【フィリピンセブ島留学CIA】ESLコースってどんな感じ?【偏差値45が留学した話】

スポンサーリンク
留学

セブ島留学CIAのESLコースってどんな感じ?

セブ島留学の6か月中2か月間ESLコースにいた僕が実際に思ったことや感じたことをまとめました

これから留学を検討しているか方はぜひ参考にしてください

 

関連記事

【フィリピンセブ島留学CIA】英語偏差値45の僕が半年留学した話【準備編】

【これだけは絶対持っていけ!】フィリピンセブ島留学おすすめの持ち物

【フィリピンセブ島留学CIA】偏差値45の僕が半年行ってみて感じたメリットとデメリット【偏差値45が留学した話】

【フィリピンセブ島留学CIA】2か月でTOEIC500→775点に上がった話【TOEICコース】

【フィリピンセブ島留学CIA】2か月でIELTS 3.5→6.0に上がった話【IELTSコース】

 

 

ESLは基礎や会話を学ぶコース

スピーキングに重点を置きつつ、リーディング、リスニング、ライティングの全ての英語力の向上を目指すコースです

 

入学者の多くはこのコースから始めます

 

4つのマンツーマンクラス、4つのグループクラス、2つの自習の計10コマが、1日のスケジュールです

 

レベルは1~10まで存在し、入学時に受けるエントランステストによってレベル分けされます

レベルによってグループクラスが分けられ、使用する教科書のレベルも変わってきます

ただ、教科書は各自の判断でレベルの高いものから低いものまで選べます

マンツーマンクラスで英語に慣れ、グループクラスで友達を作る

初めは先生が何を言っているか半分くらいしか分からなかったし、ましてや他の生徒の言っていることなんて全くと言っていいほど分かりませんでした

 

しかし入学4日目くらいになると、先生の綺麗な発音分かりやすい単語のみで構成された会話のお陰である程度英語に慣れ、何とか言いたいことを相手に伝えられるレベルになりました(もちろんジェスチャー有りです)

 

 

グループクラスは会話形式だったり、文法系だったり、英語のニュースを聞くリスニング系だったり様々です

リスニング系以外のクラスでは、自然とクラスメイトと会話が増えるような環境というか雰囲気ですので、よほど性格に難が無ければ友達はすぐにできるでしょう

 

男子校出身理工学部の僕ですらたくさん友達ができました(ほんと良かった…)

ESLのマンツーマンクラスの授業内容は自分で決めることも可能

 

日本人は文法問題は他国の人より良くできる傾向があるので、文法の勉強が簡単すぎて退屈になるかもしれません

自分はそんなとき、先生に頼んでスピーキングの練習をさせてもらっていました

 

このようにESLコースは結構自由で、自分の好きなように授業をしてもらうことができます

 

ESLでは友達と旅行に行きやすい

ESLコースはあまり宿題が出ず、毎日の単語テストと毎日のエッセイくらいしかやることがありません

初めの頃はこれだけでも大変でしたが、英語漬けの生活に慣れてくるとけっこう余裕でこなせるようになり、そのうち退屈になってきます

 

そのおかげでもありますが、グループ授業で仲良くなった友達と一緒に海へ行ったり観光したりする時間を充分にとることができます

僕は英語がろくに話せないくせに台湾人7人と旅行に行きました(留学開始後2週間)

ボディーランゲージがすごく上達しました

台湾人たちめっちゃ優しいね

ありがとう

ジンベエザメと泳ぎました

 

 

先生に良い旅行エージェントを紹介してもらえば激安で旅行できます

1泊バス食事込みジンベエザメ付き6000円くらいだったと思います

 

月に一回の確認テスト

エントランステストと同じようなテストを月に1回行います

 

こんな感じで結果が返ってきます

 

 

うーん、少しは伸びてるけど、スピーキング以外は微妙だな…

 

テストの結果を見ても上達した実感が沸かないので、正直モチベーションを保つのが難しかったです

ESLコースは1か月ちょっとで退屈になる

正直1月半もすると変わり映えのしない授業の繰り返しで飽きてきました

 

先生とも毎日会うので会話のネタも少なくなり、「昨日何食べたの?」「CIAフード」とかいう不毛なやり取りにも嫌気がさしてきました

 

成長が見えるのも月1回の確認テストだけだし…

 

そこで他のコースが気になり、

TOEICコースやIELTSコースなら毎週テストがあって上達が実感しやすくなって、モチベーション上がるかも!ということでTOEICコースに変更することにしました

 

ESLからのコース変更手続き

事務室に日本人マネージャーがいるのでコース変更の方法を聞いたところ、変更の2週間くらい前にTOEIC版エントランステストを受ける必要があると言われ、人生初のTOEIC(模試)を受けました

 

 

 

 

500点

 

チーン

 

まあ高望みをしてはいけません

日本人マネージャーに言われた通りに手続きをして、数日後からTOEICコースで授業を受けることになりました

 

 

何が言いたいかというと

ESLコースで学ぶメリットは

・学校に慣れる

・英語に慣れる

・友達を増やす

の3つだけです

 

この3つがある程度達成できたらすぐにTOEICコースまたはIELTSコースに変更することをお勧めします

 

個人的にはESLコースは1か月で充分だと感じました

 

 

 

いかがでしたか?

他にも留学関連の記事を書いていますので、ぜひ参考にしてみてください

 

しょーてぃー(@sho_tea_blog)でした!

コメント