クレジットカードを持たない大学生は3.5万円の損である3つの理由

non-credit お得情報

こんにちは。
大学3年生になってからクレジットカードを作ったしょーてぃです。

そらまめ
そらまめ

大学生にクレジットカードって必要なの?

持ってないと損をするって本当?

こんな疑問に答えます。

結論、クレジットカードを持たない大学生は3.5万円の損をしています。

そう断言できる理由は次の通り。

  1. 支払いを全てクレカにすることで1%ほど還元される
  2. Amazonなどの「便利でお得なサービス」を利用しやすくなる
  3. 海外旅行の際に必要&無料で海外旅行保険に入れる

ぼくはを3年生になるまで上記のチャンス見過ごしていました。たった20分だけ手を動かすだけで、この損失を回避できたのに。

記事を読むのが面倒くさい人は、とりあえず楽天カードを発行しておけばOK。

年会費無料&ポイント還元率1%という最強のクレジットカード。しかも海外支払いにも対応しており、カードを使うだけで海外旅行保険が無料適用されます。

どのみち卒業旅行の際には作ることになるので、早めにどうぞ。

 大学生のクレジットカード所持率は60%

クレジットカード

2021年に発表された「大学生に対するクレジットカードに関するアンケート」-日本クレジット協会によると、大学生のクレジットカード所持率は61.1%とのこと。

おおよそ4割の人が、損をしてしまっているということです。

ちなみに社会人1~5年目でクレジットカードの所有率は9割以上。そのうち作るなら、早めに作っておいた方が、ポイント還元も受けられてお得です。

大学生がクレジットカードを持たないと損する理由

冒頭でもお伝えした通り、大学生がクレカを持たないのは圧倒的に損です。その理由は次の3点。

  1. 支払いを全てクレカにすることで1%ほど還元される
  2. Amazonなどの「便利でお得なサービス」を利用しやすくなる
  3. 海外旅行の際に必要&無料で海外旅行保険に入れる

それぞれ説明します。

1:支払いを全てクレカにすることで1%ほど還元される

お金

クレカには「ポイント還元システム」が存在し、現金で支払っていたものを楽天カードに変えるだけで1%割引になります。

PayPayの還元率ですら0.5%なので、圧倒的にお得なのが分かるかなと。

そらまめ
そらまめ

でもたった1%でしょ?

そんなちまちました節約したくないよ。

しょーてぃ
しょーてぃ

そう思うのも分かりますが、4年間トータルで計算してみるとものすごい額になります。

例えば毎月の支出が5万円の大学生の場合、得する金額は下記の通り。

5万円×12か月×4年間=240万円
240万円の1%→2.4万円

つまり、大学1年生のときにクレジットカードを作成するだけで、2.4万円の得になるということ。

しかもそれだけでなく、クレカ作成時のキャンペーンとかで、1万円ほどキャッシュバックされたりもします。

つまり、1年生のときにクレカを作らないと、3.5万円くらい取り逃していることになるんですね。

しょーてぃ
しょーてぃ

クレカを作る10分の作業をサボらなければ、バイト30時間分くらいの額を節約できるということです。

そらまめ
そらまめ

この事実に気づくのが1年遅れるだけで損失が…。

ちなみにこれは裏技なんですが、飲み会の幹事などをするとポイントを稼げたりします。

たとえば10人で飲みに行ってお会計が3万円の場合、

あなたがクレジットカードで支払いを建て替えるだけで、1%(300円)のポイントが付きます。

300円というのは、時給1000円の人が20分働いてようやく稼げる金額です。20分の労働よりも、3万円を建て替えるほうがラクですよね。

2:Amazonなどの便利なサービスが使いやすくなる

Amazonなどのオンライン決済には、クレジットカードがほぼ必須。

メルカリでも楽天でも、ネットでの買い物はほぼすべてクレジットカード決済です。

たまにコンビニ決済とか、振り込み決済とかもありますが、はっきり言って時間とお金の無駄です。

コンビニに行くのももったいないですし、余計な手数料もかかります。クレジットカードさえ持っていれば、今後一生コンビニ決済をする必要がなくなるんですから、作らないと損じゃないですか?

クレジットカード持つと使えるようになる神サービス

クレジットカードを持つと、使えるサービスが格段に増えます。

  • Amazonや楽天などのネットショップ
  • メルカリなどのフリマアプリ
  • AmazonのPrime Studentといった学生限定の超お得プログラム
  •  U-NEXTなどの動画視聴サービス

逆に、クレジットカードを持たないとこうした「お得サービス」を満足に使えない生活が続くことになるので、周りとの差は開いていくばかり

「あなただけが得できない」なんて悲しいことにならないようにしましょう。

3:海外旅行の際に必要&無料で海外旅行保険に入れる

クレジットカードを持っておくと、海外旅行で得ができます。その理由が次の2点。

  • 現地で現金を持たなくて良いので、換金手数料がとられない
  • 海外旅行保険に入らなくて済むようになる

大学生ともなれば、海外に行く機会もあるかもしれません。

そんなときに現地の両替所で現金を用意するなんてもったいないですし、海外旅行保険に入るのももったいない。

現地での支払いは楽天カードで決済すればOKですし、楽天カードで旅行代金を支払うだけで病気やケガの保険に自動で入ってくれたりもします。

クレジットカードの選び方【比較表】

最後に、クレジットカードの選び方をお伝えしておきます。

結論、下記の5点で選べばOKです。

  • 入会費・年会費が無料(初年度以降の会費もチェック!)
  • セキュリティが信頼できる(大手のものが良い)
  • ポイント還元率が高い(1%超えてたら◎)
  • 海外で使える(VISAがおすすめ)
  • ネットで申請できる(手続きが簡単)

もちろん楽天カードはすべて満たしています。

他のクレジットカードを使いたい人は大学生に人気なクレカ3つを徹底比較【ベストな選択をしよう】を参考にしてください。

まとめ:クレジットカードを持たない大学生は損する3つの理由

  1. 支払いを全てクレカにすることで1%ほど還元される
  2. Amazonなどの「便利でお得なサービス」を利用しやすくなる
  3. 海外旅行の際に必要&無料で海外旅行保険に入れる

というわけで、早めにクレジットカードを作って、損をしない大学生活を送りましょう。

というわけで以上になります。

>>楽天カードを無料発行

コメント