「少額投資は意味ない」って本当?知識ゼロから投資を始めたい人へ

small-investment 稼ぐ

こんにちは
新卒サラリーマンのしょーてぃです

考える人
新卒

新卒から投資を始めたいんだけど、知識ゼロでも大丈夫?

少額投資は意味ないって聞くけど、本当??

こんな疑問に答えます。

しょーてぃ
しょーてぃ

僕は新卒1年目から給料の8割を株式投資にぶちこんでいる一般人です。

少額投資は本当に意味ないのか。

知識ゼロの人にもわかるように、メリットデメリット、投資の基礎などを超優しめに解説していきますね!

少額投資では稼げない?それは事実です

「少額投資じゃ稼げない」というのはよく聞く話。
そして希望を打ち砕くようで残念ですが、これはわりと正しい意見です。

というのも、投資というのは預けた金額の3~5%も増えれば大成功という世界。

仮に年利3%だとすると、
あなたが年間10万円を投資しても、1年でたった3000円しか増えません。

悩む人
投資初心者

焼け石に水
塵が積もっても塵や…

しょーてぃ
しょーてぃ

ちょっと絶望しますよね…

それでも僕は「絶対に新卒から投資を始めるべき!」と断言します。

その理由を解説していきますね!

たとえ少額でも早くから投資を始めた方が良い理由

少額投資ではぜんぜんお金が増えないのは事実ですが、
「それでも若いうちから少額でも投資を始めたほうが良い」とぼくは断言できます。

その理由をカンタンにまとめると以下の通り。

  • 投資額をシミュレーションすることで近い将来の目標ができ、人生にやる気が出る
  • 老後2000万円問題なんて屁でもないと分かる
  • お金の価値を正しく理解でき、自然とムダ使いが減る
  • 始めるのが早ければ早いほど、ローリスク
  • 副業を始めるきっかけになり、人生が安定する

詳しく解説していきます。

投資をすることで、人生に中期的な目標ができる

最近、ただ単に毎日をこなしてたりしませんか?
気づけば何もせずに1年経ってたりしませんか?

コレ、ちょっと前の僕なんです。。。

実際、「人生をかけて成し遂げたい夢がある」「その夢に向かってできることをこなしている」と胸を張って言える人は少ないですよね。

ほとんどの人は「将来はのんびりハワイで楽しく過ごしたい」みたいな漠然とした願望はあっても、そのための手段が見えず、なんだか人生にやる気とか活力とか出ないですよね。

しょーてぃ
しょーてぃ

昔のぼくはまさにソレです。

「ポケモンマスターになりたいなあと漠然と思ってるけど、

次のジムの場所が分からない…何もできない…」みたいな感じ。

それがなんと、こういった悩みは投資を始めれば消し飛びます。

というのも、ゴールが明確になるから。

「老後資金2000万円を貯めるまで」とか、「子供の養育費5000万円貯めるまで」とか、「アーリーリタイヤ※するまで」とか、
人によって目的は違いますが、中期的なゴールが明確になるんです。

アーリーリタイアとは
「投資のリターン」が「生活費」を上回る状態のこと。
例えば1億円を投資していて運用利回り4%だったら、年間400万円増えます。
つまり、生活費を400万円以下に抑えておけば、お金は減らずに増え続けるってことです。
しょーてぃ
しょーてぃ

たとえば「40歳までに5000万円貯めてセミリタイア」が目標とするなら、

そこから逆算して、いくら必要なのか、そのためには何をすべきなのか、具体的な行動に落とし込めます。

「40歳までに5000万円ためるには、月にいくら投資すればいいのか」
「その金額を確保するには、どこを節約すればいいのか」
「生活のどこを改善したらいいのか」
「副業が必要なのか」

といった具体的な目標が立てられるということです。
※毎月の積立額の計算は楽天の積立かんたんシミュレーションで誰でも簡単にできます。
積み立てシミュレーション
しょーてぃ
しょーてぃ

仮に24歳のぼくが「40歳で5000万円ためる」ことを目標にした場合、

利回り5%で想定すると、毎月17万円を16年間投資しつづければ達成できることが分かりました。

そうすると、目標達成のためには節約をすればいいのか、副業を始めるのか、具体的なアクションプランが見えてきますよね。

こんな感じで中期目標が明確になれば、
絶望する人
絶望する人

ぼくはいつまで社畜生活を送り続けなければいけないんだろう…

なんのために働いているんだろう…

老後資金は大丈夫かな…

みたいな漠然とした不安はなくなりますし、目標に近づいている実感を得やすくなりますよ。

しょーてぃ
しょーてぃ

たとえば長時間残業。普通の人なら萎えるかもですが、

僕の場合は「目標の5000万に近づけた!ラッキー」とポジティブになれます。

 

ゲームの世界で言えば、なんとなく鉱石を探す作業をしていてもツライけど、
「宝石のツルギ」を作るために鉱石を集めよう!ってのはわりと楽しいのと一緒のお話。

がり勉
がり勉

目標がなくて人生がツマラナイ人は、ぜひ少額投資から始めてみて、

人生の中期目標を持ってみてください!

きっと人生にヤル気がでてきますよ。

たとえ少額投資でも、福利の力で「老後2000万問題」は余裕

老後2000万円も必要になる。
なんて話を聞くと「そんな大金ないよ!」と絶望する人もいるかもしれませんが、若い人ならぶっちゃけ余裕で解決できます。

というのも、投資には、複利という現代のチート機能が組み込まれているから。

「少額投資では稼げない」と言いましたが、あれは嘘です。
長期的に運用することで複利の力が最大限に発揮され、雪だるま式にお金が増えます。

まさに、まだまだ先が長い若者にだけ許される最強戦術。

複利とは
分かりやすく言うと、投資で増えたお金がさらにお金を増やしてくれること。
例えば100万円投資して、1年で4%増えるとすると、
1年目は(100万円×1.04=104万円)増えて、
次の年は(104万円×1.04=108.16万円)増えるということ。
どんどん雪だるま式に増えていきます。

 

しょーてぃ
しょーてぃ

ちなみに25歳の人が60歳までに老後資金2000万円を貯めたい場合、
毎月の積み立て金額は1.76万円

ぶっちゃけ余裕ですよね。

積み立てシミュレーション老後2000万

しょーてぃ
しょーてぃ

この棒グラフの濃い青の部分が、投資で増えたお金です。

35年も積み立てると、福利の力のスゴさが分かりますね。

投資をすると、自然と節約できるようになる

投資を始めると、節約できるようになります。
どういうことかというと、お金に対する価値観が変わります。

というのも、「500円というのは、1万円を1年間運用してやっと得られるお金である」ということが身に染みて分かるから。

しょーてぃ
しょーてぃ

この価値観が身につくと「節約=ガマン」という式が間違っていることに気づくんです。

悩む人
悩む人

えっ、節約ってガマンのことじゃないの??

しょーてぃ
しょーてぃ

うん、ガマンじゃなくて、

  • 毎年500円を生み出してくれる1万円”を使って、このバッグを買うか
  • バッグを買うのをやめて”毎年500円を生み出してくれる1万円”を取っておくか

の2択になるんです。

ガマンという消極的な選択ではなく、あなた自身が納得する選択肢を選び取れるようになり、買い物も満足度も上がりますよ。

詳しくは、下記の記事を読んでみてくださいね。

というわけで、投資を始めることで自然とお金に困らなくなっていきます。

投資にはリスクがあるけど、若ければ若いだけローリスク

さきほどチラッと解説しましたが、株式投資の場合は若ければ若いほど有利です。
というのも、世界経済というのは基本的に長期的には上がり続ける傾向がみられ、長期投資することで短期的な上下は無視できるから。

事実、全世界株式インデックスなどはず~っと右肩上がりです。
世界人口が増え続けて、テクノロジーも発展していく場合、
つまり世界経済が今後も発展し続けていく場合は、株式市場も右肩上がりになるでしょう。

悩む人
不安な人

でもリーマンショックとかバブル崩壊とか、コロナショックとか、大損こいた人も多いらしいじゃん…

しょーてぃ
しょーてぃ

もちろん株価にはこういった浮き沈みがあるけど、

長期的に見たら経済はずっと右肩上がりなんですよ!

それに、コロナショックみたいな短期的な下落の影響を小さくする手法があるんです!

しょーてぃ
しょーてぃ

その手法とは

  • 長期
  • 分散
  • 積立

の3つ!

この鉄則があるから、若いうちに投資を始めるのが良いんです!

詳しく解説していきますね。

 

投資の鉄則①:長期投資

世界経済が拡大していく限り、株価は上がっていくと言われています。

事実として、経済の中心であるアメリカの主要企業の平均株価「ダウ平均株価」は、ず~~~~っと上がり続けています。

ダウ平均

リーマンショックや、コロナショックなど「一時的に下落したとき」に売ることさえしなければ、長期的には増え続けることが分かりますね。

しょーてぃ
しょーてぃ

若いうちに投資を始めることで長期運用ができ、

一時的な暴落を無視できて有利!

というわけです。

 

投資の鉄則②:分散投資

投資の基本は、1つの会社に集中して投資しないことです。

1社に投資した場合、もしかしたらめっちゃ株価が上がるかもしれませんが、
逆に、倒産したり、不祥事で株価が暴落したりしたら、あなたのお金は無くなります。

世界全体でみたら株価は上がり続けるんですから、少しずつ広く浅く投資すればOK。

しょーてぃ
しょーてぃ

有名なのは「インデックス投資」です。

コレに投資しておけば、勝手に広く浅く投資してくれる優れモノ。

僕はコレにしか投資していません。

詳しく話すと長いのと、自分で勉強するのも大事なので、ぜひググってください。

投資の鉄則③:積み立て投資

積み立て投資とは、毎月一定の額を淡々と投資しつづけること。
株価が上がっても、下がっても、一定の額を買います。

そうすることで、株価が高いときには少なく、逆に株価が低い暴落時などには多くの株を買うことになりますよね。

つまり、1株あたりの取得単価を下げられるってわけです。
これを「ドルコスト平均法」と言います。

ドルコスト平均法

だからこそ、積み立て投資はコロナショックなどの暴落に強いというわけです。

しょーてぃ
しょーてぃ

むしろ、暴落したときはたくさん買えるので、

平坦な右肩上がりを描くよりも、上下を繰り返す相場の方がお金が増えますよ。

長期、分散、積み立て、この3つの鉄則があるからこそ、早く投資を始めた方が得というわけです。

副業を始めるきっかけになり、人生がイージーモードになる

投資を始めるにもデメリットはあります。
それは、自由に使えるお金が減ること。

給料の1割、3割、これだけのお金を投資に回すとなると、お小遣いを減らしたり、食費を減らしたり、どうにかしてやりくりする必要がでてきます。

絶望する人
絶望する人

これ以上は生活費を下げられない…

お小遣いもゼロじゃやっていけない…

人生楽しくなくなっちゃう…

こう考えて絶望するのはまだ早いです。

副業を始めましょう。

しょーてぃ
しょーてぃ

副業で稼いだお金はぜんぶ自由に使ってOK!

ってすれば、ぜんぜん苦じゃないです。

悩む人
悩む人

でも副業って、、、

私には難しそう…

しょーてぃ
しょーてぃ

ちょっとハードル高く感じますよね。。。

ぼくも実績も何もない大学生でしたが、思いきってブログを始めました。

おかげで始めのほうの記事は、ショボすぎて読めたものじゃないです笑

でも今では月5万円、調子いい月は15万円稼げるようになってます。

副業で月1万でも稼げると、本当に見える世界が変わります。

会社員という安定した畑を持ちつつ、良い獲物が見えたときだけ狩りをする。みたいなイメージです。

ちなみにオススメの副業は、圧倒的にブログ。
とはいえ、検索に出てくる情報なんて、情報発信している人(ブロガーとかYouTuber)が書いているモノなので、ブログとかYouTubeとかがオススメされるのは必然ですよね。

しょーてぃ
しょーてぃ

結局、継続が命なので、その観点で選ぶのがベストです。

結論「少額投資は意味ない」に惑わされなくてOK

「少額投資は意味ない。自己投資をすべき。」

この意見はたしかに正しいからこそ、投資を始めるか悩んでしまいますよね。
短期~中期的には全然お金は増えないし、焼け石に水だから、と。

でも、シミュレーションの結果の通り、長期でコツコツ積み立てれば複利の力で数倍に膨れ上がる可能性が高いです。

また、投資がきっかけで副業や自己投資を始める人も多いのも事実。
目的のある自己投資は身に付きやすいですし、目標のある副業なら続きやすい。

しょーてぃ
しょーてぃ

人生に中期目標がなく、日々の生活に対するモチベーションが上がらない人は、ぜひ少額投資を始めて、直近の目標を決めてみてくださいね。

というわけで、以上になります。

コメント