給料の8割を投資に回す男の成績報告【第2回:2021/06】

セミリタイア2回 お金

こんにちは
給料の8割を株式投資に回している24歳 しょーてぃです。

しょーてぃ
しょーてぃ

第二回、投資成績を発表します!

というわけで、給料の8割を投資し続けるとどうなるのか、ぼくの資産推移を公開します。

第一回の記事を読みたい人は下記からどうぞ。

スポンサーリンク

給料の8割を投資し続けた結果【プラス75万円】

楽天証券2021年6月

コツコツと全世界株式を買い続けていたら、気づけばプラス75万円になっていました。

しょーてぃ
しょーてぃ

ぼくの給料3か月分です。

貧乏な若手社員にとって、これは大きい。

そして株式投資の総額が700万円になったのも大きなポイント。

仮にこの700万円を年利5%で運用できれば、1年間で35万円の不労所得になります。
さらにその不労所得の35万円を5%で運用すれば、さらに1.75万円を得られるようになるんです。

しょーてぃ
しょーてぃ

まさにお金がお金を生む状態!

これを繰り返せば、どんどん自動収入が増えますね。

これが複利というもので、若いうちから投資をすると有利と言われる理由です。

給料の8割も投資し続けるのは辛くないのか

たまに「投資ばかりで辛くないのか」と聞かれますが、
実家暮らしというチートを使えば給料の8割を投資するのも余裕。辛くありません。

というのも、サラリーマンにとって一番大きな出費は家賃。
それがゼロになれば、月3~5万円くらいで生活するのもワケありません。

しかし、実家暮らしができているサラリーマンは多くないのが現実。
その原因は「社会人なら実家を出ろ」という謎の風潮です。

この風潮のせいで自分を苦しめている人があまりにも多いので、そのあたりを解説していきます。

「社会人なら実家を出ろ」という謎の風潮

しょーてぃ
しょーてぃ

たまに「いい年した社会人なら実家を出るべき」という意見も聞きますが、ぼくに言わせればナンセンス。
せっかく恵まれている環境をわざわざ捨てる必要はありません。

世の中には、頭がいい人、努力ができる人、顔がカッコいい人、歌が上手い人など、
それぞれいろんな強みを持っていて、それらを活かして生きています。

それと同じで、「実家に住める」というのも生まれ持った運の良さであり、あなたの強みです。

しかし、多くの人はこの強みを潰してしまうんですね。
その原因は「みんな一人暮らししているんだから、社会人になったら実家を出るべき」という謎の価値観。

みんなに合わせるのも悪くないですが、みんなより優れている点を認め、それを最大限に活かすことでお金は貯まります。

しょーてぃ
しょーてぃ

中学校とかで「できない人に合わせる」ために、習っていない解法を使うのは禁止とかありましたよね。

こういうのを社会人になっても続けていると、自分の強みを活かせなくなってしまいます。

というわけで、実家に住める人はその環境に感謝し、最大限に活用しましょう。
周囲の人がどうであれ、強みは活かすべき。

給料の8割も投資するって、質素な生活になるんでしょ?

これもよく聞かれます。

投資をしまくっていると仙人みたいな生活をしていると思われがちですが、実際はそうでもありません。

外食もするし、趣味にお金を使うし、ゲームとかも買います。

しょーてぃ
しょーてぃ

2021年のゴールデンウイークに、ニンテンドースイッチを買いました。

このように、月に3~5万円も遊べるお金があれば、ゲームだって買えますし、たまに飲み会だって行けます。

それに、釣りやブログ、家庭菜園といったお金のかからない趣味であれば、3万円もあれば十分すぎるほど。

とはいえ服やバッグ、車、音楽ライブといったお金がかかる趣味はムリなので、潔く諦めるか、お金のかからない趣味を見つけましょう。

しょーてぃ
しょーてぃ

お金のかからない趣味を持っていれば、

収入の8割を投資しても充実した私生活を送れるということ!

参考になる記事を貼っておきます↓

 

怠惰なぼくだからこそ、勤勉に節約できる

収入の8割を投資に回している。こう聞くとなんかすごく勤勉で忍耐強いように聞こえるかも知れません。

じつは逆で、怠惰だからこそ投資に勤勉になれるんです。

しょーてぃ
しょーてぃ

事実、ぼくは大学生のころは授業を休みまくり単位はギリギリ。
バイトも数か月で辞めました。
あげくの果てには休学し、1年間の休養を取ったほど。

まじでダメダメ大学生でした。

 

 

実際の成績表は以下の通り。
理系なのに、理系科目が軒並みC評価(ギリギリ合格)で、落とした単位もかなり多いことが分かります。

低評価の通知表

そんな怠惰なぼくがサラリーマンとして休みなく働きつづけるのは100%ムリ。

しょーてぃ
しょーてぃ

永遠に働き続けるのはムリ…

そうだ!それなら資産を増やしまくって、働かなくても生きていける状態にしちゃおう!

貯金と節約を頑張るぞ!

こういうわけで貯金と投資に目覚め、社会人2年目にして700万円を投資するようになりました。

「働きたくない…」というモチベーションの高い人なら、収入の8割を投資するのも余裕だと思いますよ。

しょーてぃ
しょーてぃ

給料日に淡々と株式を買い付けて、「ああ、労働から解き放たれていく…」という気分に浸る。

毎月これを繰り返すことで、徐々に人生が好転していく感覚が得られます。

収入の8割を投資に回すコツまとめ

  • 怠惰でも生きれるように、貯金に勤勉になる
  • お金のかからない趣味をもつ
  • 給料日に収入の8割を淡々と投資する

これさえ守れば投資額はグングン増えていきます。

というわけで以上になりますが、参考になる部分があれば幸いです。

 

コメント