セブ島留学の期間は〇ヵ月がおすすめ!エージェントに騙されるな!【経験談】

スポンサーリンク
留学

こんにちは

大学を休学して6か月間セブ島に留学した しょーてぃーです

セブ島留学を考えている方の中には、

「期間は何か月がいいの??」

「1か月でも英語力は上がるの??」

「1年間は流石に長すぎ?」

こういった疑問を持つ人も多いと思います

そこで6か月間フィリピンセブ島に留学して様々な人を見てきた僕が、最適だと思う滞在期間を紹介します

※あくまでも僕の経験に基づいた意見です

結論!セブ島留学の期間は、3~6か月がおすすめ

最初に結論を書きましたが、これは僕個人の意見でありますが、語学学校にいた友人たちの意見もあります

英語偏差値45の僕が6か月間留学した正直な感想としては

英語脳っぽくなれたのは3か月目だけど、6か月も同じ環境にいると慣れてしまう

正直少し飽きちゃいます

関連記事:

【セブ島留学CIA】2か月でTOEIC500→775点に上がった話【TOEICコース】
フィリピンでTOEICを勉強する意味ある?家でやれば良くね?と思うかもしれませんが、英会話をしながら、仲間と競争しながら、先生にコツを教わりながらTOEICの勉強ができる環境は貴重なものでした

3~6か月フィリピンセブ島で英語力を底上げしたら、海外の大学院やインターン、ワーホリなどで実践的なことをするのが、個人的にはおすすめです

実際、僕の友達の中にはスペインやオーストラリアの語学学校へ行く人、インドのインターンに参加する人、日本の高校を辞めてニュージーランドの公立高校に編入した人もいました

ニュージーランドの高校に行った人はかなりキツそうにしてますが、ちゃんと授業についていけるみたいです

僕もインドのインターンとか参加すればよかった…

なにはともあれ、なぜ3~6か月が良いのか、なぜ短期はおすすめしないのか、その理由を紹介します

3か月未満でもセブ島留学はアリ??

英語力の向上が目的の場合は、

仕事の都合などでどうしても長期留学できない場合でも、最低2か月は滞在してください

それ以下の場合は、独学で勉強するか、日本にある英語塾へ行った方がいいです

理由は以下で説明します

最初の1か月は、環境に慣れる期間

最初の頃は、

・フィリピンでの生活に慣れる

・英語で英語を学ぶことに適応する

・先生と仲良くなる

・現在の自分の英語力を先生に知ってもらう

・最適なテキストを選ぶ

・各授業・先生の指導方針を理解する

・セブを楽しむ

こんな感じでやるべきことが多く、本格的に勉強を始められるのはそれからです

もちろんこの「慣れる過程」でも英語力は伸びていますが、慣れた後の方が何倍も速く成長できるので、1か月以内の留学はおすすめしません

そして、いくらフィリピン留学が安いとはいえ

入学金や飛行機代、保険などの固定費の割合が高くなってしまうと、結果的に全然安くなくなってしまうという大きなデメリットもありますよね

「1か月でも英語力が上がります!」なんて謳っている留学エージェントには騙されないで

そりゃ確かに多少は英語力も上がるので、エージェントが嘘をついているとは言えませんが、

実際には1か月で大幅に英語力が上達した人は周りにいませんでした

2か月目から英語力向上を実感できる

2か月目ともなると、やっと英語の勉強ノウハウも身についてきて、適切な教科書と適切な指導も得て、フィリピンでの生活にも慣れ、やっと本格的に勉強に集中できるようになります

このころには恥ずかしがらずに会話ができるようになり、グングン上達し始め、勉強が楽しくなってきます

そのため、どんなに時間が取れなくてもフィリピン留学するなら最低2か月は滞在することを強くおすすめします

2か月滞在者のうち体感9割は、帰国日に「まだ帰りたくない」と言っていた気がします

留学期間3~6か月:モチベーションを高く保ちやすい

僕が一番英語力の向上を実感できたのがこの時期です

先生の言っていることはほとんど理解できるようになり、自分の言いたいことも言えるようになってきます

この時期は人と話すのが楽しくなり、フィリピン人の友達を作ったり外国人と飲みに行ったりして、スピーキングがかなり伸び始めました

このスピーキング力の向上はテストのスコアとしても表れたので、モチベーションアップにもなりましたね

【フィリピンセブ島留学CIA】2か月でIELTS 3.5→6.0に上がった話【IELTSコース】
英語が苦手でもIELTSコースに挑戦すべきです。 僕が6か月間セブ島のCIAという学校に留学をしてみて一番英語力の向上を実感できたのがIELTSコースでした。 「IELTSのスコアなんていらないよ」という方も多いかとは思いますが、リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの全てを実践レベルに上げるには最適なコースです。そんなIELTSコースがどんなものなのかまとめてみました

勉強→スコアアップ→勉強→…

というサイクルは勉強において最強のサイクルではあるのですが、終盤は飽きたりマンネリ化してしまうかもしれません

実際僕も6か月目は宿題をサボったり、授業内でも雑談を増やしたりしてしまいました…

最初はすごくやる気があっても、最後は怠けがちになるかも。。??

定期テストのための勉強に面白さを感じなくなってきてしまうんです

中には8か月滞在の友人もいましたが、最後の1か月は学校に来なくなってしまいました

(ちなみに彼は土日にも授業を入れるくらいストイックな生徒でした)

この点を踏まえると、3~6か月がセブ島留学には最適なのかなと感じています

短期間の留学で英語力アップを実現する最強の方法

とはいえ、「どうしても1週間~2ヵ月しか時間が取れない」という人も多いですよね

そういう方は、

事前にリスニングだけ勉強しておく

という最強の方法があります

英語力はリスニング→スピーキングの順に上達するもので、「英語話せるようになりたいから」という理由で留学した人もまずはリスニングを上達させる必要があります

聞けない言語を話すことなんて絶対に無理です

そしてその、英語を話せるようになるために必須であるリスニングは、留学前に超簡単に勉強することができるんです

留学開始1か月…まだリスニング力がつかない…

なんていう人を、「留学前に」追い抜いてしまえるんです

そうなれば、留学中はスピーキングだけに注力することができますよね

その最強のリスニング勉強法とは、

AmazonAudibleで洋書(星の王子様など)を聞くだけ!!

これはアマゾンの運営する「本を朗読してくれるサービス」なのですが、実は英語の勉強に最適なんです!

既に知っている物語、児童書のため単語が簡単、0.5倍速再生可能、オフライン再生可能、1冊完全無料(無料体験期間で無料ダウンロード可能)、僕が今まで見てきたどの英語勉強ツールよりも優れています

スピード〇ーニングの無料版かつ上位互換みたいな感じですね

AmazonAudibleの無料体験を試してみる

毎日通勤時に30分聞くだけで、確実に成果は出てきます

半年後には、知らないうちに英語が聞き取れるようになっていますよ

詳しくは以下の記事にまとめていますので、是非参考にしてみてください

2か月でTOEIC500→775を達成した、最強のリスニング勉強法!【英語】
2か月でTOEIC500➡775点を達成した しょーてぃーです。「英語の勉強が辛い、面倒くさい」「全然リスニング力が上がらない」「簡単にリスニング力が上がる方法はないかなあ」こんな問題はもう気にしなくて大丈夫です。僕が最強の英語勉強法を教えます

しょーてぃー(@sho_tea_blog)でした!

コメント