【金持ちになる】与沢翼が最重要視する「資産性」を学生が理解する方法

スポンサーリンク
オトクなお金の話

こんにちは

しょーてぃーです

 

あなたは「世界の大富豪の内ほぼ全員が資産性のあるものを利用している」ということをご存知ですか?

 

例えばドバイに住む大富豪の与沢翼さんは「金持ちになるためには、資産性を持つ物の価値に気づくことが何よりも大事」と言っています

 

ここでいう資産性のあるものとは「将来的に現在の価値を上回るもの」です

例えば賃貸として利益を生み続ける”ビル”だったり、企業が成長するにつれて価値が上がる”株”だったり

 

ですが、お金のない学生やリスクを取れない学生は、こういったものに触れるチャンスが少なく、その価値に気づくのは難しいと思うんです

 

というのは大嘘で、お金のない人でも誰でも簡単に「資産性」を理解する方法があるんです

金持ちになる第一歩として、資産性についての理解を深めましょう

 

今回はその方法について紹介します

 

 

この記事を読むメリット

・お金持ちの基礎「資産性」を理解できる

・金がない学生でも資産が作れる ということが分かる

・資産性のあるものの具体例を知れる

 

金持ちになるには必須!資産性の理解

世の中には2種類の仕事があります

それは「時間を切り売りする仕事」と「何かを動かして利益を得る仕事」です

 

前者は、働いた時間分の給料が得られる「アルバイト」や「サラリーマン」

後者は、他人を雇って利益を得る「経営者」や「株主」、働き続けるモノ(駐車場や賃貸など)にお金を生み出させる「投資」などが挙げられます

 

 

サラリーマンやアルバイトは安定していて、自分の生活を支える信頼できる柱になりますよね

会社に入ってしまえば、仕事は勝手に入ってきますから

 

これは大きなメリットでもありますが、残念なことに、バイトや会社でどれだけ頑張っても給料があまり増えないというデメリットもあります

 

あなたが営業で数億円レベルの契約を取ったとしても、月収は25万から35万に増える程度、つまり5万円増える程度が関の山でしょう

いくらバイトを頑張っても、時給は全然変わりませんよね?

 

これは、あなたも理解していると思いますが、そもそもこういう仕組みだからです

(あなたが働いて生まれた利益)-(あなたに支払う給料)=(経営者が得る利益)

 

つまりあなたは「経営者にとっての資産」なのです

経営者はあなたに「給料以上の利益がでる仕事」を与えるだけで、勝手に「資産である”あなた”」が利益を生み出します

 

これが資産性の重要性であり、金持ちになる秘訣だと、数多くの資産家が口を揃えて言います

 

ですが、「起業なんてできない、投資もハードルが高い」と感じる人にとって、この資産性の価値を実感するのは難しいですよね?

 

でも大丈夫

簡単にこの感覚を養う方法があるんです

 

 

金のない学生でもできる!金持ちの基礎「資産性」を体感する方法

お金がなくても「資産性」を実感できる方法を紹介します

 

転売

転売といっても、一般的な”横流しの転売”ではありません

「発売日に定価で買って保管し、数か月、数年後に価値が高まったら売る」という転売です

 

つまり「”時間”に働かせるということですね

 

あたりを見渡すと、昔は価値なかったのに今はめっちゃ高くなってるというものが結構多いです

 

その具体例をいくつか紹介しますね

 

ウイスキーなどのお酒

お酒は、基本的に古ければ古いほど価値が上がります

例えば、1984年に発売されたシングルモルトウイスキー「山崎25年」を例に挙げると

2009年には6万円だったものが、

2018年には35万円

になっています

9年間で約6倍に上昇していますね…恐ろしい…

 

響、白州なども大きく価格が上がっています

 

 

値段が上がらなければ飲んじゃえばいいという点がいいですよね笑

 

遊戯王カード

僕はこれで2016年に十数万円も稼ぐことができました

 

2014年に「レアリティコレクション」という、光るカードばかりが収録されたパックが発売されました

当時、僕は遊戯王カードをプレイしており、カードに対する理解があったため「これはものすごい豪華なパックだ!!」とビビっと来ました

 

そして僕は頑張って予約をしまくり、4500円(定価)で10箱ほど買いました

だいたい45000円です

 

当時高校生だった僕は、お年玉や貯金を切り崩し、頑張って45000円の投資をしたのです

 

そして2年後、2016年には1箱当たりの値段が22000円になりました

2年間で5倍ですよ

 

ちなみに2019年1月現在は28000円…定価の6倍以上はやばいですね笑

 

だいたい10箱買ったので、純利益17万円くらい?でした

 

このとき資産性の価値をめちゃめちゃ実感しましたね

 

 

仮にお金がなくて1箱しか買えなくても、20000円くらいの利益が出ることになります

 

ビックリマンシール

出典:amazon

1980年ころから発売された「ビックリマンチョコ」についてくるシールです

 

中には1枚数十万円というものもあって、もうね、ビックリマン

 

 

 

 

。。。。。びっくりしました

 

植物の生産販売

これも僕の経験なのですが、庭で多肉植物を育てて売ることも資産性を体感する手助けになっています

 

これは「不動産投資(駐車場投資)」に似ていて、空いたスペースが金を生み出すというものです

 

世話いらずの生命力の強い多肉植物を庭に植えると、勝手に増殖します

そしてそれをメルカリやヤフオクで売るだけです

 

僕が働かなくても植物が勝手に増えてくれるんですよね

 

ただ、梱包や発送などの”売る作業”は自分でやらないといけないのと、生命力が強い品種=繁殖が楽=安いので、利益はかなり少ないです

 

リターンは少ないですが、楽で損することがほとんどないという点がいいですね

 

微生物の培養・販売

これも植物販売と同じ「駐車場的な資産性」があります

空いたスペースに微生物の培養容器を設置し、光や栄養を与えて放置するだけです

 

ミジンコやミドリムシ、ゾウリムシなどはアクアリウムをしている人にとって、稚魚のエサとしての需要があります

 

そして注文が入ったら発送するだけです

これも単価は低いですが、ほぼリスクなしで始められ、資産性の価値を実感できる手段のひとつです

 

※現在では多くのフリマサイト・オークションサイトで生体の販売が禁止されています

 

ブログ・YouTube

これも無料で作れる資産です

ブログやYouTubeで人を集めることができれば、あとは勝手に、自分の動画や記事がお金を稼いでくれます

僕の代わりに記事が働いてくれているんです

 

今もあなたに話しているのは生身の僕ではなく「しょーてぃーブログ」です

まさに現代版「影分身の術」ですね

 

トップYouTuberのヒカキンなんかだと普通に100万回再生されてるので、100万人に分身しているのと同じですね

影分身のレベルが違いすぎる…

 

僕は今までの経験で資産性のあるものの価値に気づいたからこそブログを始めましたが、もっと早くからやっておけばよかったと後悔しています

 

資産性のあるものは基本的に積み重ねの仕組みなので、早く始めた方が断然有利です

 

勉強

うーん、ある意味これも資産性の価値を感じさせてくれるものなのでしょう

 

勉強を頑張っても給料は出ませんし、お小遣いが増えるわけでもありません

しかし、勉強を頑張っていい大学へ行ったり、専門の知識を身に着ければ、将来的な収入が大きく上がります

 

勉強で身についたものが資産というわけです

 

大学別平均年収ランキング(21~51歳)によると、

東大出身者    729万円

明治大学出身者  524万円

 

勉強を頑張って東大に入ったから年収が高いのか、

東大に入れるほど頑張る能力が高いから年収が高いのか、どっちなのか分かりませんが、

勉強を頑張る=年収が高くなる

は成り立ちそうです

 

東大の医学部生でありながら司法試験も合格している河野さんもこう言っています

 

ひえ~~耳が痛い!!

でも河野君の価値観ってめっちゃ参考になるし、僕も頑張ろ!!って思える不思議な魔力があるんですよね

勉強法の参考にもなるし、読むだけでモチベーションが上がる本

 

 

まとめ

 

やっぱり投資って大事だな~~~

と再確認した しょーてぃー(@sho_tea_blog)でした!

コメント