「ラクに稼ぐ方法なんて無い」というのは嘘です【お金の拾い方】

スポンサーリンク
稼ぐ

こんにちは

バイトしない系大学生のしょーてぃーです

まず初めに書きますが、少額(月に数千~1万円程度)であればラクに稼ぐ方法があります!

こんなことをいうと「胡散臭い。怪しい。」と思ってしまうかもしれませんね

最近は「楽に稼げる方法があります!」なんて言って人を集める詐欺グループや情報商材屋が多いせいで

コツコツと努力をしないと稼げません!楽に稼ぐ方法なんてありません!!

と忠告する人も多くなっていますよね

確かに一理あります。簡単に稼げる方法なんて普通はありません。美味い話には裏があるのが普通ですが、微妙に美味い話には裏がありません

「簡単に稼ぐ方法なんて無い」と言う言葉の本当の意味は「簡単に月に数十万稼げる方法なんてない」というだけのことであって、「月に数千~1万円程度を簡単に稼ぐ方法」ならばいくらでもあります

実際、僕はこういった小銭拾いをして、ほとんどバイトをしない大学生活を送ってきました

この記事を読んで、ラクに小銭を拾うためのハウツーを身に着けましょう!

この記事を読むメリット

・バイトの量を減らせる

・月に1万円を拾う方法が分かる

・たまに贅沢できるようになる

僕が実際に、ラクに稼いでいた方法

まずは僕がかつて実践していた楽に稼ぐ方法を紹介します!

多肉植物の販売

多肉植物

多肉植物を庭で栽培し、メルカリやヤフオク、ラクマなどで売っていました

生命力の強い品種は放置していてもどんどん育つので、ほぼ不労所得化します

やることと言えば、出品作業と配送作業の2つだです

ただ、生命力の強い丈夫な品種は単価が低く、売っても300円とか、わずかな利益にしかなりません

それでも貧乏大学生の僕にとってはありがたいもので、毎月20件ほど売れるその植物のおかげで300円×20件=6000円のお小遣いが入ってくるのはめちゃくちゃ助かりました

高単価の多肉植物も育てたけど、愛着が湧いちゃって売れなくなりました…笑

撤退理由:ライバルが増えて売り上げが減ったため、自宅にいないことが多くなって急な注文に対応できなくなったため。とはいえわずかな利益でも不労所得は美味しいので今でもか細く続けています

微生物の販売

稚魚のエサとして、ミジンコやミドリムシ、ゾウリムシなどを培養・販売していました

ミジンコの培養水にエサの米粒を入れておくだけで勝手に増殖するので、ほぼ不労所得化します

これも単価は低いのですが、2日に1件くらいのペースで売れましたので、

月の収益は300円×15件=4500円くらいですね

多肉植物と微生物だけで月に1万円超えてましたね笑

撤退理由:メルカリもラクマも、生物の販売の取り締まりを強化したから(ヤフオクならいける!?)

遊戯王カードの未開封品の転売

2015~2016年、遊戯王の未開封パックが高騰した時期があります

僕は遊戯王に関して多少の知識がありましたので高騰の前兆を掴んで、先に大量に買っておくことで転売で稼ぐことができました

レアリティコレクションっていうやつ、1年くらい保管したら4~5倍の値段になってびっくり!

転売というとハードルが高いように感じてしまうかもしれませんが、実際には「定価割れ(定価を下回ること)が起こる可能性の低い商品群」というものがあり、それを狙っていれば基本的には失敗しにくいです

長期的に保管しないといけないのがデメリット!

撤退理由:転売屋が増えすぎて仕入れるのが難しくなり、大量購入ができなくなったため(少量の転売は継続中)

ラクに稼ぐには、情報に対するアンテナが大事!

僕が今までやってきたことは、様々な情報に触れることで発見してきたものばかりです

例えば、微生物が稚魚のエサになるということを知らなければ、きっとそれを売ろうなんて思わないし、「稚魚のエサ」ではなく「微生物」という名で出品しても売れなかったでしょう

そのため、普段から情報に触れて考えることが需要なのかなと思います

うーん、マインドやコツは分かったけど、具体的に「ラクな小銭の拾い方」を教えてよ!

という意見も多いと思いますので、ここからは「誰でもできるお金の拾い方」を紹介していきます

セルフバック(自己アフィリエイト)をする

セルフバック(自己アフィリエイト)とは、

広告を出して売り上げを伸ばしたい企業」、「企業から依頼を受けて、広告を載せてくれるメディアを探す組織=ASP」、「広告を載せてお金を貰いたいメディアの管理者=ブロガー」この3者の仕組みを利用した方法です

1. 企業がASPに「この広告から商品を購入させたら1000円あげるよ」と依頼する

2. ASPがブロガーに「この広告からユーザーに商品を購入させたら500円あげるよ」と依頼する

3. ブロガーがその広告を自分のブログに貼り、そこから読者に購入してもらう

基本的にはこういう仕組みになっているのですが、メディア(ブロガー)が集客をせずに自ら商品を購入するという自己アフィリエイト(セルフバック)という方法があります

自己アフィリエイトというのは「自分で貼った広告を自分でクリックし、そこの商品を買うことでASPからの報酬を貰う」という裏技的な手法なのです

特徴は「ブログを持っていなくてもできる」「案件によっては、無料体験・無料お試し期間などの申し込みだけでもASPから報酬がもらえる場合がある」の2つです

なんで無料体験や無料登録でも報酬が貰えるの??

企業からすると、将来のお客さん候補を集めたかったり無料体験の体験者人数の”実績”が欲しかったりするからだよ!

ちなみに僕は年会費無料のクレジットカードを作成することで、約2万円をノーリスクで得ることができました

完全に安心・安全で、まさに「ラクしてお金を拾える方法」です

他にも、ASPを介して「無料の英語レッスン体験」「無料の脱毛体験」などをすると報酬が貰えちゃったりします!

完全無料ですので、A8ネットには登録しておくことをおすすめします!
A8.net公式サイトを見る



※ただし、1つの案件につき1度しかセルフバックは使えません。そのため継続性的には稼げません。

詳しくは下の記事を参考にしてください

セルフバック(自己アフィリエイト)で7~8万円を簡単に稼ぐ方法

Amazon Prime Studentなどに登録する

無料体験に登録するだけ(3分)で2000円分のAmazonクーポンがもらえちゃうAmazonPrimeStudent

使用料無料なのに、使用するだけで20%キャッシュバックのあるPaypay、LinePay、

関東の学生限定だけど、無料登録するだけ(3分)で500円分のAmazonギフト券がもらえるt-newsなど、

prime studentの公式サイト

t-newsの詳細を見てみる

探してみると、たくさんお金が落ちていますね

こういう「未来のお客さんを集めるために大盤振る舞いしている企業・キャンペーン」を逃さなければ、とっても簡単にお金を拾うことができます!!

ラクに稼ぐには、無料配布クーポンを使う

フリマアプリ(特にサービス開始から間もない時期)では、ときどき「3000円以上のお買い物で使える1000円引きクーポン」といったものが運営から配布されます

でも3000円も買い物するつもりないし、気づいたらクーポンの有効期限切れてるってことがよくある…

そんな時は、友達同士で3000円の商品を出品し合い、そしてお互いの商品を購入しあえば、それぞれにクーポン分(1000円)の利益が入りますよね

つまり、クーポンを現金化するってこと!!

こういった何気ないことにも気を使っていけば、ラクに稼ぐことができちゃいます!

特に、メルカリ、ラクマ、ヤフオクに加えて、ココナラというフリマアプリが超おすすめ!より頻繁にクーポンを配っているので、簡単にお金が拾えちゃいます!

ちなみにこのアプリでは自分のスキル(絵や文章、人生相談や占いなど、形のないものなら何でも可)を売ることも出来ちゃいます!

ココナラ公式サイト

お金を拾う方法まとめ

・情報に敏感に!!

・無労働でも稼げるシステムを探す!

・無料登録でお金を貰えるサービスに登録する!

・セルフバックをする!

・フリマアプリのクーポンを現金化する!

なにより大事なのは情報に敏感なことです

Paypayの100億円キャンペーンや、ふるさと納税、AmazonPrimeStudentなどの超絶お得なサービス、こういったものを逃さないようにしているだけで何も知らない人とは雲泥の差が出てきますし、月に1万円程度を稼ぐ(拾う)ことは全然難しいことではなくなります

こうして安定して月に1万円を稼げれば、さらにバイトして稼ぐもよし、何かお金にならないことにチャレンジするもよし、様々な選択肢が見えてきます!

他にも節約記事などを書いていますので、良かったら見てみてください!

【学生必見】AmazonのPrimeStudentが最強すぎた!今なら2000円貰える神サービス

大学生におすすめの節約術「してはいけないことリスト」

以上、しょーてぃーでした!

コメント