【仮想通貨】初心者によくある失敗5選【これさえ回避すれば大丈夫】

※免責事項
当サイトは、暗号資産・NFT投資を勧誘することを目的としておらず、また何らかの保証・約束をするものではありません。 資産に関する決定はご自身のご判断において行ってください。
仮想通貨初心者失敗 基礎知識

こんにちは、しょーてぃです。

考える人
考える人

そろそろ仮想通貨を始めてみたいな。

でも損したくないから、よくある失敗パターンを教えてください!

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと分かること
  • 仮想通貨の初心者によくある失敗5選
  • その失敗を回避する方法
しょーてぃ
しょーてぃ

ぼくは2021年にサラリーマンをしつつ「年収以上の額」を仮想通貨で稼ぎました。納税証もブログ内で公開していますので、信頼担保になるかと思います。

この記事は5分で読めます

そしてこの5分が冗談抜きで、未来の100万円、1000万円を生み出します。

というのも、初心者のうちに「大きな失敗&退場」さえしなければ、仮想通貨市場全体の成長の波に乗ってどんどんお金を増やせるから。

この記事にはそれだけの価値がありますので、5分を惜しまずに最後までどうぞ。

しょーてぃ
しょーてぃ

なお、仮想通貨を触るなら取引所は必須です。

一番おすすめなのはコインチェック

なぜならコインチェックは取引所の手数料が無料かつセキュリティも最高級

加えて国内最大手ですし、ここを選んでおけば間違いないです。ぼくも国内ではメインで使っています。

口座開設の手順に不安がある方は下記の記事をどうぞ。完全図解しています。

>>【完全図解】コインチェック(Coincheck)の登録方法を初心者向けに解説※専門用語なし

仮想通貨投資でお金を失わないために「初心者によくある失敗」を回避しよう

仮想通貨に興味を持ち、投資を始める人が年々増えています。それと同時に、資金を失って撤退する人もチラホラ存在するのが現実。

実際、ぼくの周りには「数百万円ほど稼げた人」もいますが「10万円を失って撤退した人」もいます。

しょーてぃ
しょーてぃ

仮想通貨は成長市場なので、とにかく生き残っていれば資金は増えます!

しかし、生き残れない人も多いんですよね。

2017年から投資をしてきたぼくからすると、だんだん「仮想通貨でお金を失っている人の特徴」が見えてくるんですよね。

結論、「お金を失う人の特徴」は下記の5つ。これらを回避できれば生き残れる確率は爆上がりします。

仮想通貨でよくある失敗
  1. 「草コイン」を買ってしまう
  2. 最初から大金を投資してしまう
  3. 値下がりで不安になって売ってしまう
  4. いつまでも勉強してしまう
  5. 仮想通貨の「販売所」で買ってしまう

ひとつずつ解説していきますね。

①草コインを買ってしまう

草コイン画像

初心者によくあるのが、「草コイン」を買ってしまい暴落に巻き込まれるパターン

疑問をもつ人
疑問をもつ人

「草コイン」ってなに?

しょーてぃ
しょーてぃ

草コインとは、ビットコインやイーサリアムと違って「発展途上で規模の小さい仮想通貨」のことです!

ビットコインやイーサリアムは規模がとても大きいので、誰かが1億円分売ったり買ったりしても、価格に変化はありません。

しかし、草コインの場合は違います。誰かが1億円分も売ったりしたら大打撃。

しょーてぃ
しょーてぃ

下記の例をみると分かりやすいと思います!

  • 海から100匹ほど魚を捕る → 影響なし
  • 小さな池で100匹ほど魚を捕る → 影響しまくり

上記のように、草コインは「小さな市場の動き」も「大きな値動き」になってしまうんです。

つまり、10万円で買った草コインが翌日に100万円になるかもしれない反面、1万円になるかもしれないということ。

そして初心者の多くが、この値動きに耐えられず脱落してしまうんですね。

しょーてぃ
しょーてぃ

だからこそ、初心者はビットコインやイーサリアムなどの「時価総額(=規模)の大きいコイン」を買うことをおすすめします!

値下がりリスクを低くしながら、仮想通貨市場全体の成長の波に乗れので。

なお、時価総額の大きいコインはリンク先にまとまっています。
>>CoinMarketCap時価総額ランキング

「草コイン」を買わずに、ビットコインやイーサリアムを買おう!

②最初から大金を投資してしまう

2017年~2020年のビットコインの値動き

次によくあるのが「いきなり大金を投資してしまう」というケース。

上記のチャートは「2017年~2020年のビットコインのチャート」です。かなり値動きが激しいですよね。

2018年には「1ビットコイン=200万円」だったんですが、その1年後の2019年には「1ビットコイン=40万円」にまで下がってるんですよね。

絶望する人
絶望する人

200万→40万って、下がりすぎでしょ。。。

しょーてぃ
しょーてぃ

こんな感じでめっちゃ下がる可能性もゼロではないので、「安くなったときに買い増せるだけの資金」は確保しておくことを推奨します!

仮に200万円のときに1BTC買ってしまっていても、暴落して40万円になったときに3BTC買っていれば、

下記の通り、平均1BTC=80万円で買ったことになるんですよね。

ビットコインの平均購入価格:(200万+40万+40万+40万)÷4=80万

いきなり大金を投資せず、少しずつ投資額を増やしていこう!

③値下がりで不安になって売ってしまう

ビットコインチャート
ビットコインのチャート

投資初心者がお金を失うパターンとしてよくあるのが「値下がりしたときに売ってしまう」こと。

しょーてぃ
しょーてぃ

投資というのは「買った値段よりも高くなったら売る」ことさえできれば稼げる超カンタンな世界のハズなんですが、なぜがみんなそれができないんですよね。

その原因は「不安」という感情です。

というのも、値下がりしているときというのは、悪いニュースであふれかえります。

「ビットコインは環境に悪い」「ビットコインは電子ゴミだ」「ビットコインは違法だから規制する」と言った感じですね。

こんな状況になると「もう一生ビットコインは値上がりしないんだ」と思い込んで売ってしまう人が増えるわけです。

こうして「高く買って安く売る」という、謎ムーブをしてまうんですね。

初心者が負けまくるパターン
  1. 仮想通貨の悪いニュースが流れる
  2. 暴落する
  3. 「もうダメだ」と安く売ってしまう
  4. その後、良いニュースが増え価格が上昇する
  5. すると「やっぱ将来有望やんけ!」と高値で買ってしまう
  6. ①を繰り返す
しょーてぃ
しょーてぃ

上記の「負けムーブ」を回避することがマジで大事なので、頭に叩き込んでください!

不安になってしまう原因は「勉強不足」か「大きなお金を入れすぎ」のどちらかです。

  • 勉強不足
    →知識がなければ変なウワサにも惑わされるし、他人の意見になびいてしまう
  • 大きなお金を入れすぎ
    →投資した1000円が一瞬だけ500円に減ったとしても「まあ、そのうち上がるでしょ」と思える
    →「まあそのうち上がるでしょ」と許容できない場合は、投資額が大きすぎ

まずは少額で、「コレだ」と心から思えるコインに投資しよう!

ビットコインの勉強をしたい方は下記の記事をどうぞ。

>>ビットコイン・仮想通貨って何がすごいの?仕組み・基礎知識まとめ【専門用語なし】

④いつまでも勉強をしてしまう

pc前に座る女

初心者にありがちなのが、アルトコインや草コインについて勉強しまくって、投資機会を先延ばしにし続けてしまうパターン

投資の勉強をするのは大事ですが、いつまでも座学をしていても吸収速度が落ちてしまいます。

しょーてぃ
しょーてぃ

受験も、スポーツも、投資も、仕事も、座学だけでは吸収できません。

模試、試合、実践、実務などを通じて学んでいくものです。

投資も同じ。

最低限の基礎知識を学んだら、小さな額で仮想通貨を購入してみるのが良いでしょう。

ここで注意なのが「小さく始める」こと。

知識が不十分な状態で大きな額を投資してしまうと、この記事で紹介したような失敗をしてしまいます。

ちょっと勉強したら、小さく始めてみよう!実践をしつつ学んでいこう!

⑤仮想通貨の「販売所」で買ってしまう

ダメというポーズ

仮想通貨の初心者によくある失敗が、「販売所」で仮想通貨を買ってしまうこと

じつは、コインチェックGMOコインなど、国内の仮想通貨取引所では「販売所」と「取引所」の2つの方法で仮想通貨を売買できるんです。

しょーてぃ
しょーてぃ

そして注意しなければならないのが、

「販売所」では3~5%ほど割高になっているということ!

絶望する人
絶望する人

高すぎ~!なんで??

しょーてぃ
しょーてぃ

それは、下記の理由で「スプレッド(手数料)」がかかっているからです!

だからこそ「取引所」で購入してくださいね!

※一番安く買う手順はコチラの記事にまとめています。

販売所と取引所の違い
  • 販売所
    →仕組み:コインチェックなどが市場でビットコイン等を仕入れ、それをぼくらに売っている
    →だから「スプレッド(手数料)」がかかる
  • 取引所
    →仕組み:ビットコインを売りたい人から直接ビットコインを購入する
    →だから「スプレッド」も「手数料」もかからない
しょーてぃ
しょーてぃ

とにかく一番安く仮想通貨を購入したい!という人は下記の記事をどうぞ!

すべて手順解説しています。

>>【完全初心者向け】スマホでできる!ビットコインの買い方・売り方【コインチェック】

3~5%ほどの手数料をかけたくない人は「取引所」で購入しよう!

失敗しない仮想通貨の始め方・おすすめの取引所

ここまでの復習になりますが「初心者にありがちな失敗」は以下の通り。

これを回避しつつ仮想通貨の投資を始めていきましょう。

仮想通貨でよくある失敗
  1. 「草コイン」を買ってしまう
  2. 最初から大金を投資してしまう
  3. 値下がりで不安になって売ってしまう
  4. いつまでも勉強してしまう
  5. 仮想通貨の「販売所」で買ってしまう

結論、この手順で仮想通貨投資を始めるのがおすすめ!

しょーてぃ
しょーてぃ

結論としては、下記の手順で仮想通貨を始めればOKです!

失敗しない仮想通貨の始め方
  1. もし失っても精神的に大丈夫なくらいの「余剰資金」を用意する
  2. 取引所の手数料が無料の「コインチェック」で口座開設する
    >>手順解説記事
  3. 余剰資金の30%ほどで「ビットコイン」または「イーサリアム」を購入する
    >>安く買う手順解説記事
  4. 投資しつつ勉強をする
    >>仮想通貨のおすすめ勉強方法まとめ【最高効率で学習可能】

これで失敗せずに仮想通貨投資を始めることができるかと思います。

なお、仮想通貨市場はますます拡大していくので、早めに波に乗る準備をしておくことが重要。

ぼくは運よくこの波に乗れたおかげで、サラリーマンをしつつ年収以上の金額を稼ぐことが出来ました。

そして波というのは何回も来るものです。次はあなたもガッツリ波乗りできると思いますよ。

というわけで、以上になります。

コメント