【Solana用ウォレット】Phantomの使い方&送金方法【完全図解】

仮想通貨

こんにちは
2017年から仮想通貨へ投資をしている、しょーてぃです。

考える人
考える人

安い手数料でNFTアートを売買したいし「Solanaネットワーク」を使いたいな。

でも「MetaMask」は使えないみたい…

悩む人
悩む人

Solanaに対応しているウォレット「Phantom」の使い方を知りたいな。

こんな疑問に答えます。

【この記事を読むと分かること】

  • Solana系のNFTを売買するのに「MetaMask」は使えない。専用ウォレットが必要。
  • ウォレットには「Sollet」「MathWallet」などがあるが、「Phantom」が一番おすすめ。
  • 「Phantom」の設定方法と使い方。
しょーてぃ
しょーてぃ

NFT初心者のぼくでも「Phantom」を設定できました。

つまづきやすいポイントもあわせて紹介していきます。

しょーてぃ
しょーてぃ

専門用語なしで完全図解しますので、ゆっくり読み進めてくださいね。

Solanaネットワークは手数料が安い!しかし専用ウォレットが必要

Solanaネットワークを使ってNFTを売買している人も多いですよね。それは、イーサリアムネットワークを使うよりも手数料(ガス代)が安いから。

しょーてぃ
しょーてぃ

「OpenSea」などのマーケットプレイス(NFTを売買する場所)は、イーサリアムネットワークを使っています。そうすると、売買するたびに「ガス代」と呼ばれる手数料がけっこうかかるんです。

しょーてぃ
しょーてぃ

「solanart」などのマーケットプレイスでは、Solanaネットワークを使っています。そのため、イーサリアムネットワークよりも格段に安い手数料でNFTなどを売買できるんです。

しかし、Solanaネットワークを使うには「MetaMask」などの汎用ウォレットは使えません。以下のSolana対応ウォレットを作成する必要があります。

【Solana対応ウォレット】

  • Sollet
  • MathWallet
  • Phantom←おすすめ。使い方を解説します。

Phantomの設定方法と使い方【完全図解】

しょーてぃ
しょーてぃ

それでは具体的な手順を解説していきます!

ひとつずつ完全図解していくので、読みながら手を動かしてくださいね。

【Phantomを使えるようになるまでのステップ】

  1. コインチェックの口座を開設する(→手順解説)
  2. コインチェックでBTCを購入する(→手順解説)
  3. Binance(もしくはBybit)の口座を開設する(→手順解説)
  4. コインチェックからBinance(もしくはBybit)に送金する(→手順解説)
  5. Binance(もしくはBybit)で「$SOL」を購入する(→手順解説)
  6. Phantomをインストールする
  7. Phantomの設定をする
  8. Binance等からPhantomにSOLを送金する
  9. Phantomを「solanart」などのマーケットプレイスに接続してNFT売買する
しょーてぃ
しょーてぃ

この記事では、手順6,7,8のみ解説します!

手順1~5が済んでいない人は、上記のリンクから解説記事に飛んで、作業を完了させてくださいね!

①:Phantomをインストールする

まずは下記リンクからメタマスクをインストールします。

>>ウェブストア

PhantomはChrome(クローム)の拡張機能として提供されてますので、GoogleChromeで操作しましょう。

Phantom1 Phantom

しょーてぃ
しょーてぃ

ここから「初期設定」をしていきます。

Phantom Phantom

しょーてぃ
しょーてぃ

ここででてくる「シークレットリカバリーフレーズ」は、

紙に書いて保管したり、セキュリティ対策を施したパソコンにメモしたりしてくださいね。

Phantom Phantom

しょーてぃ
しょーてぃ

お疲れ様でした!

これでPhantomの設定は完了です!

②:PhantomにSOLを送金する

それでは、先ほど作成したPhantomウォレットに、「SOL」というお金を入れていきましょう。
※まだBinanceでSOLを購入していない人は、こちらの記事の手順通りに「SOL」を購入してください。

【初心者向け】Binance(バイナンス)のコイン の売買方法・手順【画像13枚で解説】
Binance(バイナンス)でコインを買ってみたい!けど英語だしなんだか難しそうだから嫌だなあ。仮想通貨のこと分からないし。全部日本語かつ無料で図解してくれてるサイトないかなあ。こんな悩みを解決します。結論、添付の指示書通りにやればOKです。
しょーてぃ
しょーてぃ

BinanceやBybitのアカウントで「SOL」を用意したら、この先へ進みましょう。

まずはBinanceを開き、「SOL」の「出金」をします。

Phantom

次に、Chromeの右上のボタンをクリックし、Phantomを起動させます。

Phantom

起動したPhantomの上部をクリックすると「受信アドレス」がコピーされますので、Binanceの操作画面にペーストします。

Phantom

Phantom

しょーてぃ
しょーてぃ

これでPhantomにSOLが入金されました!

「お財布にお金が入った状態」になったので、これでNFTを売買できます!

オマケ:PhantomからBinanceへ送金する方法

一応、PhantomからBinanceへ戻すときの手順もカンタンに紹介します。

簡単なので説明は省略します。画像のみ貼っておきますね。

Phantom Phantom

オマケ:Phantomを「solanart」に接続する

しょーてぃ
しょーてぃ

Phantomというお財布を、各種Webサイトに接続してみましょう!

例として「solanart」に接続してみます。

まずはsolanartにアクセスします。

https://solanart.io/

次に、画面右上の「SelectWallet」をクリックします。

Phantom

Phantom

Phantom

しょーてぃ
しょーてぃ

上記のように、右上に「自分のPhantomウォレット」が表示されればOKです!

お疲れ様でした!

Phantomの使い方まとめ

しょーてぃ
しょーてぃ

以下に手順をまとめておきます。

本記事で解説したのは黄色の部分のみです。

【Phantomを使えるようになるまでのステップ】

  1. コインチェックの口座を開設する(→手順解説)
  2. コインチェックでBTCを購入する(→手順解説)
  3. Binance(もしくはBybit)の口座を開設する(→手順解説)
  4. コインチェックからBinance(もしくはBybit)に送金する(→手順解説)
  5. Binance(もしくはBybit)で「$SOL」を購入する(→手順解説)
  6. Phantomをインストールする
  7. Phantomの設定をする
  8. Binance等からPhantomにSOLを送金する
  9. Phantomを「solanart」などのマーケットプレイスに接続してNFT売買する

というわけで、以上になります。

コメント