【景品表示法に基づく表記】当サイトは広告やプロモーション等を含みます
【免責事項】当サイトは情報提供を目的としており投資助言を含みません。投資はすべて自己責任になります

○○を続けたら、27歳で月収638万円になりました

LINE

こんにちは。しょーてぃです。

先々月、月収638万2364円を達成しました。

収益の内訳は次の通り。

▼Brainの2月の収益:500万6240円

▼Tipsの2月の収益(売上):101万3424円
※売上1,178,400円から手数料14%を引いた額

▼ASP①(ブログ)の2月の確定収益:32万7500円

▼ASP②(ブログ)の2月の確定収益:3万5200円

合計638万2364円です。

ちなみに主な売上はここからです。一応公開しておきます。

しょーてぃ
しょーてぃ

すべて”確定報酬”なので、全額きちんと銀行に振り込まれました。

ぼくはつい2年前まで月収30万円の会社員だったので、

うっわ、なにこれ。どうなってんの…

という感じです。

とはいえ今になってみれば、昔からずっと○○を続けてきたので「いずれこういう結果が出るのは当然のことだよなあ」と思います。

「毎日筋トレしたらマッチョになった」とか、「毎日脱毛をしたら毛が生えなくなった」みたいなのと同じくらいの必然的なこと。

※もし今の段階で○○が何なのか分かったらビジネスの天才なので、もし正解していたらぜひご連絡ください。後半で答え合わせをします。

ちなみに他にも、仮想通貨や株などの投資による収益もあるのですが、それは株式投資の過去記事や、仮想通貨の納税記事の方に載せているので、今回は事業収益だけ公開しました。

周りから言われた「月商1000万は余裕だね」を無視した理由

ぼくのYouTube登録者が2万人を超えたあたりから、周りの人から

「もっと高額なもの売って、月商3000万くらい目指しましょう!」

「もっとセールス強くしたら月商1000万は余裕だね!」

みたいなことを言われるようになりました。

たしかに、もっと商品単価を高くしたり、もっと強く売り込んだりすれば、収益は2倍~3倍になると思います。

というか、仮に「3か月以内に月収1000万円稼げ」と言われたらほぼ間違いなく達成できますし、そのやり方も分かっています。

なぜなら現在ぼくが販売しているコンテンツの販売価格を30,000円(※59,800円まで値上げ予定)から50万円に値上げすれば良いだけの話だからです。

実際ぼくのコンテンツよりも内容の薄いものを50万円で売っているスクールがあるんですよね。

しょーてぃ
しょーてぃ

つまり、今ぼくが3万円で販売しているものに少しサポートとかつければ、単価50万円のスクールとして売ることは全然可能ということです。

しかも、もともと動画55本構成という大ボリュームのコンテンツを作成していたので、これをスクール化する手間はほとんどかかりません。

やろうと思えば来月にでも実行できちゃいます。

なにより「3万円のコンテンツを334人に売って月収1000万」よりも「50万円のスクールを20人に売って月収1000万」の方が圧倒的に簡単なんですよね。

こういう理由で、3か月もあればほぼ間違いなく月商1000万円は達成できるというわけです。

…でもそれって違うじゃないですか。

だって、それ、魂を売る行為ですよ。。。

仮にぼくの利益を最大化させることができても「値上げのせいで買えなくなってしまったお客さん」から学習機会を奪い、将来の利益までも奪い取ることになってしまうんです

仮想通貨投資というのは知識さえあれば100万、200万なんて簡単に増やせる世界なのに、その学習機会を奪ってしまうのは本意ではありません。

逆に、学習機会を奪ったことが原因で、100万、200万単位で損失を出す人すら出てきてしまうんです。

もしぼくが商品の値上げをして売上が3倍になったとしても、

「それって本当に幸せなの?」

「本当にぼくがやりたいことだったっけ?」

と思うはず。

それに、なによりもぼくが過去にずっと続けてきた「○○」に反するんですよね。

しょーてぃ
しょーてぃ

だからこそ、いくら他の人に「こうやれば月収1000万円いくのに」とか言われたとしても、ぼくにとっては不要なアドバイスなんです。

ぼくのコンテンツだって、価格を抑えたからこそ2か月で500人もの方に届けることができています。

そして、多くの人に届けられたからこそ、多くの人に感動してもらうことができました。

これがそのコメントです。
普通、Brainのレビューって5行も書かないんですけど、彼らは15行とか書いてくれてるんです。嬉しくて泣きそうでした。

しょーてぃ
しょーてぃ

売上とは別の、大事なものが手に入りました!

だから売上なんてどうでも良いんです。

…というのは綺麗ごとで、本当はもっと売上を伸ばせたんだと思うとちょっと悔しかったりもします笑。

まあそのうち、今のぼくのやり方のまま月商1000万円を超えていくので、見ていてください。

答え合わせ:ぼくがずっと続けてきた「○○」とは何か

というわけで、そろそろタイトルにある「○○を続けたら、27歳で月収638万円になりました」の答え合わせをしていきましょう。

…と言いたいんですが、その前にちょっとお伝えしなければならないことがあります。

それは、ぼくがもともと家庭菜園ブロガーだということです。

…え?

って感じですよね。

じつは、あなたがいま読んでいる「しょーてぃブログ」は最初家庭菜園ブログだったんですw

しょーてぃ
しょーてぃ

このトマトのキャラも、その時の名残りです

話を戻して、家庭菜園の醍醐味は、種をまいて、育てて、収穫をすることにあります。

「3か月後に立派なトマトを収穫したいなあ~」

こういう想いで春に種を撒くんです。

そして夏が来るまで、真っ赤なトマトを想像しながらコツコツと水をあげていきます。

いよいよ待ちに待った夏が来て、太陽のもとで、どっさりと実ったトマトを両手で収穫するんです。

もうね、最高ですよ。

これって、投資も同じだと思いませんか?

「3年後に大きな資産ができるといいなあ~」

こんな想いを馳せながら、コツコツと株や仮想通貨を買っていくんです。

そしてきちんと勉強しつつ管理をして、育つのを見守って、数年後にどっさりと果実を収穫するんです。

家庭菜園と同様に、やればやるだけ将来の収穫量が増え、収穫するのが楽しみになっていくんですよね。

しょーてぃ
しょーてぃ

だからぼくは投資が大好きなんです!

そしてそれはビジネスも一緒。

コツコツと情報を発信して、記事を増やし、動画を増やし、仲間を増やしていきます。

すぐに芽は出ないけど、コツコツ継続していれば少しずつ芽吹き、成長し、お世話をしてあげればそのうち実をつけます。

そして収穫した実を食べつつ、どんどん次の種を蒔いていくんです。

すると、来年にはもっと多くの果実を収穫できるようになりますよね。

これをひたすらに繰り返し続けていけば、収益はもう無限増殖モードに突入します。

農業も、投資も、ビジネスも、このような無限増殖サイクルを作り出すことができるんです。

…でも、もしぼくが農業ではなく狩りを選んでいたら、どうなったでしょうか。

きっと「今日の食事のために狩りをし続ける」という生活を死ぬまで送り続けていたことでしょう。

この話を読んで、ドキっとした人もいるんじゃないでしょうか。

仮想通貨で爆益コインを探したり、ウーバーイーツで稼いだり、顧客の信用を削って売上を立てたり。

そういう「将来がラクにならない稼ぎ方」に手を出してしまう人も多いのではないでしょうか。

正直そのままだと”無限労働ループ”にはまってしまいます。

5年後のあなたはラクになりません。

しょーてぃ
しょーてぃ

だからぼくは昔から農業型の、積みあがる努力を継続するようにしているわけです。

投資やビジネスもそうですが、勉強も同じですよね。

知識は消えずに蓄積していくので、以下のようなサイクルが生まれます。

  1. 勉強をする
  2. 知識によってより少ない時間で稼げるようになる
  3. 時間の余裕が生まれる
  4. 浮いた時間で勉強する
  5. 2に戻る

このように、勉強すればするだけどんどん有利になる、無限アップモードに突入します。

ぼくが50万円で売れる商品を3万円で売る理由が分かりましたか?

というわけでこの記事では積みあがる努力が大事ですよという話をしたわけですが、ここまでの話を聞いて、ぼくがなぜ50万円でも売れる商品を3万円という低価格で販売しているのか分かったでしょうか?

正直、かなりレベルの高い話をしているので、今からお伝えする答えを見て「なるほどな」と思える人も少ないかもしれません。

でもせっかくここまで読んでくださった方の中には、これを理解できる賢い方もいると思うので、答えを言いますね。

結論、売れば売るだけ信頼が貯まるサイクルが生まれるからです。

つまり積みあがるんですよね。

例えばですが、50万円の価値のものを200万円で売ったら、一時的に売り上げは増えます。でも本来の価値よりも高い値段で売ってしまっているので、差額の150万円分の信頼が削られてしまいます

次に、50万円の価値のものを50万円で売ったらどうなるかというと、普通に売り上げが立ちます。信頼も削られません。これが普通の商売です。

それでは、50万円の価値のものを3万円で売ったらどうなると思いますか?
結論、差額の47万円ぶんの信頼が貯まるんです。だから売れば売るだけ信頼が貯まる。

そして信頼が貯まるとどうなるのかというと、「お客さん」というよりも「仲間」みたいな感じになるんです。

例えばYouTubeを毎回視聴してくれるようになったり、積極的にコメントをくれるようになったり、成果報告もしてくれるようになったり。

最近多いのが「しょーてぃさんのYouTubeを友人に勧めました」というコメント。

人に紹介できるくらい気に入ってもらえるなんて本当に嬉しいですし、ぼくもこれからもYouTube頑張ろうって気合が入ります。

こんな感じで、たった1人の行動が新たなお客さんを呼び、たった1人のコメントがぼくのモチベーションに影響を与えます。それによってぼくの発信内容や発信頻度、クオリティが変わり、動画を見てくれる数万人全員に還元されていくんです。

信頼で繋がるコミュニティ上では、たった1人の行動が数万人に伝播していきます。

先ほどスクショを載せた、Brainのレビューもそうですよね。

長文レビューをビッシリ書いてくださる方がいるからこそ、そのレビューを見た別のお客さんが買ってくれるのです。もしその人がレビューを書いてくれなかったら、今よりも販売部数は少なくなっていたでしょう。

つまり「2か月で500部」という実績は、誰ひとりかけても実現しえなかったということです。

しょーてぃ
しょーてぃ

これってすごく面白くないですか?

ぼくは、なんだか宇宙法則と似てるなあって思いました。

振動する原子が1つあると、その周囲にある原子に振動が伝わって、原子の集合体全体が振動し始めてエネルギーを持つ、みたいな感じ。

もし高エネルギーの原子が存在しても、周囲にそのエネルギーが伝播する原子がなければ無意味になってしまうんです。

そしてぼくの役割は、そのエネルギーがきちんと伝播するくらいの距離間にみんなを集めること。

だからこそ目先の売上なんてどうでもいいんですよね。

売上を優先して仲間が集まらなくなってしまったら、大きなエネルギーは生まれなくなってしまうから。

今後もコツコツとYouTube、ブログ、有料コンテンツなどを作り、そこに価値を感じてもらった人たちに集まってもらい、彼らのエネルギーを少しずつもらっていきます。

そうしていけば、結果として売上は後から勝手についてくるはずです。

そして、ぼくはこのやり方で1億、10億と目指していきたい。

ぼくのコンテンツがたった2か月で500部売れたのも、価格以上のものを提供できたからだと思っていますし、だからこそ今後も安い価格で良いコンテンツを出すことにこだわっていきます。

もし仮にぼくが途中で目先の売上を優先したら、一時的に売上が増えても、きっと仲間は減ってしまうでしょう。

すると間違いなく1億~10億といった高みは目指せなくなります。

だからぼくは、周りから言われている「単価上げれば月商1000万円いくよ」という言葉を無視し続けているわけです。

しょーてぃ
しょーてぃ

これが、ぼくなりの「積みあがる努力」です。

無理に売らずに、価値提供ファーストを貫く努力。

結局いまやっていることも、無料でYouTube動画を出したり、無料でLINEからの相談に乗ったり、そういうことの積み重ねです。

だから、ぼく自身は初心者ブロガー時代から何も変わってないんです。今も5年前も、同じ気持ちでブログを書いています。

そして今後もこのやり方で、1億、10億を目指します。信頼で繋がったコミュニティとして、より遠くを目指していきたいと思います。

そのためにも良い記事や動画をどんどん出していきますので、引き続きよろしくお願いします!

最後に、もし無料でコアな情報を受け取りたかったら、ぜひLINEに登録してみてください!

無料で「ぼくが過去に何をして収益を増やしてきたか」を完全解説した40分の限定動画が貰えます。さらに有料販売している動画も一部プレゼントしてます。

気に入らなければすぐにブロックできますので、ぜひ学んでみてください。

LINE Add Friend

おわり。コメントはこちらへ▼