大学生が免許とるなら合宿一択!教習所に通うのは損?その理由とは

スポンサーリンク
学生

こんにちは

しょーてぃーです

 

大学生の皆さん、高校3年生の皆さんは、

大学生になる前、もしくは大学2年生までには絶対に免許を取っておきましょう

 

現役大学生の僕が断言します

就活や卒論と同時並行で教習所に通うのは損です

 

どの道いつかは免許が必要になるなら早いうちにとったほうがお得でしょう

(完全自動運転の実現は2040年と言われています)

 

僕は実際にたった2週間程の合宿で免許を取ることができ、本当に良かったと思っています

 

今回はその理由をお話します

 

合宿で免許を取るのが最高効率

人にもよりますが、教習所に週2.3日くらい通っていれば、大体2~3か月で教習所を卒業できます

一方、合宿ならば2週間程度で卒業することができます

 

さらに、教習所に通う人は教習所まで移動する時間もかかります

これが結構バカにならないものです

 

あなたは2時間の教習を受けるのに、何時間の予定をあけますか?

準備して、家を出て、移動して、受付をして、待って、講習を受けて、帰る

 

講習はたったの2時間なのに、3時間も4時間も、あるいは半日くらい消費していませんか??

 

合宿ならこのような無駄時間はありませんし、夜などの空いた時間は勉強や仕事に費やすことができます

 

勉強・運転を毎日するため忘れにくい

「あ~効果測定落ちたわ~」とか「見極め落ちた」「仮免落ちた」と言っている大学生を見たことありますよね

 

免許を取得するまでにはいくつかの試験があり、その試験につまづいている人が多いのが現状です

 

しかし、個人の感想としては試験なんて超簡単でした

これは、連続して毎日勉強・運転練習をしたからです

 

もし1回目の授業と2回目の授業の間が2週間も空いてしまったら、1回目の授業で学んだことをは忘れちゃいますよね

 

合宿では密度の高いスケジュールが組まれているため、習ったことを忘れる前に次の関連範囲を勉強することができ、とっても効率的です

 

大学生は教習所に通えない生き物

僕のまわりの大学生の体感6割くらいは、教習所を欠席したことがあります

教習所を無断欠席すると、授業料は返金されず、講習も先延ばしになってしまうので、金銭的にも時間的にも損です

 

どうしても外せない用事ができたりバイトや友達との約束とダブルブッキングしてしまうことがある他、体調不良や二日酔い、急なテストや課題など、大学生は教習所に通うことに向いていないです

合宿なら仲間が多い

合宿所に入校すると、だいたい「同時入校メンバー」で行動を共にします

 

授業やグループ運転学習などで一緒に勉強するため、一人ぼっちで勉強するよりやる気が出ます

「○○君が自習室にいるから僕も勉強しよう!」とか「○○ちゃんがもう試験に合格したらしい」など、勉強に取り組みやすい環境があります

 

もしかしたら出会いもあるかもしれませんね

僕の友人は免許合宿で恋人を作っていました笑

とにかく安い!交通費補助もあり

免許合宿の相場は20~25万円です

春休みや夏休みは30万円くらいにはなりますが、宿泊費や食費も込みなので、激安といっても良いのではないでしょうか

 

 

教習所に通っても、同じくらいの金額がかかります

さらに欠席時のチャージ料や、教習所までの交通費がかかります

普通に高いです

 

一方、多くの合宿所では、遠方の客に向けて交通費補助が支給されます

 

僕は静岡県の掛川自動車学校に行ったのですが、その時は交通費14280円(東京駅~掛川駅の新幹線代)の支給がありました

なんと交通費がタダ!!

 

裏技!JR「学割制度」を使おう

ほとんどの高校や大学、専門学校では101km以上の遠出をするときは「新幹線の学割」を受けることができます

2割引きになります

学校の事務室などで学割証を発行してもらいましょう

(詳しくはJRのホームページをご覧ください)

 

 

合宿所の交通費補助と合わせて

交通費 -14280円
合宿所の交通費補助 +14280円
高校の学割制度(新幹線代補助) +2856円
合計 +2856円

 

高校の学割と自動車学校の補助を併用することで、2856円の収入になりました

 

合宿所には高校生・大学生が多い

社会人が行っても全く問題はないのですが、周りが学生だらけなので少しは溶け込みにくさを感じるかもしれません

 

また、社会人になってからは2週間以上の休みを取ることが難しくなりますので、余裕のある学生のうちに行きましょう

 

おすすめの合宿所を調べてみる

コメント