話が苦手な人が飲み会でとるべき行動3選【実体験】

スポンサーリンク
飲み会 学生

こんにちは

大学生の しょーてぃです

 

大学生も社会人も、それなりの頻度で飲み会がありますよね

 

悩む人
悩む人

でも会話回すの苦手だし、

飲み会でどう振舞ったらいいのか分からない…

大勢で話すのが苦手…

 

 

という人も多いと思います

 

僕も話を回すのが苦手なので、気持ちはすごーく分かります

 

しかし、そんな僕でも飲み会を盛り上げることができるんです!

 

この記事を読めば、

いかちゃん
いかちゃん

〇〇さん!飲みに行きましょう!

誘われるようになるだけでなく、

今後の会社での飲み会などで先輩に気に入られ、出世にも繋がるかもしれません

 

スポンサーリンク

飲み会で自分の話をしなくてもいい

大勢での飲み会での会話って難しいですよね

でもたぶん難しく感じる1番の原因は、大勢の前で自分ひとりで話すことが苦手だからだと思うんです

 

僕は話が下手なので、出来る限り自分の話をしたくありません

 

それに、話題がないんです…

 

いや、あるにはあるんですけど、ブログ運営についてだったり、水耕栽培についてだったり、そういった僕の趣味の話とかしてもみんな興味ないんですよね

 

しょーてぃ
しょーてぃ

だから、自分が中心になって話をすることはほとんどありません

 

 

じゃあどうやって場を盛り上げるのかというと、

リアクション質問を駆使します

 

つまり、誰かの話に興味をもって深堀りしていくんですね

 

これさえできれば、あなたも、あなたの周りの人も、飲み会を楽しめると思います

 

リアクション+質問!~他人の話に興味を持とう~

自分自身があまり話さずに会話を楽しく盛り上げるには、リアクションと質問が大事なのですが、

リアクションをするにも、質問をするにも、まずはその人の話に興味を持つことが大事です

 

 

そうでないと、自分が楽しめませんからね

興味のない話にリアクションをして、質問で会話を広げる…なんて苦痛です

 

ですので、まずは他人に興味を持ちましょう

 

興味の持ち方

もともと他人に関心がない場合、その状態から相手に興味を持つのは難しいです

 

男性
男性

干渉しないのが好き

1人が好き

他人にあんまり興味ない

かつての僕もそうだったので、よくわかります

 

そういう場合は、「相手の心理はどんななんだろう」「相手はどういう気持ちなんだろう」「どういうときに人は喜ぶんだろう」というように、自分ひとりでは分からないことを考えることで、だんだんと相手に興味が出てくるんですよね

 

要するに、相手の心理や相手の関心ごとのような、自分の知らないことを知ろうとすると、自然と興味というのは湧き出てくると思います

 

これを続けていくうちに、

・人が喜ぶポイント

・自分とみんなとの価値観の違い

・みんなの興味

・なぜ○○さんは人として魅力なのか

・なぜ○○さんは嫌われてしまうのか

など、僕が想像できなかった様々なことを知ることができるので、さらに興味が沸いてくるようになります

 

リアクションは2割増しでしよう

飲み会でのリアクションは2割増しでしましょう

 

というのも、人は自分の話に反応してもらえると嬉しい生き物なので、大きくリアクションをすると喜びます

 

それに、あなたのリアクションひとつで、話し手が喜んでくれたら嬉しいですよね

 

しょーてぃ
しょーてぃ

役割としては、ガヤ芸人に相当します

面白い話をしてくれる人をさらに面白くしてあげましょう

 

これを意識することで、大勢の前で話すのが苦手なあなたでも、飲み会を盛り上げつつ楽しむことができます

 

※リアクションが5割増しくらいになると、わざとらしくてウザいので注意!

質問やツッコミをして、話を深掘りしよう

リアクションと同じくらい大事なのが、質問やツッコミです

 

かんたんな相槌だけでは、相手も話が尽きてしまいます

 

そこで会話を広げるために、質問やツッコミをしましょう

 

しょーてぃ
しょーてぃ

会話が苦手な僕が飲み会で発する言葉のうち8割が、

この「質問」と「ツッコミ」です

 

質問のすごいところは、僕が1の質問をすると、話し手が5くらい返してくれるんですね

つまり、ずっと相手のターン状態に持ちこめるわけなんです

 

 

例えば、こんな感じで質問やツッコミをすると、たくさん喋ってくれます

くらげちゃん
くらげちゃん

最近、ボルダリングにハマっててさあ~

毎日筋肉痛なんだよね~

しょーてぃ
しょーてぃ

くらげちゃんに筋肉ないじゃん!笑

ってかめっちゃ面白そう!なにがきっかけで始めたの?

くらげちゃん
くらげちゃん

筋肉くらいあるわ!最近筋トレしてるんだから!

~~

~~

~~

くらげちゃん
くらげちゃん

ボルダリング、めっちゃ面白いんだよ!

友人がやっててさあ~~~……

~~

~~

~~

 

飲み会で会話の中心になるのが苦手な人は、こんな感じで質問やツッコミをすることで場を盛り上げてあげましょう

 

質問は、事実ベースではなく感情ベースで

これを理解するまで、僕は本当に会話下手でした(今も会話下手ですが、もっとヤバかったです)

 

というのも、会話下手な僕は、感情よりも事実に興味があるんですよね

 

先ほど例に出した「ボルダリング」の会話なら、僕はボルダリングというスポーツそのものに興味があります

 

なんなら、ボルダリングの歴史から、ボルダリングの特徴、難しさ、どんな選手がいるのか気になります

 

しかし、それは家に帰ってからGoogle先生に聞けばいいのです

しょーてぃ
しょーてぃ

ボルダリングの起源ってなに?

ボルダリングの有名選手って誰?

ボルダリングの特徴って?

くらげちゃん
くらげちゃん

えっ…尋問かよ

せっかく会話をしているんですから、 ボルダリングそのものについて質問するのではなく、ボルダリングをしてみた感想や心情、体験談を聞くことに意味があります

 

雑談は情報集めではありません

ですので質問の仕方や頻度には気を付けたほうが良いかもです

 

自分の経験とかも織り交ぜながら、質問やツッコミができればベストだと思います

話下手な人が飲み会でとるべき行動まとめ

・2割増しのリアクション

・自分の経験を含めた感情ベースの質問

・ツッコミ

 

これらを徹底していけば、話下手でも場を盛り上げられ、自分も楽しく過ごすことができると思いますよ!

 

というわけで、以上になります

 

関連記事:【理系必見!?】興味の無い人とそれなりに上手に話す方法

 

コメント