キミスカよりもオファーボックスの方が良い企業からスカウトが来ます【実体験】

スポンサーリンク
サムネ 学生

こんにちは

大学4年生の しょーてぃです

 

悩む人
悩む人

逆求人サイトに登録したいけど、

キミスカとオファーボックスって、どっちが良いの!?

ちゃんとスカウト来るの?

 

こんな疑問に答えます

 

結論から言うと、オファーボックスの方が良いです

しょーてぃ
しょーてぃ

僕が実際に使ってみたところ、一部上場企業からたくさんスカウトが来たのはオファーボックスでした

 

 

でも、どっちも登録しておくのがベストです

 

この記事では

・逆求人サイト(主にオファーボックス)のメリット

・キミスカとオファーボックスの違い

・どんな企業からどのくらいスカウトが来るのか

以上の3点を、僕の実体験をもとに紹介します

 

スポンサーリンク

逆求人サイトとは

逆求人サイトとは、

  1. 就活生が自己アピールをネット上に書き込む
  2. 多数の企業がそれを読む
  3. 企業が就活生にスカウトを送る
  4. 先行をスキップできたり、インターンに参加できたりする

という仕組みのものです

 

しょーてぃ
しょーてぃ

企業が本当に欲しい人材だけにスカウトがくるので、スカウトがもらえれば内定にグンと近づきます!

 

 

有名なものだと、キミスカやオファーボックスなどが挙げられますね

他にもありますが、企業数やサイトの質を考えると、この2つさえ押さえておけばOKです

キミスカとオファーボックスの違い

  オファーボックス キミスカ
企業数 約5500 約300
適性検査 あり あり
スカウトの数 制限あり 一部制限あり
2020年の登録者数 約13万人 約10万人

 

オファーボックスの方が企業数が多い

オファーボックスの方が圧倒的に企業数が多いです

ベンチャーから大手まで様々な企業が参画しているので、必然的にオファー(スカウト)の数が増えます

 

キミスカは300の企業が10万人の就活生にアプローチするので、割と手あたり次第な感じもあります

実際、僕が使っていたときも、コピペっぽい手あたり次第感の強めなスカウトがたくさん来ました

 

もちろん、中には本気でスカウトしてくれている企業もたくさんあったのですが、

やっぱり割合でみると、オファーボックスの方が本気度の高いメッセージが来やすかったです

 

適性検査はどちらも優秀

僕はストレングスファインダーという、世界的な企業でも採用されている自己分析ツール(有料:2000円)を使用してみたのですが、

オファーボックスやキミスカの適性診断でも、それと似たような結果が出たんです

 

しょーてぃ
しょーてぃ

僕の2000円が…

 

 

もちろん、有料なだけあってストレングスファインダーの方が細かく分析してくれましたけど、

無料で済ませたい人には、キミスカもオファーボックスもめちゃくちゃオススメです

 

ストレングスファインダーについて詳しく知りたい方は就活生なら必須の「ストレングスファインダー」を使ってみた感想【レビュー】を読んでみてください

 

 

また、オファーボックスやキミスカでは、適性診断の結果を企業が見ることができるので、ミスマッチが起こりにくいんです

いかちゃん
人事

「リーダーシップ」と「向上心」の資質で検索して、出てきた学生の中から採用しよう!

みたいな感じです

 

OfferBoxで適性検査を受ける(無料)

キミスカで適性検査を受ける(無料)

 

スカウトの数に制限がある

オファーボックスではオファーの送信数に制限があります

そのため企業は本気でスカウトしたい就活生だけにオファーを送ることになるんです

 

ですので、適当なコピペ文みたいなのはほとんど送られてきません

 

 

一方キミスカでは、「気になるスカウト」と「本気スカウト」「プラチナスカウト」の3種類あります

「気になるスカウト」は無制限に送れるため、コピペ文みたいなのが来まくってウザいです

 

ですが、「本気スカウト」や「プラチナスカウト」は、回数制限があります

特に「プラチナスカウト」は月に30通しか送れないので、本気でスカウトしたい就活生にしか送られてきません

 

そのため、「限りなく内定に近いスカウト」とも言われたりもしているみたいです

 

オファーボックスから来たスカウト

オファーボックス

オファーボックス

 

しょーてぃ
しょーてぃ

僕が実際にいただいたオファーです

 

 

一部上場企業、有名企業、年収の高い企業からもたくさんオファーが来ていました

栗田工業とか、めちゃめちゃ良い企業ですからね

 

 

そして、この中からいくつかオファーを受けたのですが、

・インターンの参加許可

・ES免除

など、細かくは書きませんが、いろいろな優遇がありました

 

キミスカから来たスカウト

キミスカ

気になるスカウトとかは、うっとうしいので無視しましたが、プラチナスカウトだけでもこれだけ来ました

 

有名どころでいえば、ポーラオルビスとかですかね

給料も高くて、安定している良い会社だと思います

 

結論:オファーボックスの方がいいけど、キミスカも登録しておくべし

結論としては、両方登録しておくのが良いです

というのも、自己PRなんてオファーボックスに書いたものをキミスカにコピペするだけだからです

 

たったそれだけで、内定の確率も上がりますし、なにより、「僕を必要としてくれる企業があるんだ」という安心感が得られます

 

それに、自分の知らなかった企業からオファーを貰うことで、新しい視点を得て、新しい業界に目を向ける良い機会になりますよ

OfferBoxに登録する

キミスカに登録する

というわけで、以上になります

他にも就活に役立つ記事を書いていますので、読んでみると良いかもです

関連記事:就活で「企業を絞る」なら知っておくべきこと【デメリットと対策】

 

コメント

  1. […] […]