【英語リスニングの裏ワザ】無料&継続しやすい勉強法【TOEIC500→750点】

QOLアップ

こんにちは。
2か月でTOEIC 500点➡775点を達成した しょーてぃです。

考える人
英語苦手な人

英語の勉強が辛い、面倒くさい。
全然リスニング力が上がらない。
無料で、簡単にリスニング力が上がる方法はないかなあ。

こんな疑問に答えます。

結論、スピードラーニングを無料で行えばOK。

しょーてぃ
しょーてぃ

英語の偏差値40のぼくでもできた最強の英語勉強法を解説します。

これさえ実践すれば確実にリスニング力が上がります。

しかも完全無料。

英語の偏差値40

受験期には英語の偏差値40だったのが、、、

受験を経てTOEIC 500点レベルになり、、、、

TOEICスコア

最終的にはTOEIC 775点まで到達しました!

しょーてぃ
しょーてぃ

上記の結果を見て分かるように、

リスニングが255点→415点と、圧倒的に伸びています。

しょーてぃ
しょーてぃ

英語ができるようになれば、

受験、就活、出世、全てに有利ですよね。

なにより世界中の情報にアクセスできるようになるので、得られる情報の量・質が10倍以上に増えます。

それに海外旅行も不安なく思いきり楽しめますよね。

というわけでこの記事では、

  • 面倒くさがり
  • 勉強嫌い
  • 時間がない

そんなぼくでも2か月でリスニング力を爆上げできた秘訣を公開します。

偏差値40&面倒くさがりのぼくがTOEICで775点を達成した秘訣

結論、英語力は質より量なので、とにかく聞くしかありません。
信頼できるのは勉強量のみ。

絶望する人
絶望する人

結局それかよ。。。

やる気無くした。。。

勉強量しか勝たん。というのが現実なんですが、、、ツライ勉強をするのはシンドイですよね。

だからこそ、シンドくないレベルの学習方法に限定して、それを継続するのがベスト。

「辛くなければ継続できる!」というのは当たり前ですが、そこにフォーカスしたのが今回の裏ワザ。

面倒くさがりのぼくでも継続できた秘訣です。

しょーてぃ
しょーてぃ

「いまさら英語学習なんて」とか「英語苦手だし」「英語なんて勉強してる時間ないし」「将来的にはGoogleが何とかしてくれる」

ぼくはこんなことを言って英語学習から逃げ続けてきましたが、この勉強方法なら辛くならずに継続できました。

そんな魔法の方法とは、スピードラーニングを無料で行うこと。

スピードラーニングはちゃんと実績の出ている勉強法で、何より聞くだけなので辛くないんですよね。

帰国子女のアドバイスは参考になるけど実践できない問題

ルンルンな人
帰国子女

英語ができない?

それなら聞いて喋ればいいんじゃない~??

帰国子女やネイティブの先生など、英語が得意な人ほどこういうアドバイスをします。

デキる人が言うということはつまり、「聞いて喋ること」はそれだけ効果があるということ。

でも英語の偏差値40のぼくのような人はこう言いたいですよね。

悩む人
英語嫌い

はぁ。。。

発音も単語も分からないのに喋れるわけないじゃん。。。

喋るなんて考えられません。

しょーてぃ
しょーてぃ

英語ができる人は、できない人の気持ちを全然わかってない。。。

英語嫌いの人の気持ちは、英語嫌いの人にしかわかりません。

誰よりも英語ができない人の気持ちが分かるぼくが、怠惰で継続が苦手なぼくが、
「英語は聞いて慣れるしかない!」というんだから、信じてくれてもいいんじゃないでしょうか?

しょーてぃ
しょーてぃ

だからまずは「聞くこと」だけをやりましょう。

【悲報】ちょっと英語を聞くだけでは、効果ゼロ

ぼくがリスニング力を上げるためにやったことは、結局とにかく毎日英語を聞いて慣れることだけ。

ですが、ここで悲報です。時間にすると、毎日4時間くらい必要。それを2か月毎日やらなければいけません。

毎日4時間と聞くと絶望するかもですが、これくらいかかってしまうのが現実。

しょーてぃ
しょーてぃ

とくに、ぼくの場合は時間がかかった方だと思います。

大学受験をしていないのもあり、英語力の借金が溜まりまくっていましたので。

しかし、絶望する必要はありません。

「毎日4時間のリスニング」をカンタンにする方法があるんです。

しょーてぃ
しょーてぃ

そろそろもったいぶらずに解説します。

【裏ワザ】Amazon Audibleで英語の児童書を無料でもらう

スピードラーニングと同じことができればOK。だからAmazon Audibleを利用し、無料の英語学習ツールにする。これが裏ワザです。

Amazon Audibleとは、Amazonが運営する「本を朗読してくれるサービス」です。
実はその中に洋書も含まれているんです。

そう。最強の英語勉強法とは、洋書を聞いて英語に慣れるという勉強法のことなんです。

  • 再生速度の調整が可能

  • オフラインで再生可能

  • プロの発音だから聞きとやすい

こういった機能があるため、英語学習にピッタリなんです。

Audibleを用いた具体的な勉強法と注意点

しょーてぃ
しょーてぃ

ポイントは以下の通り。

これさえ守れば、2か月後には英語ができる素敵な人生になること間違いなしです。

  • すでに内容を知っている洋書を選ぶこと【超重要】
  • 毎日聞くこと
  • 聞き流しでOK
  • 単語の意味が分からなくても気にしない
  • 同じ洋書を何度も繰り返し聞く

とくに重要なのが「すでに内容を知っている本を選ぶこと」です。

しょーてぃ
しょーてぃ

英語が苦手な人は、会話は聞き取れません。せいぜい単語をまばらに聞き取れるだけですよね。

そんな状況でも、本の内容を知っていれば「どんな話をしているのか」を推測しながら聞くことができます。

つまり「和訳をしながらリスニングしているのとほぼ同じ」というわけ。

これが爆速でリスニング力を上げる秘訣。

ちなみにぼくは内容をよく知っている「星の王子様」を無料ダウンロードしました。最初の1冊だけ無料。

Amazon Audibleの登録方法&無料で本をもらう手順

  1. Amazon Audibleに登録する
  2. 本の再生アプリ(iPhone用Android用Windows用)をインストールする
  3. Audible登録時に「コイン」を1枚貰えるので、それで好きな本を購入する
  4. 1か月以内(=無料期間中)に解約する

>>Audible無料トライアルの登録&解約方法

英語ができるようになった未来を想像しよう

Audibleでの英語学習がいかにカンタンでノーストレスであっても、継続しなければ効果はゼロ。

しょーてぃ
しょーてぃ

食事中、通勤中、在宅勤務中など、

常にAudibleを聞く習慣をつけることが何より重要です。

習慣化のためには、最初は意識的に習慣を作る必要があります。

つまり、最初の1週間だけは強い意志が必要というわけ。

しょーてぃ
しょーてぃ

毎日わすれずに聞くため、

「英語ができるようになった未来」をイメージし、

最初の1週間だけは確実に継続できるようにしましょう。

最初の1週間だけ乗りこえれば自然と習慣化してきます。そうなれば2か月後には英語ができるようになっているんです。

英語ができるようになったら何がしたいですか?

受験に合格したい、モテたい、出世したい、旅行を楽しみたい、いろいろ想像して、最初の1週間だけ石を強く持ちましょう。

偏差値40のぼくでも出来た「リスニング力を爆上げする方法」まとめ

振り返りになりますが、つらくない方法でリスニング力を爆上げする方法は以下の通り。

  1. 英語を勉強しようという意識を持つ
  2. Amazon Audibleの無料トライアルをする
  3. 内容を知っている洋書を無料でもらう
  4. 1週間だけ、毎日頑張って聞く
  5. すると自然と習慣化されるので、これを2か月つづける
  6. 2か月後には英語が聞きとれるようになる
しょーてぃ
しょーてぃ

日本人の90%は[手順1]すらできません。

「勉強しよう」という意思を持って方法を調べているだけで、

あなたは他の人よりも一歩前進しているんです。

あとは実行するだけ。
本当に信じてほしいんですが、1週間も継続できれば、2か月の継続も余裕なんです。

せっかくここまで来たんですから、思い切ってやってみて「英語という一生モノのスキル」を身につけてはいかがでしょうか。

というわけで、以上になります。

コメント