大学生はなるべくバイトをしない方がいい理由【損してない??】

スポンサーリンク
オトクなお金の話

こんにちは

就活中のしょーてぃーです

 

突然ですがみなさん、バイトはしていますか??

僕はたま~に単発バイトをしている程度で、基本的にはしていません

転売や物販でわずかに(月1~2万円)稼いでいる程度です

 

なんでバイトしないの??

と聞かれることも多々ありますが、僕からしてみれば

 

逆になんでそんなに毎日バイトしてるの??

という感じです

 

もちろん、学費を払うためだったり食費などの生活費を稼ぐ必要のあったりする方にバイトは必須だと思いますが、

ある程度恵まれた環境(学費や生活費に困らない環境)で生活しているのなら、死にもの狂いでバイトする必要はないんじゃないかと思うんです

 

というより、大学生の時給と将来の時給を比較するとバイトに時間を使うことがもったいなく感じてきます

頑張ってバイトをして、その利益を適当な自販機やスタバで使う、こんなにも無駄なことがあるでしょうか?

極論を言ってしまうと、バイトをしないで家でダラダラしてる方がマシかもしれません

 

そこで今回は「なぜ大学生はなるべくバイトをしない方が良いのか」その理由を紹介します

 

※この記事では文を理解しやすいように極論を使う場合があります

大学生の時間価値は低い

つまり、どういうことだってばよ?

大学生が1時間の労働(バイト)で生みだせる利益はせいぜい2000円ですよね?

普通の大学生なら1000円前後でしょう

 

つまり、あなた(大学生)の1時間の価値は1000円と言えます

 

どんなに頑張って働いても、あなたの貴重な人生のうちの1時間は、1000円の利益にしかなりません

 

これが、社会人になれば大きく変わるんです

社会人の時間価値は高い

国税庁の「平成28年分民間給与実態統計調査」より社会人の平均時給(=社会人の時間価値)を計算すると以下のようになります

年間労働時間 1987.7時間
2016年の正規雇用の平均給与(年収) 486.9万円
時給換算 2449.6円

 

例えば大手企業のソニーの社員の平均時給は、東洋経済オンライン の調査より、以下のように計算できます

年間労働時間 1847時間
年収 910万円
時給換算 約4900円

 

社会人平均時給は 2450円

大手企業なら 4900円

となりました

 

バイトの時給が1000円だったのを考えると、社会人の時間価値は少なくとも2倍、大手なら5倍近くにもなります

 

大学生時代は1000円稼ぐのに1時間必要だったのに、社会人になったら30分、大手企業なら15分で稼げちゃうんです

 

大学生のバイトって、めちゃくちゃ効率悪くないですか??

どうせお金のために頑張るなら、社会人になってからの方が効率的だと僕は思うんです

時間価値の違いによって、時間の使い道が変わる

それでは時間価値の違いが分かったところで、次は部屋で1時間読書をすることを仮定しましょう

 

ここでは機会損失という言葉を用いて説明します

機会損失は、簡単に言えば、「稼ぎ損ない」や「儲け損ない」のことをいいます。これは、実際の取引(売買)によって、発生した損失ではなく、最善の意思決定をしないことによって、より多くの利益を得る機会を逃すことで生じる損失のことを意味します。

引用:i.finance

簡単に言うと、機会損失とは働いてたら稼げるはずだった金額のことです

 

つまり、同じ1時間の読書でも、

時給1000円の学生なら機会損失は1000円

時給5000円の会社員なら機会損失は5000円

となるわけです

 

働いてたら5000円も稼げるとしたら、読書なんてしてないで働きたくないですか?

1時間の価値がそんなに高いなら、読書なんてしてないでもっと有効に使いたくないですか?

空いた1時間をどう使おうかなあ。。。読書は優先度低くなっちゃうなあ。家族サービスか、趣味活動か、仕事の疲れをとるためにエステに行こうかな。

ただでさえ少ない自由時間です

読書よりも優先すべきことがありすぎて、そんなことに時間を割けなくなるかもしれませんね

 

 

 

でも時間価値の低い学生からしてみれば、読書に使う1時間の機会損失は少ないです

どうせ働いても1000円しか稼げないから適当に読書しよっと

と、気軽にできます

 

ダラダラすることだって、散歩だって、昼寝だって、学生だからこそ低リスクでできるのだと思いませんか??

 

読書をすることで1000円分以上の知識を得られるかもしれませんし、YouTubeをダラダラと見ることでさえも1000円分以上の知識になるかもしれません

 

つまり無駄かもしれないことを積極的にできるんです

だから僕もブログなどという”お金にならないこと”でも続けられるんです…笑

 

こんなん、バイトなんかしてたらもったいないじゃん!!

では時間価値の低い大学生はどうするべきか

とはいえ、バイトをしないと本も買えませんし、旅行などの有意義な経験のための資金も稼げません

 

そのため、ある程度のお金を稼ぐことは必要です

短期で必要な分だけ効率的に稼いだり、貴重な経験を積めるインターンやリゾートバイトなんかが個人的にはおすすめです!

就活後の大学4年生にオススメのアルバイト【お金の稼ぎ方】

大学生におすすめ!ちょっと変わった楽なバイト4選

 

また、時間価値の低い大学生にとって、1000円稼ぐよりも1000円節約するほうが簡単だったりします

大学生におすすめの節約術「してはいけないことリスト」

 

 

そして、学生なら無料で本を読んだり映画をみたりすることも出来ちゃう神サービスもあります!

【学生必見】AmazonのPrimeStudentが最強すぎた!今なら2000円貰える神サービス

↑僕はAmazon studentで大ヒット作を無料で読んだり、有名映画を無料で見たり、超有意義な時間を過ごせています

 

あとは”勉強すること”も最高に有意義な時間の使い方だと思います

2か月でTOEIC500→775を達成した、最強のリスニング勉強法!【英語】

 

 

まとめ

バイト漬けの大学生に伝えたいことは、

・社会人になったらもっと効率的に稼げる

・時給の低い学生には、稼ぐよりも節約の方が効果的

・大学生だからこそ低リスクで挑戦できることがある

の3点です!

 

以上!しょーてぃーでした!

コメント