原理原則を学べば、一発逆転のギャンブラーにならない

こんにちは。しょーてぃです。
ぼくのLINEマガジンを読んでくださりありがとうございます!

これまでのマガジンでは、

・自己紹介や経歴
・昔のぼくはポンコツだったこと
・仮想通貨がきっかけで時給の世界から飛び出せたこと

こんな話をしました。

いただいたコメントの中には「仮想通貨は一発逆転のギャンブルではなく、きちんと積み上がるものだったんですね」という声もあり、ぼくが伝えたい内容がしっかり伝わっていて嬉しいです。

ぼくも最初は「一発逆転」を期待して仮想通貨の世界に入って「これから上がる銘柄はどれか」などと調べまくって消耗していたのですが、積み上げ式の世界であることに気づいてから割と安定的に利益を出し続けられるようになりました。

そんな昔の「一発逆転を狙っていた昔のぼく」と「安定して長期的に利益を出している今のぼく」との決定的な違いは、知識があるかないか。それだけです。

知識さえあればNFTで時給17万円を出すこともできますし、ブログなどのビジネスにつなげて稼ぐことも可能です。

そしてそのためには勉強が必須。
それも小手先のテクニックなどの枝葉の部分ではなく、全てに共通する原理原則です。

逆に、これさえ押さえておけば、仮想通貨の世界が金脈化します。

知っているだけでお金は拾えるし、お金を落とさない

ぼくは今までずっと仮想通貨の勉強をしてきて、ある事実に気づきました。
それは「知っているだけでお金を拾える事例」はゴロゴロあるということ。

前回のマガジンでお伝えしたように、知っているだけで時給17万円を叩き出すことができました。
ぼくよりもハイレベルな方々は、NFTでサクッと1000万円を稼いでいたりもします。

とはいえ、こんな話を聞いても「どうせ別世界の話でしょ」と思ってしまいますよね。
昔のぼくもそうだったので、身近な例で説明します。

例えば、ベテラン主婦ならスーパーで「100円で質の高いリンゴ」を見極めることができますよね。
しかし家事経験の乏しい旦那さんがスーパーに行くと「200円で質の悪いリンゴ」を買ってきたりします。

これこそが、知識があるかないかの違いです。

主婦は「知識によって得ができている状態」ですよね。
知っている人だけが、美味しいリンゴを格安で買えるということです。

そしてこの本質を掘り下げると、次の通り。

・美味しそうなリンゴを選んで
 →予想
・買ってみて
 →行動
・味を見て反省して
 →軌道修正
・次回に生かす
 →予想精度向上

さらに事前に「美味しいリンゴの選び方」をググって学習しておけば、最初から「そこそこ美味しいリンゴ」を買うことができ、上記のサイクルを圧倒的に短縮できます。

つまり勉強さえすれば、まずいリンゴを買う回数を減らせて、すぐに美味しいリンゴを買えるようになるということ。

そしてあなたがやるべきなのは、これを仮想通貨に応用することだけ。

具体的には、仮想通貨の原理原則を学習し、少しずつ軌道修正を繰り返すこと。

そうすると美味しいリンゴを拾うのと同じ感覚で「お金拾い」ができるようになります。

もちろん、ベテラン主婦が「まずいリンゴ」を見極めて回避できるように、仮想通貨のリスクも回避することだって可能。

美味しいリンゴを見極められるようになっても人生は変わらないかもですが、「美味しい仮想通貨」を見極められるようになれば人生は変わります。
本質的には同じ作業でも、その対象をリンゴ→仮想通貨に変更しただけで、めちゃくちゃ稼げるチャンスが眠っているんです。


余談ですが、これは仮想通貨ブログなどのビジネスも同じ。

ぼくもとある教材を購入して勉強をしたら、稼げる法則(≒検索ワードなど)が見えるようになりました。
そこからはGoogleの検索ワードひとつひとつが金脈化して、仮想通貨ブログで月90万円ほど拾うことができたんです。

「勉強や努力が苦手で、仮想通貨で一発逆転を狙おうとしていた過去のぼく」でもできたんです。
「このマガジンを読み続けるくらい勉強熱心なあなた」に達成できないわけがありません。

そして仮想通貨の世界には「過去のぼくのように努力や勉強が苦手な一発逆転マインドの人たち」が多いのもチャンス。
周りが勉強していないので、突き抜けるのはそこまで難しくありません。

繰り返しになりますが、仮想通貨投資でも仮想通貨ビジネスでも、すべてに共通して言えるのは、

「原理原則を知っているか知らないかで結果が大きく変わる」ということです。

このあたりについては書ききれないのでまた別でまとめることにして、「仮想通貨の世界には”勝つためのパターン”が存在し、そのパターンは学習によって習得可能」ということを覚えておいてください。

明日はもっと実践的な話をしますので、楽しみにしていてください!
というわけで、以上になります。

知っているだけでお金は拾えるし、お金を落とさない

ぼくは今までずっと仮想通貨の勉強をしてきて、ある事実に気づきました。
それは「知っているだけでお金を拾える事例」はゴロゴロあるということ。

前回のマガジンでお伝えしたように、知っているだけで時給17万円を叩き出すことができましたし、NFTでサクッと1000万円を稼ぐ人だってたくさんいます。

とはいえ、こんな話を聞いても「どうせ別世界の話でしょ」と思ってしまいますよね。
昔のぼくもそうだったので、身近な例で説明しましょう。

例えば、ベテランの主婦ならスーパーで「100円で質の高いリンゴ」を買うことができるでしょう。
しかし家事経験の乏しい旦那さんがスーパーに行くと「200円で質の悪いリンゴ」を買ってきたりします。

これこそが、知識があるかないかの違いです。
主婦は「知識によって美味しい果実を拾えている状態」ですよね。知っている人だけが美味しいリンゴを格安で買える構図です。

そしてこの本質を掘り下げると、次の通り。

・美味しそうなリンゴを選んで
 →予想
・買ってみて
 →行動
・味を見て反省して
 →軌道修正
・次回に生かす
 →予想精度向上

加えて、事前に「美味しいリンゴの選び方」をググって学習しておけば、最初から「そこそこ美味しいリンゴ」を買うことができ、このサイクルを圧倒的に短縮できます。

つまり勉強さえすれば、まずいリンゴを買う回数を減らせて、早期に美味しいリンゴを買えるようになるということ。

そしてあなたがやるべきなのは、これを仮想通貨に応用する。これだけです。

具体的には、仮想通貨の原理原則を学習し、少しずつ軌道修正を繰り返していけば、美味しいリンゴを拾うのと同じ感覚で「お金拾い」ができるようになるということです。

もちろん、ベテラン主婦が「まずいリンゴ」を見極めて回避できるように、仮想通貨のリスクも回避することだって可能。

美味しいリンゴを見極められるようになっても人生は変わらないかもですが、「美味しい仮想通貨」を見極められるようになれば人生は変わります。
本質的には同じ作業でも、その対象をリンゴ→仮想通貨に変更しただけで、めちゃくちゃ稼げるチャンスが眠っているんです。


余談ですが、これは仮想通貨ブログなどのビジネスも同じ。
ぼくもとある教材を購入して勉強をしたら、稼げる法則(≒検索ワードなど)が見えるようになりました。
そこからはGoogleの検索ワードひとつひとつが金脈化して、仮想通貨ブログで月90万円ほど拾うことがでたんです。

「勉強や努力が苦手で、仮想通貨で一発逆転を狙おうとしていた過去のぼく」でもできたんです。
「このマガジンを読み続けるくらい勉強熱心なあなた」に達成できないわけがありません。

なによりぶっちゃけ、仮想通貨の世界には「過去のぼくのように努力や勉強が苦手な一発逆転マインドの人たち」が多いです。
だからこそ、しっかり勉強さえすれば、突き抜けるのは難しい話ではありません。

繰り返しになりますが、仮想通貨投資でも仮想通貨ビジネスでも、すべてに共通して言えるのは「原理原則を知っているか知らないかで結果が大きく変わる」ということです。

このあたりについては書ききれないのでまた別でまとめることにして、「仮想通貨の世界には”勝つためのパターン”が存在し、そのパターンは学習によって習得可能」ということを覚えておいてください。

というわけで、以上になります。

コメント