20代なら100万円、死ぬ気で貯金するべき理由3選【実体験】

20代100万貯金 節約

こんにちは
24歳、社会人2年目の しょーてぃです。

 

考える人
貯金したい人

これから貯金を頑張ろりたいな~

ルンルンな人
貯金ビギナー

100万円の壁は突破した!

200万、300万と増やしていきたい!!

こういった人に向けて、死ぬ気で100万円を貯金した方が良い理由と、今後さらに貯金を殖やすマインドを解説していきます。

しょーてぃ
しょーてぃ

ぼくのプロフィール

社会人2年目

月給25万円

年間貯金額200万円

死ぬ気で貯金しまくって、ついに心の余裕を手に入れた男です。

結論から書くと、100万円の貯金をすることはチョー重要です。
人生を変える大きな転換点になり得ます。

100万円ためている状態と、それ以前の状態では、心の余裕、自信、仕事のモチベーション、何から何まで違ってきます。

それほど「100万円」というのは大きなパワーを持っているんです。

 

この記事を読めば、貯金するモチベーションがめちゃめちゃ上がり、実際に行動に落とし込むところまでいけます。

1年後には100万円の貯金ができて、数年後には人生が大きく変わっていること間違いなしです。

20代前半で100万円貯金するのは難しい

じつは、20代で100万円の貯金ができている人はかなり少なめ。
家計の金融行動に関する世論調査(令和2年)単身世帯によると、金融資産(有価証券、貯金、保険など)の合計額が100万円未満の割合は72%

20代(貯金ゼロ):43.2%
20代(100万未満):28.8%
→計72%
30代(貯金ゼロ):31.1%
30代(100万未満):19.9%
→計51%

20代で貯金100万円未満の人は約7割。20代前半なら貯金が少なくて当然ですね。
貯金ゼロの人もぜんぜん落ち込む必要はありません。

しょーてぃ
しょーてぃ

誰だって最初は貯金ゼロです。

いまは貯金ゼロでも、死ぬ気で貯めれば1年で人生変わりますよ。

とはいえ、貯金ゼロから年間100万円、つまり月に8.3万円を貯めるのはぶっちゃけ難しいのも事実。

普通の生活をしていては100万円は貯まらないので、今までの生活をやめる決心をすることから始める必要があります。これが蓄財の第一歩。

しょーてぃ
しょーてぃ

厳しいことを言いますが…

今日から貯金する意識、今までの生活から脱却する覚悟がないのなら、この記事を読む意味はありません。
コツやノウハウを学んでも「貯金するぞ。人生変えるぞ。」という意識がなければ、行動に落とし込むのは100%不可能だからです。

貯金の覚悟ができた人は、この先を読んでその意思をより強くしていきましょう。
行動に落とし込めるように、新卒で200万以上貯めた具体的な貯金ノウハウも紹介します。

100万円貯金に成功すると、200万円、300万円も爆速

しょーてぃ
しょーてぃ

100万円をためることは、一種の成功体験を積む行為になります。

「頑張って100万円ためた」という実績が、自己肯定感を高め、その次の200万、300万に踏み出す勇気と行動力を与えてくれます。

逆に、100万円ためられない人は、ずっと成功体験を積むことなく停滞することになります。
これは、データからも予測がつくことです。

家計の金融行動に関する世論調査(令和2年)単身世帯を見ると、30代、40代、50代の貯金100万円以下の割合は、だいたい25%で横ばいになっているんですね。
つまり、30代で100万円ためられない単身世帯は、40代でも50代でも貯められない可能性が高いということです。

ルンルンな人
雑学博士

少し脱線しますが、強いカブトムシって、他と何が違うか知っていますか?

結論、勝ち癖がついているかどうかで違うそう。

強く育てたいカブトムシを弱いカブトムシを勝負させまくり、勝ち癖をつけることで、本当に強く育つ。というのはカブトムシ界では常識だそうですよ。

 

しょーてぃ
しょーてぃ

カブトムシの話と同じで、100万円の貯金で人生が変わる理由は成功体験を積めるから!ということ。

経験したから言えるんですが、100万円貯金できたら、200万円までは超爆速ですよ。

1度でも100万円ためると、その後は貯金100万円を切らなくなる

100万円というキリの良い数字には魔力があり、一度貯めるとその100万円を崩したくなくなるんです。

欲しいものがあっても、預金残高が110万円になるまで我慢してから買うようになるんですね。

しょーてぃ
しょーてぃ

だからこそ、貯金したい20代は、まずは死ぬ気で100万円を達成するべき。というわけ。

意思の強さに自信がない人ほど、100万円の大台に乗せちゃった方が貯金がはかどります。

100万円の貯金があると、人生について考える余裕が生まれる

貯金が100万円以下のときというのは、自分の生活を守ることに必死になってしまい、
短期的な視点しか持てなくなってしまいます。

しょーてぃ
しょーてぃ

例えば、テスト直前に「勉強には睡眠が大事だし、毎日8時間は寝ないとな~」なんて呑気なことを言っている人はいませんよね。

とにかく明日のテストを乗り切るために、一夜漬けで頑張るハズ。

そうなるとテスト後には勉強内容をぜんぶ忘れちゃいますが、そんなのは気にしていられません。

貯金100万円以下の人は、この一夜漬けの人と同じ。
とにかく今月の生活費のために働かないといけない状態です。

そんな状況だと、1年後、5年後のことなんて考える余裕はないですよね。

でも、貯金100万円あればどうでしょう。
5か月くらいは働かなくても生きられます。

そうなると、数年後の未来について考える時間や余裕が生まれますよね。
これがめちゃくちゃ大事。

しょーてぃ
しょーてぃ

ぼくは貯金の持つ安心パワーによって、「お金のためだけに働く」ということをやめられました。

「仕事ツライ…でも収入減るのコワくて転職に踏み出せない…」という人は、まずは死ぬ気で100万円ためて、挑戦できる環境を作りましょう。

新卒で200万円ためた最強の節約術(ガマン無し)

しょーてぃ
しょーてぃ

モチベーションが高まったところで、具体的な貯金術を解説します。

ここでなにより重要なのが、即行動に落とし込むこと。

この記事の通りに貯金を始めれば、1年後には高確率で100万円たまってますよ。

結論、貯金にはコツは必要ですが、ガマンは不要
ぼくが実践したのは、すべての支出を自分で選ぶことで、ガマンという選択肢を消せる最強の節約術。

しょーてぃ
しょーてぃ

その節約術は、下記リンク先から無料で見れます。

とはいえ、これを読んで実際に行動できる人は、多分10%くらい…

だからこそ、その10%に入りさえすれば、100万円貯金の達成はほぼ確定です。

本気で貯金に取り組んで、20代で貯金100万円以上=上位3割に入りましょう。

20代で貯金100万円を達成するメリットまとめ

  1. 1度でも100万円ためると、200万、300万まで爆速
  2. 1度でも100万円ためると、その後は貯金100万円を切らなくなる
  3. 100万円ためると、人生について考える余裕が生まれる

記事冒頭で紹介したデータの通り、20代で貯金100万円以上なのはたった3割と狭き門ですが、そこに入りこめさえすれば、上記のメリットが得られます。

ちなみに現代人の大半は、貯金のコツを知らずに生きています。
記事内で紹介した節約のコツを実践すれば、彼らと差をつけ、ほぼ確実に100万円は貯まります。

しょーてぃ
しょーてぃ

新卒のぼくでも実践できた方法なので、ぜひ行動に移してみてくださいね。

というわけで、以上になります。

コメント