【優先度順】大学入学前にやるべきことはこの9つ!現役大学生が断言!

学生

こんにちは

大学3年生のしょーてぃーです

 

「大学に入学するまでまだ期間があるけど、なにかやったほうがいいことあるかなあ??」

「大学生活がうまくいくか心配だから、しっかりと準備しておきたい」

 

こういった人も多いと思いますので、今回は「大学入学前にするべきこと」を優先順位の高いものから紹介します

 

実際に大学生活を通して、本当に必要だったことだけをまとめました

ですので、このページをブックマークして後から確認できるようにしておくことをおすすめします

 

この記事を読んで、しっかりと大学生活に備えましょう

 

この記事を読むメリット

・大学生活のスタートがスムーズになる

・後からやることが減る

・余計な情報に惑わされなくなる

 

スーツを買う

入学式で着用します

色は黒・濃紺・ダークグレーで、フォーマルな形を選んでおけば、就活でも使えます

 

就活でも使うなら、ストライプなどの柄が入っていないのを選ぶのが無難です

 

一緒に就活用のカバンも買ってしまうと安くなる場合が多いです

スマホ・パソコンを買う

スマホなしで大学生活を送るのはかなり難しいです

友達と連絡を取って情報を得たり、講義の板書の写メを撮ったり、講義中にわからないことを調べたり、大学生活にスマホは必要不可欠といえます

 

パソコンは主にレジュメ(レポート)などの課題を書くことや、プレゼン資料を作るのに使います

 

特に理系の場合、計算やグラフの作成、プログラミングなど、パソコンはとても重要になるので、絶対に買っておきましょう

 

学校に自由に使えるパソコンがあり、さらに自宅から近い場合、パソコンは買わなくてもいいかもしれません

 

印鑑を買う

今どきは「タブレットにサイン」で済むことも多いですが、未だに印鑑(実印)が必要な場面もあります

後ほど紹介する銀行の口座開設に必要だったり、大学の重要書類だったり、実印を使用する機会は多くありませんが、必ず自分の印鑑を持っておきましょう

 

ネットで注文することもできます

業界最安値に挑戦し続けている有名な印鑑通販ショップはんこプレミアムなら1780円~で実印を買うことができます

 

安くて、届くのが早く、素材や書体の品揃えも豊富なのがいいですね



銀行口座の開設

バイトを始める際に必要になります

他にも必要な場面はかなり多いです

 

基本的には大学や自宅の近くに支店やATMがある銀行を選ぶことをおすすめします

 

クレジットカードの作成

※高校の卒業式が終わってからでないと申請できません!!

 

クレジットカードには

・ポイントが貯まる

・現金を持ち歩かなくても良い

・クレジット歴ができる=信用が貯まる(将来ローンを組む時に有利)

・銀行振込や代引き手数料が無料になる

などのメリットがあり、現金よりも圧倒的にお得です

 

じゃあおすすめのクレジットカードは何??となりますが、残念ながら人によって最適なクレジットカードは異なります

収入によって違ったり、買い物頻度によって違ったりするんです

 

ですが、

・そんなに収入が多くない

・使用頻度もそんなに…

・年会費は払いたくない

 

という学生におすすめなのは、楽天カードです

 

どこでもポイント還元率1%と高く、楽天市場で買い物すれば驚異の3%還元年会費無料、学生でも簡単に審査に通り、今なら5000ポイントもらえるキャンペーンをしています

 

 

特にクレカにこだわりがない人は、とりあえずコレを選んでおけば間違いありません

楽天カードについて詳しく調べる

リュックサック・かばんを買う

A4の資料が入るもの、ノートPCが入るものを選ぶことをおすすめします

 

僕の感覚的には男女ともリュックの利用者が多いです

Amazonで人気のリュックを探す
もちろん、トートバッグの人もそれなりにいます

USBメモリを買う

過去問や過去レポをもらったり、学校のパソコンで作業したデータを家に持ち帰ったり、実験データを共有したり、使う場面はそれなりにあります

 

もちろん、クラウドにアップしたりLINEで送りあったりもできますが、USB自体そんなに高くない物ですので、一応買っておくことをおすすめします

 

容量は16GBもあれば十分すぎるほどです
Amazonで人気のUSBを探す

Gmailアドレスを2つくらい作る

無料でできます

大学生になると、何かと「メールアドレスを登録しないといけない場面」が増えてきます

バイト求人サイトだったり、twitterだったり、クーポンを受け取るためだったり、アドレスを登録しなければサービスを受け取れません

 

しかし、こういったサービスから送られてくる「いらないメール」「迷惑メール」と、バイト先や教授、大学などから送られてくる「重要なメール」がごちゃ混ぜになってしまうと面倒ですよね

 

そのため

・重要なものだけを受け取るメールアドレス

の他に、もう一つサブとして

・重要でないものの登録に使う捨てメールアドレス

を持っておくことを強くおすすめします

 

SNSアカウントを作る

Twitter Instagram Lineの3つはぜひ作っておきましょう

「今度の数学の講義、休講だってよ」「明日の英語のテストの範囲ここだってさ」勝手に情報が流れてきたり、「あれ?このまえ北海道行ってたよね?」とインスタから話題が広がったり、SNSを通じて人との繋がりが増えます

 

この人との繋がりを作ること、俗にいう人脈作りは大学生活で3本の指に入るくらい大事です

確かに社会人になってからでも人脈をつくることはできますが、ビジネスなど損得なしに付き合える純粋な友人としての人脈を作るには、大学生活が最も適しているでしょう

 

とりあえずSNSのアカウントは作っておきましょう

スケジュール帳を買う、またはアプリを入れる

スケジュール管理ができない人はことごとく留年します

「えっ、その課題、昨日が締め切りだったの??」

とか言っている人は100000%留年します(偏見)

 

そして人との予定を忘れる人は、どんどん孤立していきます

 

つまりどういうことかと言いますと、スケジュール管理なしでは生きていけません

 

大学生になる前に

・スケジュール帳を買う

・スケジュール管理アプリをダウンロードする

このどちらか1つは必ずしておきましょう

 

ちなみに僕が使用している無料スケジュール管理アプリは「Lifebear」という無料アプリです

色分け、リマインド機能、時間指定、さまざまなことができて超便利です

これさえあれば手帳はいらないレベル

 

もちろん紙の手帳が良い!という人も多いので、好みで選んでください

 

時間割アプリを入れる

これもほぼ必須です

僕は記憶力が悪いので、この時間割をスマホのホーム画像に設定していました

 

無料で使いやすいのはハンディ時間割というアプリです

こんな感じで、時間や曜日もカスタマイズ自由な上に、教室番号や教授名も記入できるので、文句なしで使いやすいです

クリアファイルを買う

大学では各講義で大量のプリントが配られます

そのため、整理ができなくなってプリントを失くすことが多いです

 

各教科ごとにファイル分けすればこの問題は解決しますが、どの講義の資料がどのクリアファイルに入っているかわかりづらいです

そのため「せっかくファイル分けをしたのにそれを講義に持っていき忘れた…」なんてこともあるあるです

 

これらをまとめて解決するのが1つにまとめて収納できるタイプのファイルです

これさえ学校に持っていけば忘れ物をしない!忘れやすい人にはありがたい商品ですね

 

Googleドライブをインストールする

過去問過去レポに加えて、実験結果などのデータを共有するのに使うことが多いです

もちろん先ほど紹介したUSBでもデータの共有は可能ですが、データ送信者と受信者が近くにいなくてもやり取りができるメリットがあります

 

僕の場合は、みんなで過去問を集めてみんなで共有するという使い方をしていました

 

Googleアカウントがあれば無料で使えます

Gメールアドレス作成の際に作ったアカウントを活用しましょう

腕時計を買う

僕は時計をつけるのが好きじゃなかったため時計なしで大学生活を送りましたが、試験中の時間確認ができずに困りました

どのみち就活で使うので、先に買っておいた方がいいです

 

というか僕は、時計を買わなかったためにテストの時間配分に失敗して後悔したので、みなさんはテスト期間だけでも時計をつけることをおすすめします…

 

時計にこだわりのない僕みたいなタイプの人は、安くて無難なものを買っておきましょう

モバイルバッテリーを買う

大学生になると、講義やバイト、旅行など、長い間充電できないことが多くなります

スマホの充電を切らしたくない人はバッテリーを持ち歩きましょう

PSE認証のものだと安心ですね

PSE認証のモバイルバッテリーを探す

バイト探し

入学、新入生歓迎会、サークル選び、それが終わるころには試験期間だったり、入学直後はかなり忙しくなります

 

そのためか、4月の忙しい時期に急いで適当にバイトを探す人がけっこう多い印象があるんですよね

 

しかし、これは絶対にしてはいけないことです

バイトが生活の一部になる大学生もいるくらい、バイトに費やす時間は大きいです

大学生にとっての仕事みたいなものですから、はずれバイトに当たってしまうと悲惨な大学生活になります

 

そんなバイトを適当に選んでも良いのでしょうか??

「バイト辛いよ~面倒だよ~」と嘆く大学生、いますよね?笑

少なくともこの記事を読んでいるあなたは自ら物事を調べる力があるので大丈夫でしょうけれど、参考程度に個人的に1番おすすめのサイトを紹介します

 

 

・バイトを選び抜いている時間がない

・どんなバイトが良いバイトなのかわからない

・バイトで消耗したくない

 

こんな人におすすめなのがt-news

大学名自分の住所から、自分に合ったバイトを勝手に紹介してくれる大学生は登録するべき神サイトです

特に楽で時給の良い試験管バイトの紹介が多いのがポイントですね

(t-newsはこちらから無料登録(所要時間5分)するだけで500円分のAmazonギフト券を貰えます※以下の学生に限る)

  • 登録後メールマガジンを受信設定にする(ギフト券受け取り後、マイページの会員情報設定から変えられます)
  •  東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県の4年制大学に在籍している

これらの条件を満たしていないとAmazonギフトを受け取れないので注意!

 

僕は試験監督と家庭教師のバイトはすべてこのサイトから受けています

 

時給の良いバイトで効率的に稼いで、増えた時間で自分のやりたいことができる大学生活なんて最高じゃないですか?

 

t-newsの詳細を見てみる

 

アルコールパッチテスト

大学生になると、お酒を飲む機会が出てきます

そんなときに自分の体質を知らないのはとっても危険

急性アルコール中毒などにならないよう、自分の身は自分で守らなければなりません

 

そこで、自分がお酒に強いのか弱いのかを確かめる方法にアルコールパッチテストというものがあります

 

これ、僕の大学の入学案内資料の中に入っていました笑

 

市販のアルコール消毒液を用いて検査することもできるようです

アサヒビールの公式サイトにその方法が載っていますので、試してみたい方はどうぞ

 

サークル調査

入学してからサークルを決めるまでの期間は1.5か月くらいしかありません

 

「サークルなんて適当に決めればいいじゃん」というのも一理ありますが、適当に決めて後悔する人も多いのも事実です

 

サークル情報はTwitterや大学から配られる資料などに載っていますので、早いうちに調べてみることをおすすめします

元サークル代表が教える!失敗しないサークル選びのポイント4選
こんにちはサークルの代表をしていた しょーてぃです大学1年生になった途端、「今から数週間でサークルを選べ!!」という状況になってしまって困っていませんか??いかちゃんうーん、どうやって選んだらいいんだろう...テ...

 

運転免許の取得

免許は早いうちに取っておいた方がいいです

 

大学2年生になると、授業・バイト・サークルが本格的になり、

3~4年生はゼミや就活、他にやることが多くなります

 

できれば入学前や1年生のうちに、最悪でも2年生のうちに取っておきましょう

友達と車で旅行に行くこともできるようになります

 

大学生が免許とるなら合宿一択!教習所に通うのは損?その理由とは
自動車免許を合宿で取らない人は時間も金も無駄にしています!メリットを良く考えて、正しい選択をしましょう。特に学生の方は大学3年生になる前に必ず合宿で免許を取りましょう。

 

 

 

これらを実行する人としない人で、大学生活の充実度は確実に変わっていきます

この記事に書いたことはすべて、僕が実際に後悔したことや必要だと実感したものですので、ぜひ信じて行動してみてください

 

入学後の流れやするべきことを知りたい方はコチラの記事↓

これで失敗しない!大学生活徹底攻略マニュアル【大学生がやるべきこと】

 

それでは、良い大学生活を!

しょーてぃー(@sho_tea_blog)でした!

 

関連記事

【大学生】学生生活を失敗しないために(最低限)必要なこと4選
これさえ押さえておけば大学生活を失敗しない!というポイントを、ぐーたらで内向的だった理系大学生が教えます
【飲みサーの見分け方】代表直伝!失敗しないインカレサークル選び
サークル選びには絶対に失敗したくない!飲みサーなんて嫌! という方も多いですよね そこで、慶應大学でサークルの代表をしていたしょーてぃーが、実体験や経験をもとに、飲みサーの見極め方や注意すべきことを紹介します

コメント