知らないと損!?車のタイヤ交換を業者に頼む前にやるべきこと

スポンサーリンク
節約

こんにちは

しょーてぃーです

 

冬の時期になるとスタッドレスタイヤに交換しないといけませんよね

でも面倒くさいな~

そんな方はタイヤ交換業者にお願いすることも多いと思いますが、実は

タイヤ交換業者がやってくれないこと」もあるんです

 

なんとなく業者に丸投げしていると、知らないうちにタイヤの劣化が起きていたり、ナットが駄目になっているかもしれません

 

タイヤ業者に頼んだ後でも、自分でカバーできるものがほとんどですので、この記事を読んでタイヤをより長く使えるようにしましょう!

 

タイヤのローテーション

車のタイヤというものは、前後で摩耗の差が生じるものなのです

 

前輪と後輪のどちらかのタイヤばかり擦り減ってしまった場合は、走行性のバランスが悪くなったり騒音の原因になったりするため、タイヤを2個だけ買い替えなければなりません

 

タイヤって意外と高価なものですので、できれば4個のタイヤをバランスよく使い切りたいですよね?

 

そのような場合は、タイヤ位置をローテーションしましょう

つまり

・左前につけていたタイヤは、次回は右後ろ

・左後ろにつけていたタイヤは、次回は右前

といった具合です

 

しかしタイヤ交換業者に交換を依頼すると、この作業を行ってくれません

 

交換業者にもしっかり伝わるように

「次回 右後ろ」と書いたガムテープなどを貼っておきましょう

 

外したナットのケア

多くの業者は、タイヤから外したナットの手入れをしません

 

ナットは手入れをせずに良くない保管環境下に置くと錆びてしまう可能性があります

錆びてしまうと壊れやすくなったりタイヤをしっかり固定できなくなったりする危険性があります

 

業者が外したナットのケアをしてくれない場合は、油や錆び止めスプレーでケアしておきましょう

タイヤ溝の小石の除去

車に乗っていて騒音が気になったりしたことはありませんか?

 

もしかしたらタイヤの溝に石が挟まっているかもしれません

 

大抵の場合は小石くらい気にする必要はないのですが、

大きな小石(日本語おかしい?)の場合、騒音だけでなく、タイヤを痛める原因にもなり得ます

 

マイナスドライバーなどで目立つ石だけでも取っておきましょう

 

 

最初から自分でやってしまうのもおすすめ

 

油圧ジャッキとクロスレンチ(L型レンチも可)があればパワーのない女性でも簡単にタイヤ交換できちゃいますよ!

ただし!みなさんはちゃんと軍手をしてくださいね

 

以上!

しょーてぃー(@sho_tea_blog)でした!

コメント