大学の授業についていけなかった僕が、留年しなかった秘訣4選【実体験】

スポンサーリンク
大学についていけない 学生

こんにちは

慶應理工の4年生 しょーてぃです

 

しょーてぃ
しょーてぃ

大学の授業、難しすぎ…

なに言ってるか理解不能…

こんな状況の大学生、僕だけじゃないですよね?

 

とにかく学問が苦手で、成績も悪く、授業に出席しても理解できない、、、そんな僕みたいな大学生でも、

しっかりと単位を取って、留年を回避し、無事に卒業する方法を教えます!!

 

結論から言うと、

・必ず過去問を入手する

・無駄なバイトをせずに、時間と気力に余裕を持つ

・とにかく楽単の情報を集めまくる

・普段からGiveをしまくる

 

以上のことを心がけておけば、卒業の難易度がグッと下がります

筆者の成績表

低評価の通知表

めちゃめちゃ恥ずかしい院ですが、これは僕の実際の成績表(主に1年生のとき)です

 

ちなみにCがギリギリ合格でDが不合格です

理工学部の主要科目、全部が悲惨な状況になっていますよね

 

しょーてぃ
しょーてぃ

僕の学力が底辺なのは理解していただけましたか?(泣)

 

 

こんなに勉強が苦手で学力のない僕でも、留年はしていないですし、最終的には余裕をもって単位を取得し、卒業しています!!

 

 

それでは学力がなくても留年しないポイントを1つずつ具体的に解説していきます

 

必ず過去問を入手する

過去問の入手は、単位を取るのに必須です

 

「過去問を見ながら2時間勉強する」>「過去問なしで10時間勉強する」

 

過去問の有無は、これくらい単位取得に影響を及ぼします

しょーてぃ
しょーてぃ

ゴールを見据えて勉強するのと、闇雲に勉強するのでは、

天と地ほどの差がありますよね

 

学問を身に着けるのが目的ならば、過去問なんて使わずにすべてを勉強すればいいと思いますが、

テストで良い点とるのが目的なんですから、過去問を利用してテストに特化した勉強をしましょう

 

そのために必要な過去問ですが、先輩から貰うのが一般的ですよね

ちなみに、先輩から過去問を貰う場合、テスト前ではなくテスト後に貰ってくださいね!

しょーてぃ
しょーてぃ

これ、めちゃめちゃ重要です!

過去問の入手確率がグンと変わります

 

 

詳しくはこの記事にまとめましたので、読んで下さい

関連記事:みんな知らない!?先輩から過去問・過去レポを貰う最適なタイミング

 

先輩から貰う以外にも過去問の入手方法はありますので、この記事を読んで「過去問の流通経路」をバッチリ把握しておきましょう

関連記事:慶應生が教える!過去問・過去レポの入手方法

 

無駄なバイトを減らし、時間と気力に余裕を持つ

バイトをしまくっていると、授業中は眠いし、朝起きれらないし、テスト期間とかにシフトが入っちゃうし、単位を落とす可能性がかなり高くなってしまいます

 

しょーてぃ
しょーてぃ

テスト期間にシフト入れられるとガン萎えしますよね

 

それを防ぐためには

・時給の良いバイトをして、労働時間を減らす

・シフトの融通の利くバイトをする

・時間のある時に稼げる単発バイトで稼いでおく

時給が良く、シフトの融通が利くバイトは以下の記事で紹介しています

関連記事:大学生におすすめ!ちょっと変わった楽なバイト4選

 

これを実践することで、マジで大学生活の質が変わります

バイトで消耗しなければ、ちゃんと授業に出席できるようになりますし、気力や時間のある状態でテスト勉強をすることができます

 

「勉強する時間ないから、この科目は捨てよう」なんてこともなくなります

 

単位取得のために、時給の良い楽なバイトをするのはオススメですよ

楽単の情報を集めまくる

テスト勉強を頑張るより、履修科目決めを頑張った方が、断然ラクに単位を取ることができます

 

エグイ科目を履修→20時間勉強してなんとか単位ゲット

よりも

3時間頑張って楽単を調査→3時間勉強して単位ゲット

の方が、合理的ですよね

 

僕のように学力の低い学生は、とにかく楽単情報の入手に時間を使いましょう!

関連記事:大学生必見!時間割りの組み方【4年間のノウハウ詰め込みました】

 

普段からGiveをしまくる

情報を制すものが大学生活を制す、というくらい大学生にとって情報は重要です

 

楽単情報、楽バイト情報、過去問情報などなど、単位取得に関わるものだけは押さえておいてください

 

そのために普段からやっておくべきことが、Giveをしまくることなんです

どういうことかというと、情報を得るにはまず情報を与えろということです

 

しょーてぃ
しょーてぃ

過去問Aをゲット!

くらげちゃんに、この過去問あげるね~

くらげちゃん
くらげちゃん

ありがとう!

いつか過去問Bが手に入ったら、送るね!

しょーてぃ
しょーてぃ

ありがと~!

 

しょーてぃ
しょーてぃ

あ!いかちゃん!

過去問Aが手に入ったからあげるよ

いかちゃん
いかちゃん

ありがとう!過去問Cが手に入ったらあげるね!

 

情報というのはGive&Takeで成り立っていますので、とにかくみんなにGiveをすると、結果的に自分に返ってきます

 

Giveをするのは情報でなくても大丈夫です

ラーメンを奢るとかでもいいですし、ただ単に普段から仲良くしておくこともGiveの一種です

 

これを実践することで、自然と情報に困らない環境になり、

単位の取得がずっと簡単になりますよ

 

大学の授業についていけない人がやるべきことまとめ

・過去問を入手する(流通経路の拡大、貰うタイミングの調整)

・時給が良くシフトの融通が利くバイトを始める

・何をおいても楽単を履修する

・普段からGiveを心がける

 

以上を実践すれば、勉強が苦手でも留年せずに、無事に卒業することができますよ

 

というわけで、以上になります

 

コメント