ケノンは買うべきか?論文まで読んだぼくがサクッと解説します

サムネイル 7万円で全身脱毛

こんにちは。しょーてぃです。

考える人
疑問な人

ケノンの口コミって本当なのかな?

ケノン公式サイトの口コミは信用できないから、実際にケノンを選んだ人にその理由を聞きたい!

どの家庭用脱毛器を買うか悩み、半年くらい脱毛器について調べに調べまくったぼくが、こういった疑問に答えます。

しょーてぃ
しょーてぃ

大学生であるぼくの時給は1000円なので、ケノン(69800円)を買うために、70時間も働かなきゃいけないんです。

そんな大きな買い物だからこそ、最高の脱毛器をチョイスできるように死ぬほど調べました!

結論としては「月に2回、2時間ほどの作業時間を取れる人。そしてそれを3か月継続できる人」なら買うべき。

ぼくが右すね毛で検証した通り、ケノンには確かな脱毛効果があります。しかし面倒くささに負けてサボったらオワリですので、3日ボウズの人は買わない方が良いです。

関連記事:ケノンで右スネ毛だけ脱毛してみた【経過画像33枚】体を張って検証

\ケノンは最短翌日に届く/

ケノンなどの脱毛器は高いので、慎重に選びたい

値段についてはみなさんが不安に思う部分ですよね。

高い買い物だからこそ、失敗したくない…

しょーてぃ
しょーてぃ

もちろんぼくも同じでした。大学生のぼくの時給は1000円なので、ケノン(69800円)はかなり大きな買い物。それだけにめちゃめちゃ慎重に調査しました。

調べに調べ、いろんな脱毛器の口コミを見たり、脱毛に関する論文を読んだりもしました。
(論文:低出力キセノンフラッシュによる肌質改善・毛成長抑制法 なくならない脱毛施術による危害 )

その結果、ケノンに行きついたワケです。

ぼくの調査の集大成を、皆さんに分かりやすく解説していきますね。

ケノンのメリットは大きく3つ!

医療脱毛、脱毛エステ、家庭用レーザー脱毛、家庭用フラッシュ脱毛(ケノン)の4つが選択肢としてあると思うんですが、

ぼくにはその中でケノンが最適解でした。

というのもケノンには3つの大きなメリットがあり、それが「多少の手間がかかっても良いから、安く確実に脱毛したい」というぼくにピッタリだったから。

  • 脱毛サロンより圧倒的に値段が安い(69800円で全身脱毛が可能)
  • レーザーではなくフラッシュ脱毛なので、広範囲を効率よく脱毛できる
  • 高い脱毛効果(高い実績と口コミ)

カンタンに表まとめてみました。

医療脱毛 脱毛サロン 家庭用レーザー 家庭用フラッシュ
値段 × ×
かかる手間 ×
脱毛効果

というわけでここからはケノンのメリットについて詳しく解説していきますね。

ケノンは圧倒的にコスパが良い

全身脱毛をしようと思ったら、

  • 医療脱毛なら約35万円
  • 脱毛サロンなら約10万円
  • 家庭用レーザー脱毛器(トリア)なら約5万円
  • 家庭用フラッシュ脱毛器(ケノン)なら約7万円

このくらいの費用がかかります。ケノンとトリアは圧倒的にコスパが良いですね。

しょーてぃ
しょーてぃ

多少の手間をかけてでも、しっかりと脱毛したかったぼくは

  • レーザー式の中で最強のトリア
  • フラッシュ式の中で最強のケノン

この2択で迷いました。

しょーてぃ
しょーてぃ

補足。

ケノン以外にも家庭用のフラッシュ脱毛器は存在しますが、

いずれも「コンデンサ」という電気を溜める部分が小さく、出力が弱かったんですよね。

なので、一番出力の大きいケノンを選んだという感じです。

というわけで、ケノンとトリアの比較表を以下に載せておきます。

ケノン トリア 備考
写真 ケノン写真5 ケノンは本体が大きい
脱毛方式 フラッシュ レーザー トリアの方が脱毛効果は高い
照射面積 2cm×3.5cm 直径1cm ケノンの方が10倍広い
電源方式 コンセント 充電式 充電式トリアはどこでも使用可能
寿命(ショット数) 300万発 充電池が消耗するまで ケノンの方が圧倒的に多い
痛み ちょっと痛い 痛みは強め ケノンは比較的痛くないが、回数をこなす必要がある
しょーてぃ
しょーてぃ

レーザー式のトリアの方が「パワーは強いけど面積が狭い」ことが分かりました。

「それじゃあケノンはどうなの?」ってことで、調べたり自分の身体で検証したりした結果を見ていきましょう!

ケノンのメリット①:比較的手間がかからない

ぼくがケノンを選んだ理由として「照射面積が広い」ということが挙げられます。

トリアの10倍ほどの面積を、1度に照射できるのは魅力的。全身脱毛も1回2時間くらいでできます。

しょーてぃ
しょーてぃ

トリアの「協力なレーザー脱毛」も魅力だけど、

直径1cmの照射面積で全身やるのは無理でしょ…

というわけで、全身の毛を処理したい人には圧倒的にケノンがオススメです。

ケノンのメリット②:フラッシュ式の中では「脱毛効果」がピカイチ

ケノンの販売台数が70万台を超えるのも、確かな脱毛効果があるからなんですね。

疑問をもつ人
疑問な人

でもそれって本当?

脱毛効果はちゃんとあるの?

という人のために、ぼくが右足のすね毛だけを脱毛して、左右で比較してみました。

関連記事:ケノンで右スネ毛だけ脱毛してみた【経過画像33枚】体を張って検証

結論を言うと、ケノンで脱毛はできます!

事実、ケノンを1年くらい使用した現在では、もうほとんどツルツルです。これだけの脱毛効果があるのは「コンデンサ」という電気を溜めるパーツが大きいから。

ケノンコンデンサ

しょーてぃ
しょーてぃ

まあその分、本体が大きくなってジャマなんですけどね。。。

でもぼくは「コンパクトさ」よりも「脱毛効果」を重視しているのでケノンを選びました。

ケノンの脱毛の仕組みを1分で解説

毛周期

念のためケノンの脱毛の仕組みを説明しておきます。パナソニックの論文や公式サイトの説明をかみ砕くと、以下の通り。

【ケノンの脱毛の仕組み】
キセノンフラッシュという抑毛効果のある光を、毛の成長期に合わせて照射することによって、毛を作る細胞がアポトーシス(自死)し、抑毛効果が得られる。
光が強くなればなるほど、毛を介して熱が毛根まで伝導しやすくなり、幹細胞(様々な細胞のもととなる細胞)を破壊することで、脱毛効果を高めることができる。

(参考資料:低出力キセノンフラッシュによる肌質改善・毛成長抑制法 )

ケノンで脱毛をした感想

ぼくはケノンであらゆる箇所を脱毛してきましたが、やっぱりムダ毛がない人生は最高です。

毎日ヒゲを剃ることもないですし、肛門まわりも常に清潔。

旅行中もムダ毛を気にすることもないし、いつでも水着になれる。というか、ここ数年、ムダ毛について考えたことがありません。

「ムダ毛に悩む」という概念が消えます。

オマケに肌質も改善して、ニキビや毛穴も減りました。先ほどの論文に書いてあるように、ケノンのキセノンフラッシュは肌質改善効果があるのですが、ちゃんと実感できました。

しょーてぃ
しょーてぃ

ぼくは20代なので、人生はあと70年くらい残っています。

その70年から「ムダ毛」を排除できたのはかなり大きいと思います。

なお、ケノンは公式サイトから買うと分割払いも可能。24回払いなら、1か月3000円ほどで済みます。

月に1回だけ飲み会を断って3000円浮かせるだけで、ムダ毛を消し去れます。

ぼくがケノンを選んだ理由まとめ

  • 圧倒的コスパ
  • 確かな脱毛効果(ぼくも検証済みです)
  • トリアの10倍の高効率

結論としては、「安さと脱毛効果を両立させたい人」かつ「月に2回のケノン照射を継続できる人」なら、間違いなく買うべき。ぼくはまじで買ってよかった!

しょーてぃ
しょーてぃ

ぼくはケノンを買うのに2か月くらい下調べ&調査をしていたんですが、今になってみれば「2か月もあれば、ケノンで“ほぼツルツル状態”までもっていけてたよな」と反省してますw

なお、ケノンは公式サイトで買うのがおすすめです。

楽天やAmazonよりも「キャンペーン特典」が充実していることが多く、カートリッジ(≒発光する部分)がついてきたりします。ぼくは「美顔カートリッジ」をもらいました。

というわけで、以上になります。

ケノンの脱毛効果はこのブログで実績公開している通りなので、不安であればいろいろと見てみてくださいね。

\ケノンは最短翌日に届く/
7万円で全身脱毛
後から見返せるようにツイートする
しょーてぃブログ

コメント