昔のぼくは圧倒的な落ちこぼれでした

こんにちは。しょーてぃです。
ぼくのLINEマガジンを読んでくださりありがとうございます!

今日は、昔のぼくはポンコツだった話をします。

たぶん、あなたが思っている3倍はポンコツなので、かなり勇気づけられる内容になっているかと思います。
過去のぼくを知っている部活の同期や大学のクラスメイトは、首がもげるほど同意してくれるはず…。

何もなかった大学時代

自己紹介でもお話したように、大学生のころのぼくには何もありませんでした。

当然ですよね。中学時代から受験勉強しかしてきていない上に、大学ではサークルと飲み会しかしていなかったのですから。

しかも、唯一の拠りどころだった学力も、気づけば失っていました。

下記が実際の成績表です。ほとんどが落第ギリギリの「C」で、いくつかは落第の「D」です。ポンコツどころの騒ぎじゃないですよね。

ぼくの成績表

もともと地頭が悪かったぼくは、受験期の鬼努力のおかげで何とか慶應に入れただけ。
例えるなら、タカだらけの場所に、なにかの間違いでヒヨコが混じりこんでいるようなもの。

周囲との能力差に絶望した回数は数えきれません。

テスト返却のときクラスメイトに赤点がバレないように猫背になって答案用紙を受け取っていたのも、つらい思い出のひとつです。

今まで受験勉強しかしてこなかったこともあり、ぼくのアイデンティティは学力だけ。
そんな学力でも劣っていたら、もう劣等感しかありません。

高校のサッカー部でも全然ベンチに入れませんでしたし、居酒屋バイトも1か月で辞めてしまうくらいの継続力。

「なんでみんなできるのに、ぼくだけできないんだろう」と塞ぎこんで、憂鬱な日々でした。

多分、みなさんのバイト先にも「すぐに辞めちゃう人」とかいましたよね。アレがぼくです。

もともとゲームをしたり、家庭菜園をしたり、YouTubeを見たりと、家に引きこもるのが好きだったこともあり、バイトに行くたびにお腹が痛くなってしまったんですよね。

就活でさらに絶望し、人生を変える決意をした

気づけば就活の時期になり、これまでの人生で何も積み上げてこなかったぼくは大きく絶望することになります。

就職したい企業もないし、就職できるほどの強みもない。

持っているのは「学歴という看板」だけ。中身はスカスカの大学生です。

おまけに社会のことも知らないし、やりたいことも特にない。
そんな状況で40年間務める企業を選ばなきゃいけないんです。

そこでようやく気づきました。

「人生の選択肢を広げるには、自分で動くしかない」と。

しかし何をすれば良いか分からず「ワンチャン人生が変わればいいな」という甘い気持ちでビットコインを買ったのが始まりでした。

仮想通貨もブログも最初はダメダメ

仮想通貨を買ってみたはいいけれど、そんなにすぐに人生が変わるものではありません。
それに、投資したのは大学生が出せるくらいの少額です。

投資額が多ければ話は別ですが、たった十数万円を投資では人生を変えるほどのインパクトありません。
そこでぼくは就活と同時並行で、ブログも書き始めたんです。

しかし現実は厳しいものでした。ブログを書いてみたはいいものの、10記事投稿しても誰にも見られません。
まあ当然ですよね。知識も実績もない大学生の記事なんてだれも読みません。

ぶっちゃけ「こんなの誰が見るんだよ」という内容ばかりでしたし、マネタイズのマの字もない。
それはもう悲惨な記事でした。

もし気になる方がいましたら、ぼくの過去のブログ記事を読んでみてください。

そんな伸び悩んでいるぼくを横目に、後からブログを始めた人たちは爆速で月10万円を稼ぎ、ぐんぐん伸びていきました。

それを見て「はあ、ぼくにはブログの才能もないのか…。どうせ何をやってもダメなんだろうな…。」と更新をやめようとしたこともあります。

でも、「ここで辞めたら未来は何も変わらない」と思い直し、稼げないブログをコツコツと更新したんです。

仮想通貨が人生を変えた

そして時は流れて入社1年目。
毎朝早起きして、出社して、夜遅くに帰って寝る。
生命活動を続けているだけの存在でした。

そんな絶望の中、あのとき買った仮想通貨が伸び始めました。

「ぼくの時給の何倍ものお金が、働かなくても増えたぞ…!」
「毎日通勤しなくてもお金を増やせるのか!」

新卒だった当時のぼくにはかなりの衝撃。労働以外でお金が稼げるなんて…。

そしてぼくは仮想通貨でもっと稼ぐために、そして労働から脱するために、勉強しまくって、分析しまくって、新しい情報を取り入れまくったんです。

そしてそれを、忘れないようにブログにまとめていきました。

その結果、夢のような大金が、、、なんて美味しい話はなく、
まだまだ投資もブログも失敗続き。運よく増えた資金もかなり溶かしてしまいました。

でも「このままの人生じゃ嫌だ!」とあきらめずに仮想通貨について勉強し、投資をして、記事を書く。これを繰り返していったら、だんだんと投資で勝てるようになったんです。

それに伴ってブログも伸び始め、とある教材を買ったことをきっかけにグングンと収益を伸ばしていきました。

そして2021年。投資成績500%達成。ブログでも月90万円ほど発生しました。

ブログ収益

これまでのぼくは「何をやってもうまくいかない人間なんだ」と思っていたので、このときは泣くほど嬉しかったです。。。

その後は退職して独立。仮想通貨のおかげで「だれにも縛られない暮らし」ができています。

仮想通貨なら、ゼロから挑戦しても遅くない

このように、仮想通貨には夢があります。
何をやってもダメダメだったぼくでも、人生を変えることができたんです。

仮想通貨は間違いなく「勝ちやすい領域」です。
ほかのビジネスでうまくいかない人、就職先が見つからない人、学校で落ちこぼれた人など、どんな人でも勉強と改善を繰り返していけば、人生を変えるチャンスがあるということ。

ぼくのように未来に絶望した大学生や、自由な時間を増やしたいサラリーマン、将来は独立したいと願っている方は、ぜひ仮想通貨という領域で頑張ってみてはいかがでしょうか。

このLINEマガジンでは、そんな人の役に立つ情報を発信していきます。最初の一歩を踏み出すサポートができれば幸いです。

というわけで、以上になります。

コメント