから、誰かの商品のキャッチフレーズを考えてあげられる」

こういった経験やスキルがあれば、それを売ることができちゃうんです!!

 

電話相談・記事作成・デザインの作成などができる人はココナラでそのスキルや経験を売ることができます

ココナラに無料登録する

 

就職関連で情報提供できる人はOne Careerという就活応援サイトで、自分のES(エントリーシート)や選考の流れ、アドバイス等をかなりいい値段で売ることができます(※ただし、報酬はアマゾンギフト券といった現金以外の場合も多いので注意)

どのくらい貰えるかというと、1つのインターン体験記で2000円くらい貰えます

 

僕の場合、ESはWordに保管していたので、コピペするだけで数千~数万円の利益になっちゃいました

ONE CAREERに就活体験記を投稿して稼ぐ

 

 

この「経験を売る」というのは誰にでもできるわけではありませんが、だからこそ高い報酬で働くことができるんです

 

逆に、誰でもできる「データ入力」などをものすごく頑張っても、全然稼げないでしょう

それなら在宅バイトなんてやらずに普通にバイトをもう1つ増やした方がラクに稼げます

稼げない「データ入力」のバイトをして、その経験を記事にして売るなら全然アリだと思います!

 

おすすめの在宅バイト3:不用品販売

身の回りの不用品を売りましょう

 

「これ、誰が欲しがるのかな。。。」というような変なものでも、意外なくらい売れてしまいます

入学記念品に貰った無料の本ですら、777円で売れてしまいました笑

 

ほかにも、いらない服やくつ、おもちゃや昔集めていたカードゲームなどなど

全部売ればまとまったお金ができるでしょう

 

売り方はとても簡単です

写真を撮って、商品説明を書いて、値段を決めて、フリマアプリに出品するだけです

 

そこでおすすめのフリマアプリといったら、みなさんご存知のメルカリです

もしまだ登録していないなら、早めに登録しておきましょう(定期的にクーポンが貰えるため)

メルカリで不用品を売る
僕はメルカリで多肉植物を売ったり、電子機器やトレーディングカードを転売したりして稼いでいましたが、

やはり最初は不用品販売をして、まとまったお金とモノを売るコツを身に着けました

ただの単純作業に思えるかもしれませんが、

ものを売るのって意外と楽しいですよ!

おすすめの在宅バイトまとめ

時給を重視すると、

・一度切りしかできないが1日で7万円稼げるセルフバック

・あなたにしかできない経験を売る「記事作成」「電話相談」「イラストなどのスキル提供」

・元手がかからずにお金を稼げる不用品販売

この3つが何よりもおすすめです!

 

どれも今すぐにでも始められるので、ぜひやってみてください!

 

…ただ、時給の低い大学生にとっては稼ぐことよりも節約する方が簡単だったりします

「お金が全然たまらない」という大学生は下の記事を読んでみるといいかもしれません

大学生におすすめの節約術「してはいけないことリスト」

 

 

以上、しょーてぃでした!

コメント