【悲報】ブログが読まれないのは実績がないから【失敗談を書こう】

ブログ読まれない ブログ

こんにちは
24歳サラリーマンブロガーのしょーてぃです。

最近はブログで月5万円くらい稼げるようになり、友人にこんなことを聞かれるようになりました。

疑問をもつ人
副業したい人

ブログって稼げるの?

ワイでもできる?

結論、誰でも数万円なら稼げます。
しかし、誰でも書ける記事を書いても1円にもならない事実は知っておくべき。

しょーてぃ
しょーてぃ

この記事を読めば、

ぼくのように50記事も削除する…なんて失敗は避けられます。

  • 大した実績がないからゴミ記事を量産してしまう問題
  • 実績がない人でも、収益に繋がる有益な記事を書く方法

上記の2点をメインに解説していきますね。

スポンサーリンク

ブログを読みに来る人の99%は「悩みを解決したい」

あなたがGoogleで検索をするときは、どういうときか考えてみてください。
きっと「悩みを解決したい」ときですよね。

ではその悩みを誰に相談したいですか?誰に聞いたら解決しそうですか?
たぶん、経験者ではないでしょうか。

しょーてぃ
しょーてぃ

つまり、ブログを書くのであれば、なにかの経験者でなければいけないということ。

そうじゃないと、読者の悩みに答えられません。

これをしっかり理解していないと「ただ空想の話をしているポエマー」になってしまい、ただただゴミ記事を量産することになります。

オピニオン記事とかもそうですね。
「○○に対して思うこと」とか書いても、どこの誰だか知らない人が書いていても、読む気になりません。

しょーてぃ
しょーてぃ

まさに過去のぼく。

何十時間もかけてゴミ記事を量産してしまい、もう後悔しかないです。

実績がないことを発信しても、完全に時間の無駄です。

絶望する人
絶望する人

ということは、、、、

実績ゼロの私は、ブログを書けないってこと??

と思うかもしれませんが、大丈夫。
あなたにも実績はあります。

実績ゼロの人はどうしたら良いか【失敗談も実績です】

人の役に立つ実績が何もない…という人も大丈夫。
失敗経験を記事にすればOKです。

失敗したことだって、立派な経験、実績なんです。

しょーてぃ
しょーてぃ

受験に失敗したこと、就活に失敗したこと、お菓子作りで失敗したこと、デートで失敗したことなど、いろいろありますよね。

その失敗を、原因とともに記事にしてあげればOKです!

これらの失敗は、読者にとって喉から手が出るほど欲しい情報。

例えば「4年生になってから就活を始めたら、こういう理由で不利だった」という実体験を記事にすれば、読者は「4年生で就活始めるの不利すぎてヤバイ…早めに始めよ」と思いなおすことができますよね。

他の例でいえば、「面接で好印象な返答」を学ぶよりも「面接でのNGワード」を学んだほうが効果が高かったりしませんか?

失敗談というのは、それだけ有益なものなんです。

しょーてぃ
しょーてぃ

ここでポイントなのが、

「4年生から就活を始めるデメリット」というのは「就活が上手くいった人」には書けない点。

検索してみると分かりますが、世の中には成功法則があふれているけど、失敗談ってわりと少ないんですよね。
だからこそ、失敗談の記事が刺さるというわけ。

失敗談なら、その分野の上級者にも勝てる

しょーてぃ
しょーてぃ

気づいている人も多いと思いますが、この記事も「失敗経験」をもとにしています。

例えば「上手なブログの書き方」みたいな記事は、月100万pvの凄腕ブロガーに勝てません。これは当たりまえ。

でも「ブログの○○が上手くいかない理由」みたいな失敗談の記事は、ブログ上級者でなくてもかけますし、勝てます。

しょーてぃ
しょーてぃ

事実、ぼくのブログは月間数万pvしかないのに、

あなたはこの記事にたどり着いています。

というわけで、自分には実績がないと思っている人は、失敗談を書きましょう。

多少読まれるようになったら、稼ぐための文章術を使おう

失敗談を書くことでブログを訪れる読者が増えると思いますが、それだけでは稼げません。

稼ぎにつなげるには、広告をクリックしてもらったり、アフィリエイトリンクを踏んでもらったり、読者に行動を起こしてもらう必要があります。

そのために必要なのが、文章術

しょーてぃ
しょーてぃ

文章術というのは、読者に行動を起こしてもらうテクニックのこと。

文章力はセンスや経験がないと身に付かないものですが、文章術なら話は別。公式のようなものなので、知っていれば誰でも実践することができます。

 

知っていれば使える文章術は以下の通り。

  • 「○○ができるようになった自分を想像してみてください」という一文を入れることで読者に良い未来を想像させる
  • 情報を載せすぎないことにより、想像の余地を与える
  • 「成功者は飢え死にしそうな時でも諦めない」という一文のように、具体的すぎる余計な一言を入れると印象づく

こういった「人を動かす小ワザ」を知っていると、少ないアクセスでもそれなりに稼ぐことができます。

しょーてぃ
しょーてぃ

ぼくが参考にしているのはメンタリストDaiGoさんが書いた「人を操る禁断の文章術」。

これを実践したら、月間5万pvのこのブログでも、最大月17万円を稼ぐことができました。

有益な失敗談を書いて人を集め、文章術を用いてモノを売る。
これができればpvが少なくても小銭は稼げますし、それによって挫折することなくブログを継続できますよ。

人を操る禁断の文章術

人を操る禁断の文章術

メンタリストDaiGo
1,386円(07/31 20:14時点)
発売日: 2015/01/19
Amazonの情報を掲載しています
しょーてぃ
しょーてぃ

ちなみにこの本、Amazon Audibleという「聴く読書」を利用すれば、タダで読めちゃいます。

というのもAudibleは1か月無料体験でき、好きな本を1冊だけ無料購入できるから。

もちろん体験期間中に解約すれば一切お金はかかりませんし、解約後も本は残ります。

>>Amazon Audible 無料体験

まとめ:ブログが読まれない原因は実績不足

  • 実績ゼロのままでは、ゴミ記事を量産するだけ
  • 実績のある有益なことを発信しましょう
  • 「私には実績なんてない」と思うかもですが、失敗談も実績ですよ
  • 人を集められたら文章術を使って稼ごう

というわけで、以上になります。

 

コメント