大学生におすすめのクレジットカードは1つだけ【約1万円の得・仕組みも解説】

学生クレカ 有利な大学生活

こんにちは。
大学4年生の しょーてぃです。

考える人
考える人

大学生はなにかと出費が多いから節約したいなあ。

これから定期や教材、スーツを買わなきゃいけないし、飲み会もあるし、金欠が不安…

こんな悩みを持っている人、めちゃめちゃラッキーですね。

なぜなら、約1万円の得ができるから。

というのも、キャンペーン内容にもよりますが、三井住友カード を新規発行すると最大1万円ほどのポイントバックを行っているんです。
※キャンペーン内容によって金額は変わります。

考える人
考える人

うーん、でもなんか怪しくない?

なんでノーリスクで1万円ももらえるの?どういう仕組み?

しょーてぃ
しょーてぃ

結論、国内最大手のカード会社ですし、怪しくもありません。

ただ単にクレジットカード会社が「将来の顧客」を増やすためにお得なキャンペーンをやっているだけなんです。

この記事では「三井住友カードを作ってないのはもったいない」という話をひたすらにします。ぶっちゃけ、時間のない人はここで記事を読むのを辞めてもらってOKです。

ここから先は、ポイントバックの仕組みなどを説明していくだけなので。

クレジットカード会社が1万円もバラまく理由【企業側にもメリットあり】

疑問をもつ人
疑問をもつ人

んー、でもタダで1万円も貰えるなんて、なんか怪しくない?

クレジットカードの会社には何かメリットあるの?

しょーてぃ
しょーてぃ

たしかにこういうのって怪しく思いますよね。

ただ、今回の場合はクレカ会社にメリットがあるから1万円をバラまいているんです。

理由を解説していきますね。

結論、クレカ会社が1万円をバラまく理由は、若い人にとにかくカードを使ってもらって、そのまま長期ユーザーになってほしいから

三井住友カードといえば、日本最大のカード会社です。
そんな巨大なカード会社だからこそ、

  1. 大量にお金を還元する
  2. 新規のお客さんを集める
  3. 将来の顧客を増やす

という戦法を取ることが可能なんですね。

分かった人
新入生

つまり「学生さん、最初のうちはポイント大サービスしますので、私たちのクレカを使ってくださいね」って作戦なのか!

せっかくこんなに大盤振る舞いをしてもらっているのに、使わなきゃもったいない!

というわけで、約1万円をタダでもらっちゃいましょう。年会費も無料ですし、発行料も無料。損をすることはありません。

定期券や教科書、スーツなどの必需品を買うだけでOK

三井住友カードのポイント還元キャンペーンは、使用した額の10~20%が還元されるというもの。

つまり、このキャンペーンをフルに活用するには、5万円ほど買い物をする必要があるということ。

分かった人
分かった人

あっ、でも定期やスーツ、時計やカバンとか「大学生活に必要なモノ」を買わないといけないから、5万円の買い物はするかも!

しょーてぃ
しょーてぃ

だから入学時にこのクレカを持っていると強いんです!

逆に、クレカを持たないまま定期や教科書を買っている人は、1万円も損をしているわけなんですね…

1万円をバイトで稼ぐには10時間も必要なのに対して、クレカ作成には10分もかかりません。

三井住友カードは普段使いに最適【他のクレカと同等以上】

もちろん、1万円を貰うためだけにクレジットカードを作るわけではありません

大学生がクレカを持つメリットはたくさんあるんです。

  • ポイントがたまる(≒現金より安くなる)
  • 信用が溜まる(社会人になったときに役立つ)
  • ネットショップやサブスクリプションなどを、最大限活用できるようになる
しょーてぃ
しょーてぃ

ちなみに「デパートのクレカ」みたいな適当なカードを複数作るのは危険です。

紛失リスクもありますし、セキュリティリスクもあります。「忘れたころに年会費がかかってた!」なんてリスクもあります。

結論、還元率が高くて、年会費が無料のモノを1~2枚持つのがベスト

数あるクレカ中で、ぼくが一番オススメする三井住友カードの特徴としては、以下の通り。

【三井住友カードの優れている点】

  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率が0.5%以上とクレカのなかでもかなり上位
  • 最大手の三井住友グループだからセキュリティも安心
しょーてぃ
しょーてぃ

しかも多くのコンビニではポイントがいつでも+2%!

使うだけで割引してくれるので、塵も積もれば山になりますよ。

しょーてぃ
しょーてぃ

デメリットとしては以下の2点

  • 楽天やイオンのような特定サービスを使うときは、専用のクレカの方がお得
  • コンビニ3社・マクドナルドのポイント還元率が最大5%だが、その他は0.5%還元なので、他社に負ける面もある

とはいえ、学生が持てるカードの中で三井住友カードに勝っているクレカはありません。だって、赤字覚悟で大判振る舞いしてくれているんですから。 

楽天ユーザーなら楽天カードもオススメできますが、「コンビニ等でポイント5倍」「ほぼ確実に約1万円分も還元される確実性」これらを考慮すると三井住友カード 一択です。

しょーてぃ
しょーてぃ

大判振る舞いしまくっている学生カードには、天下の楽天カードも敵いませんね。

とはいえ、コンビニやマックをあまり使わない人なら「ポイント還元キャンペーン」を使い終わってから楽天カードに変えるのも1つの作戦ですね。

三井住友カード以外に「人気のクレジットカード」を知りたい人は、以下の記事を参考にどうぞ。

大学生に人気なクレジットカード3選【徹底比較】
大学生に人気のクレカ3つを徹底比較しました。この記事を読めば「自分に合った最適なクレジットカード」が見つかり、他の大学生よりも圧倒的にオトクに大学生活を送れちゃいます。「どのクレジットカードを作ればいいか分からない」という人は参考にして下さいね。

クレジットカードの発行に必要なもの【銀行口座があればOK】

銀行口座が必要です。
銀行口座を持っていない人は、今すぐに作りましょう。

しょーてぃ
しょーてぃ

銀行口座を持っていないとクレカが使えないだけでなく、

バイト代の振り込みにも困りますし、生活がめっちゃ不便になります。

オススメ銀行は下記3つ。

  • 圧倒的に使いやすい楽天銀行(=ネット銀行:手数料めっちゃ低い)
  • 超大手の三菱UFJ銀行(いろんなところにATMがあるのでいつでも現金引き出し可能)
  • 超大手の三井住友銀行(いろんなところにATMがあるのでいつでも現金引き出し可能)

というか、名前を聞いたことがある銀行ならどこでもOKです。
セキュリティや保証内容に大差はありません。

しょーてぃ
しょーてぃ

ちなみに楽天銀行なら爆速で口座開設できますよ。

まだ大学に必要なモノを買っていない大学生は、1万円をゲットしよう

定期、教科書、スーツ、パソコンなどなど、2か月以内に総額5万円以上の買い物をする予定のある人は、三井住友カードで支払って1万円をゲットしちゃいましょう!

しょーてぃ
しょーてぃ

申し込みの手続きは10分でできました。

「後回しにしちゃって、入学準備品を買うタイミングにクレカ発行が間に合わなかった!」なんてことがないように注意しましょう!

1万円を逃した場合、10時間もバイトをしないと取り返せないので。

他にも大学生に役立つ記事を書いていますので、気になるものがあれば参考にどうぞ。

大学入学前にやるべきこと10選【4年間のノウハウを詰め込みました】
大学入学前にやるべきことを慶應の4年生が徹底的にまとめました。この記事を読むだけで入学前の準備は完璧になり、新歓や履修登録で圧倒的に有利に立ち回れるようになります。僕が入学前に気づけずに後悔したことなども書いていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!
先輩から過去問・過去レポを貰う最適なタイミング【大学生活の基礎】
大学で単位を落とさない方法として最も有力な手段は「過去問・過去レポの入手」ですが、あなたはその効率的な入手法を知っていますか?まさかテスト前に「先輩、○○の過去問ください」なんて聞いてませんよね?そんな集め方をしていては効率が悪くなるだけでなく、様々なデメリットが生じてしまいます

コメント