【チームで稼ぐ】NFT保有者限定コミュニティ【稼げる塾】

※免責事項:当サイトでは投資助言をしておりません。この記事で表記されている「仮想通貨」は「暗号資産」を指します。
NFTコミュニティ Crypto/Web3

こんにちは。しょーてぃです。

2021年に仮想通貨で資産5倍にし、
仮想通貨ブログでは最大月90万円の成果が発生しています。
(納税証を公開/ブログの成果画面を公開)

今回は「特定の方」に向けたお知らせがあります。

だれ向けのお知らせか

クリプトの中~上級者へのお知らせです。結論、こちらの無料コミュニティの案内です。

初心者の方にはすみません。これ以上読んでも価値はありません。

具体的にはPolygon(ポリゴン)でNFTを売買できるレベルの人のみ、ここから先を読み進めてください。

クリプトで安定的にお金を稼ぐには?

ブロックチェーンゲーム、NFT、仮想通貨を触っている人には悩みがあるはず。
2018年に仮想通貨バブルが崩壊したときのぼくもそうでした。例えば、下記の通り。

「仮想通貨のビッグウェーブに乗れて、そこそこお金が増えたぞ!クリプト業界は今後も発展するに違いないし、この世界に飛び込めた自分は偉い!

ただ、、、ぶっちゃけ不安定すぎて辛い。イケイケ相場のときは投資でガッツリ稼げたけど、暴落相場が来たらオシマイでは?仮想通貨の世界で、長期的に安定した収入を得ていくにはどうしたらいいんだろう…?」

そういった悩みを持つ方に向けて書いています。

不安定な状況を抜け出す方法

結論は、相場に依存しないクリプトビジネスを始めることです。

例えば仮想通貨ブログやYouTube、Twitterなどの広告業、NFT販売、クリプトの情報販売などがそうですね。

相場がイケイケなときには今まで通り投資でガッツリ利益を出せばよくて、相場が悪いときにはクリプト系のビジネスでコツコツ稼ぎましょうという話です。

しかし、みんながみんな、仮想通貨ブロガーやYouTuber、インフルエンサーになれるわけではありませんよね。

ブログなどをイチから全部、あなたひとりで作り上げるのはちょっとハードルが高いと思うんです。

「みんなでコミュニティ運営をしつつ稼ぐ」という手段

そこでぼくが立ち上げるのが参加メンバーがクリプト(Web3)業界で稼ぐことに特化した「NFT保有者限定コミュニティ」です。

分かりやすく言うと、このコミュニティは「みんなで運営する塾」なんです。
生徒の立場で有益情報を受け取るのもOKですし、講師としてコミュニティ作りに貢献するのもOKです。

ブログなどを完全にひとりで運営するのは大変ですが、コミュニティ作りなら話は別。

あなたが1~10まで全てを完璧にやらなくても、「あなたが1~3、ぼくが4~6、太郎さんが7~10」をやってくれれば、コンテンツは作れるんです。

もちろん、コミュニティ作りに貢献することで稼ぐことができるようになっています。

講師側(=運営側)になるメリット
  1. コミュニティ作りに貢献することで、コミュニティの価値(≒あなたが持っているOkome-chan NFTの価値)を高められる
  2. コミュニティ作りに貢献することで、Okome-chan NFTを無料獲得でき、それをOpenSeaで入塾希望者に販売して稼げる

※なお、詳しくは後ほど解説しますが、メンバーが稼げるようにならないとぼくは稼げない仕組みになっているので、搾取構造はゼロです。

しょーてぃ
しょーてぃ

だからこそ、申し訳ありませんが「NFTを売買できないような初心者はお断り」です。

レベルの低い人が集まっても良いコミュニティは生まれないので、以下のスクリーニングをかけています。

コミュニティ参加資格
  1. このブログにたどり着くくらい勉強熱心な人
  2. OpenSeaでNFTを買える人
  3. Polygonチェーンも問題なく使える人

これくらいのハードルを設けておけば、たぶんそれなりにリテラシーが高い人だけが集まるはず。

こういう人だけが集まって一緒に利益を得ていくのが狙いです。

ぼくはNFTを販売しません

先ほどぼくは「メンバーが稼げるようにならないとぼくは稼げない仕組み」と言いましたが、どういうことか説明します。

まず第一に、参加チケットとなるNFTはぼくが用意しますが、販売するのはコミュニティメンバーたちです。
コミュニティに貢献したメンバーが無料で「参加チケットNFT」を獲得し、そのメンバーが「コミュニティに入りたい人」へNFTを販売して稼ぐ仕組みです。

普通のコミュニティの場合は「メンバーたちはコミュニティオーナーのために貢献」をしますが、このコミュニティでは「自分の利益のために貢献」します。

こんな感じで、頑張れば頑張るだけ、加速度的に稼げるようになるコミュニティになっています。

ぼくはそのチケットNFTの二次流通手数料(10%)だけいただきます。

しょーてぃ
しょーてぃ

くり返しになりますが、とにかく良質なコミュニティを作って参加希望者を増やし、既存メンバーにしっかり稼いでもらわないと、ぼくは全然稼げない仕組みなわけです。

だからこそ、ぼくは全力でコミュニティをサポートしていきます。

繰り返しますが、みんなでひとつの塾を運営しつつ、あなたが生徒に入学許可証を販売し、あなたが利益を得るといったイメージです。

コミュニティが提供する価値

考える人
考える人

うーん、みんなでコミュニティ運営するのは魅力的だけど、ぼくなんかが貢献できることなんてないし、ぼくじゃ稼げないんだろうなあ…

こんな不安を持つ人も大丈夫。

コミュニティでは以下のようなメリットを提供するので、しっかり稼ぎにつなげられます。

提供するメリット
  • 有望なブロックチェーンゲームやNFTに関する、ひとりでは集めきれないようなデータの蓄積&共有(ファンダと値動きの関係調査など)
  • メンバーがクリプト関連のビジネスを始めるサポート(新しいNFTコミュニティの作成、自動売買BOTの作成、ブロックチェーンゲームの分析情報の販売など)
  • クリプト関連の仕事を、採用コストをかけずにある程度安心して受発注できる場の提供

また、「ゲーム開始時期」や「エアドロ期限」「フリーミント情報」などをカレンダーで共有することで「確実に拾えるお金」を逃さない体制も作る予定です。

※2022年7月追記:運営開始から半月。さっそく利益がでました。

コミュニティメンバー全員でこういった情報共有をすることで、拾えるお金を確実に拾っていく方針です。「利益実績」という無料チャンネルがありますので、最近の利益についてはそこをご確認ください。

ぼくもガッツリGIVEします

コミュニティメンバーが稼ぐ機会を増やすため、ぼくも圧倒的にGIVEします。

具体的には「ぼくが作成する有料記事(Brain)をいくつか無料閲覧可能」にします。あなたは有料Brainを無料で読めて、しかもそのBrainの紹介リンクを使って稼ぐことも可能です。

もちろん、月間6万PVのこのブログもフル活用しますし、フォロワー2600人のTwitterもフル活用して、コミュニティの価値(≒Okome-chanの価値)を最大化します。

あなたのビジネスに活用してもOKです

もちろんあなたも自由にコミュニティを活用してOK。あなたにもメンバーにもメリットがあれば、どんなビジネスに活用しても問題ないです。

Brain販売でも、アフィリエイトでも、なんでもどうぞ。

優秀な初期メンバーが参入します

現在、初期メンバー20名の募集に対して、2倍以上のオファーが来ています。
※2022年7月、初期メンバーの募集は完了しました。

しかも、かなり優秀そうな方々から。

思い返してみてほしいんですが、仮想通貨を触っている人なんて、あなたの周りにはせいぜい10%くらいしかいませんよね。その中でNFTを買ったりBCGを触ったりしているくらいリテラシーのある人は、どのくらいでしょうか?

しょーてぃ
しょーてぃ

ここまで絞ってしまうと、おそらく0~1人くらいなんじゃないでしょうか?

これくらいリテラシーが高い人って、ほぼいないんですよね。

そんな貴重な人材が集まって一緒にビジネスができる。こんな環境はなかなかないはず。

実際にエンジニアさんからのオファーをお見せします。こうやって「コミュニティメンバーみんなでBCGの値動きの傾向データを集め、それを自動売買BOT化して稼ぐ」とかもできそうですよね。

↑自動売買BOTを作ろうとしているエンジニア↑

他のオファーもお見せします。

エンジニアさん
↑実績のあるエンジニア↑

18歳で20万円稼ぐ慶應生も。

慶應生
↑18歳で月20万稼ぐ仮想通貨ブロガー↑

アニメーションを作れる人も参加します。

エンジニア
↑2Dイラストを動かせる人↑

こんな感じでどんどんスゴイ人が集まってきました。本当にうれしい限りです。

個人ではできなかったことも、コミュニティのメンバーと協力することで実現できるようになりそうですよね。

加えて、ぼくの大学の同期(早慶)も数名入る予定なので「基礎能力の高い人にクリプトの仕事を発注したい!」なんていうビジネスマンもウェルカムです。

※もちろんぼくは中抜きなどしません!メンバー同士でWin-Winな関係になるプロジェクトであれば、どんどんやっちゃってください!

参加者
参加者

うーん、優秀な人が多いのは魅力的だけど、私はそんな優秀じゃないから入ったら迷惑かな?

ちょっと自信ない。。。

しょーてぃ
しょーてぃ

ぜんぜん心配する必要はありません!

「優秀な人のビジネスに協力」したり「下記のような情報収集&共有」だけでも、めちゃめちゃ有益ですので!

FITチャート分析

どんな組織でも、全員がスティーブジョブズだったら崩壊します。ぼくはスティーブジョブズだけを求めているのではなく「polygonでNFTを買えるレベルの人」を集めているわけですので、あなたもぜひ一緒にコミュニティを盛り上げてほしいです。

それぞれが自分にできることをやって、コミュニティのみんなで利益を上げられるように動いていきましょう!

しょーてぃのメリットは?NFTコミュニティを作る目的はなに?

ぼくがここまでの労力を割いてまでコミュニティを作るのには、下記のような目的があるから。

  • 弱小な個人でもコミュニティを作れることの証明
  • 「コミュニティ作成」のノウハウをためてそれを横展開して仕事にしたい
  • コミュニティの価値を高めて「Okome-chanNFT」の売買を活発にさせ、二次流通手数料で稼ぎたい
  • BCGやNFTに関する有益情報を共有することで、調査時間を短縮したい
  • BCGの値動きのデータ取り(可能なら自動売買BOT化)をして勝率を高めたい
  • ぼくの有料記事「Brain」の販売促進をしたい
  • 影響力を獲得したい
  • 優秀なメンバーに仕事を振りたい(採用コストをかけずに信頼できる人に発注したい)

しつこいかもですが、上記の目的を達成するには「とにかく参加者にとって有益なコミュニティ」にする必要があります。

だからコミュニティ作成にたくさんの時間やお金、労力をかけて、参加者に最大限のメリットを提供しようと頑張っているわけです。

しょーてぃ
しょーてぃ

有料Brainも無料公開しますし、NFTもメンバーに無料付与。コミュニティ作成のためにかなりの労力を使いますし、情報もめちゃめちゃGIVEします。

しょーてぃ
しょーてぃ

こんなの短期で見たら大赤字ですよね。

でもぼくは1年先を見据えて動いているので、問題ナシ。

コミュニティの参加方法【無料参加方法あり】

にんじん
にんじん

参加方法を教えてください!

参加条件は以下の通り。

コミュニティ参加資格
  1. このブログにたどり着くくらい勉強熱心な人
  2. Polygonネットを問題なく使える人
    この記事を読んで実行できない人はNG
  3. OpenSeaでOkome-chan NFTを購入した人

上記の条件を満たした人だけが非公開コミュニティに入れます。

しかし、買えるとは限らない

後から参入する人は、メンバーが出品している「チケットNFT」をOpenSeaで買うなり、たま~に企画するかもしれないGiveAway企画に参加するなりしてゲットしてください。

とはいえ、メンバーがNFTをガチホして売却しなかった場合は、そもそもOpesSeaにリストされませんm(__)m

>>OpenSeaでチケットNFTを確認する

無料部屋ならだれでも入れる

なお、コミュニティには無料部屋とNFT保有者限定の部屋があります。コミュニティの内容はこちらで質問&ご確認ください!

Discordリンク⇒https://discord.gg/qhFSgRQgky

まだまだ発展途中です

ただ、すみません。コミュニティはまだまだ発展途中です。

NFTイベントなどを一元管理するクリプトカレンダー、ジェネラティブNFT作成手順の完全図解、Twitterを自動化して小労所得を得る方法などはすでに提供できていますが、まだまだこれから発展させていくところです。

だからこそあなたがコミュニティの価値を高めるチャンスでもあります!
ぜひコミュニティに貢献して、追加でOkome-chanNFTをゲットしてください!

なんで初期メンバーは20人だけなの?

  • いきなり大人数を管理するのは難しい
  • 初期メンバーにはガッツリとメリットを提供し、確実に稼いでもらいたい
  • 初期メンバーには「NFTの価値を高めて、それを自分で売って稼ぐ経験」をしてもらいたい
  • 将来のコアメンバーになってもらいたい

上記が理由です。

よくある(であろう)Q&A

なんでNFTを発行するの?

「コミュニティ参加チケット」としての役割だけでなく、「投資需要」や「コレクション需要」も付与したいためです。

「コミュニティに参加するつもりはないけど、このコミュニティは成長しそうだし、たぶん値上がりするな」と思った人も購入してくれるかもしれませんよね。

これが「投資需要」です。

また、ジェネラティブNFTにすることで「このキャラかわいいから/レアだから買いたい」という人も引き込めるかもしれません。

これが「コレクション需要」です。

つまりジェネラティブNFTという「投資需要&コレクション需要」に対応したチケットにすることで、価格が高まりやすくなると考えたわけです。

何よりも、メンバーに「自分でNFTの価値を高めて自分でNFTを売る体験」もしてもらいたいんですよね。

参加チケットにするNFTはなんで「おこめちゃん」なの?

https://opensea.io/collection/okome-chan

キャラクターを「おこめ」にした理由は、「おこめ」こそが日本人の根幹だから。

意味わからないと思うので説明しますが「基礎をしっかり整えて、中長期的に稼げる人材になる」というのがコミュニティの目標ということです。

よくある「爆益コインの情報を教えます」みたいな情報が人気だったりしますが、それではちょっとしたお小遣いが増えるだけ。中長期的に見たら人生は変わりません。

しょーてぃ
しょーてぃ

だからこそ「基礎をしっかり鍛えて、稼ぎ続けられるようにしたい」という思いがあり、おこめちゃんになりました。

NFT

あとはイラストレーターさんにお任せしたらこんなにカワイイのが生まれたというわけ。

NFTコミュニティの説明は以上です。まずは無料でお試しください。

>>無料コミュニティ

コメント